1.   ≫  
  2.   ≫  
  3. 和歌山の日本酒ランキング

和歌山の日本酒ランキング2019

更新日時:2019年03月25日

和歌山と言えばみかんや梅が有名だが、酒どころといったイメージは薄い。しかし、旨い日本酒も多く存在する。奈良から和歌山へと流れていく紀ノ川の伏流水は旨い酒の源である旨い水なのである。そうしたことから、和歌山県北部紀ノ川沿いには多数の蔵元が存在する。また、近年他県に後れをとっていた酒米の製造に本格的に取り組み山田錦の栽培をはじめた。平成17年には酒造好適米と認定された。酒造りには膨大な量の酒米が必要だ。

酒蔵のあるところは米の需要も多いことになり、農業の活性化につながるという副産物もある。契約農家などに栽培を依頼する場合は有機肥料を使用した独自の農法で酒造りに最適の米を作ってもらう。和歌山の風土・気候・水・そして酒米、全てが一体となって杜氏の手により美味しい酒へと変わるのだ。 紀の川の芳醇な水、酒造りのために造られた米、そして熟練の杜氏の技、三位一体となりコクのある旨い酒が生まれる。