1. ホーム   ≫  
  2. 中部地方の日本酒ランキング

中部地方の日本酒ランキング2024

更新日時:2024年06月20日

北陸甲信越と東海地方にかけて広範囲にわたる中部地方は、雪が多い気候と豊富な水源が酒米栽培と酒造りに最適な土地といえる。日本有数の米どころでもあり、高品質な吟醸酒や純米酒が生産されることで知られている。味わいは地域により異なるが、日本三代杜氏の一つ「越後杜氏」の発祥地としても有名な新潟県を中心とする北信越地方では、キリッとした淡麗辛口の日本酒が主流だ。

新潟県の「五百万石」や長野県の「美山錦」をはじめ、その土地独自の酒米も開発されている。愛知県や静岡県を中心とする東海地方では、北アルプスや長良川などからの恵まれた水資源を活かした酒造りが行われる。南部杜氏や能登杜氏などから伝統の技を引き継いできた蔵元も多く、個性の強い酒が醸される場所でもあるので、新しい日本酒に出会いたい方におすすめだ。