1.   ≫  
  2.   ≫  
  3. 京都の日本酒ランキング

京都の日本酒ランキング2018

更新日時:2018年10月15日

歴史あふれる街、京都。一説に酒造りの歴史ももっとも古いといわれている。とりわけ、伏見は日本でも有数の酒どころとして有名な場所だ。京都の歴史同様に酒造りの歴史も古く、5世紀には渡来人の手により酒造りが始まっていたという。蔵人たちの信仰する松尾大社は日本第一醸造祖神としても有名だ。平安時代には造酒司という役職があったことからもその歴史の深さが比類なきものであることがわかる。また、室町時代には酒の銘柄もまた誕生している。

京都の酒は京丹後・宮津・福知山・京都丹波・京都洛中・伏見・山城などの地で造られ、京都の歴史と共に、京都ならではの日本酒文化を造り上げてきた。京都は気候に恵まれた地であり、桃山丘陵を源泉とした水にも恵まれた地である。濃醇な甘口の日本酒は「女酒」とも評される。齊藤酒造株式会社の「英勲 (えいくん)」、松本酒造の「澤屋まつもと」、全国的にも有名な端麗辛口の酒「月桂冠 (げっけいかん)」など日本を代表する銘柄も多い。冷酒で、冷やで、燗で、そして日本酒をロックで飲むといった新しい飲み方でも美味しく味わえる。酒を愛する街、京都では日本酒電車をはじめ、日本酒にまつわる企画も多く開催されている。