1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 石川の日本酒   ≫  
  4. 奥能登の白菊 (おくのとのしらぎく)

奥能登の白菊 (おくのとのしらぎく)

酒蔵サイトへ

石川 / 白藤酒造店

3.97

レビュー数: 205

奥能登輪島で江戸時代末創業、100石の極少量生産、全て手造りの酒蔵。今は九代目喜一氏が杜氏として本格的に酒つくりを始め、新たな挑戦をしています。 山田錦と五百万石の2種の酒米を独自の配合で組み合わせ、長い日数をかけて低温でゆっくりゆっくり丁寧に醸した贅沢な造りの純米吟醸酒は品のある吟醸香と優しい甘味が特徴的。甘口でも重くなく、透明感のある優しく穏やかな上品な酒です。クリアでスムースな口当たりは、日本酒ビギナーにも評価の高い珠玉の美酒です。 ANAの日本酒アドバイザーで作家の太田和彦さんの推薦で、全日本空輸(ANA)の国際線ファーストクラスとビジネスクラスの機内酒になるなど、品質の評価は高まるばかり。「日本酒は辛口だけじゃない!」という方には世界観を広げてくれる究極の1本となりそうです。

奥能登の白菊のクチコミ・評価

  • こまつがわ
    recommend ピックアップレビュー

    こまつがわ

    4.0

    奥能登の白菊 特別純米酒

    しばらく飲んでなかったのですが、優しい感じのイメージがある酒。少し癒されたいので選んでみました。
    四合瓶1,650円税込

    常温で。とても滑らかだが水っぽくなく旨味感じる口当たり。ボディの厚みもほどほどでとても飲みやすい穏やかな酒。
    お燗は、ボディ厚み増し、ラストしっかりめの辛口で、これも良い。

    これは良い酒。期待通りでした。
    しみじみ飲む酒ですね。

    特定名称 特別純米

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2023年4月1日

  • 酔楽
    recommend ピックアップレビュー

    酔楽

    4.0

    今宵の地酒は、石川の「奥能登の白菊」です。
    流通の少ないお酒なので心して味わいます。
    一言で表現すると濃厚豊潤な味わい。
    濃厚な甘さに酸味と辛味のダブルパンチ。
    このお酒は甘口なのか、はたまた辛口なのか?
    私は、欲張りな両方取りの甘辛口と思いました。
    やさしさの中に力強さをも兼ね備えた一口に表現できない複雑な味わいです。
    スッキリしたお酒ではないので、スイスイと飲み進めるお酒ではありません。
    ゆっくりと1口1口味わいながら呑むのがいいでしようね。
    現代的な今はやりの酒質ではないのですが、古典的な古めかしい味わいとも違います。
    このお酒は選んだ人にだけ与えられた指定席に感じます。

    特定名称 特別純米

    原料米 八反錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2023年6月3日

  • マロンアサカ
    recommend ピックアップレビュー

    マロンアサカ

    4.0

    夏越酒 純米にごり。
    うすにごりではなく、ガッツリにごり。
    この暑い時期に?と思ったけど、スッキリ飲みやすいという店主の言葉に後押しされて購入。

    まずは上澄。
    優しい旨甘~。
    その後、おりを混ぜ混ぜ。
    おりが凄くてなかなか混ざらない。

    そして、まぁこれが不思議と爽やか。
    わずかなガス感もいい感じ。

    お燗でもいけますよ!と言われたけど、、、
    この時期は冷たいのが飲みたいなあ。

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:普通

    2023年6月13日

  • SU

    SU

    4.3

    奥能登の白菊 特別純米無濾過生原酒 製造R4.2。
    酒屋さんの店主さんが仕入れ当時、少し固めだったので店舗保存で寝かせてた一品。
    店主さんには思い入れのある蔵元さんがゆえ、購入時には色々お話を聞かせて貰いました。
    自分も白藤酒造さんのお酒が好きなので、暫く飲めるのが遠のくかもしれないと思い購入させて頂きました。
    寝かせてた分、柔らかな口当たりから軽めの甘味はじんわりと感じ、そこからアル感のある濃醇な旨味と後口はカッとなる辛口でキレるやつ!
    含み香はバナナ、少しナッツ系。
    冷酒でもしみじみ美味しいが、やはり温めの燗がしみるやつでお鍋や辛い系にも合わせられる美味しいお酒です。
    口開けから数日経つと後口に酸味が目立つようになり、より燗向けになるかな?
    白藤酒造さんのインスタで看板の保護の動画を見て、感動しました。また復活して美味しいお酒が飲めるのを楽しみに待ってます。
    一緒に購入させて頂いた純米吟醸はもう少し寝かせて大事に飲ませて頂きます。

    特定名称 特別純米

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:辛い+1

    2024年2月18日

  • パパパK

    パパパK

    4.9

    奥能登の白菊

    2024年2月12日

  • パパパK

    パパパK

    4.7

    奥能登の白菊

    美味い

    2024年2月12日

  • パパパK

    パパパK

    4.8

    奥能登の白菊

    ガンバロウ

    2024年2月12日

  • くさまくら

    くさまくら

    4.8

    奥能登の白菊 純米活性にごり酒
    精米歩合65%
    アルコール16度

    輪島のお酒です
    穴ポコ🕳️一升瓶は久し振り。松尾以来かな
    冷蔵庫に縦置きできないので縁の下に立たせておきました
    今年一番に買ったお酒ですが
    暖かくならないうちにと8本飛び越えての登場です
    手に提げて、チャリの前カゴに立てて丁重に持ち帰りましたが
    先っちょが少しベトついてました
    少しオモラシしたのかしら?アッサリ開栓

    よく冷えた室温から
    上澄みはトロンと甘酸っぱくて旨いです
    続いては攪拌して
    シルキー&クリーミー
    甘酸っぱさと苦みとバランスが絶妙
    お味も感触も優しーーーいです
    想っていたよりよりシュワチリはないですが
    呑みすぎちゃいますね

    お燗は52℃
    味わいの基本は変わらないけど
    鼻腔にまわるツンツンまで柔らかい
    これも旨い😋

    アテとも良好ながら
    単体でもグイグイ進んでしまう
    一週間持たせるの難儀しました

    ▶︎▶︎▶︎

    1/4武蔵境のお店で購入
    にごり純米、アル添にごり、しぼりたての三択
    気持ちはアル添に傾いていましたが
    「コレは年末に連絡があって出荷してもらったヤツ。レアです」
    店主さんの一言がクリティカルヒット🎯

    特定名称 純米

    酒の種類 発泡

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2024年2月9日

  • 縦の皮

    縦の皮

    4.9

    奥能登の白菊 純米活性にごり酒

    ここでは文字数制限が厳しいので想いは書けませんが…
    被災されたおくださんからポチで購入できたお酒です。

    ・穴開き栓で噴き出しはなし
    ・しっかりシュワシュワ
    ・オリがかなり多い
    ・いい感じにドライ

    超絶うまいです。
    これが最後だと思いたくない。
    次飲めたときには★0.1プラスしたいと思います。

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2024年1月25日

  • Suika

    Suika

    4.0

    奥能登の白菊 特別純米酒

    石川のお酒、買って応援したいです。
    ふわっとしたお米の旨みとすっきりした味わいです。
    食事と合わせて美味しいお酒です。

    特定名称 純米

    原料米 五百万石

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:辛い+1

    2024年1月13日

奥能登の白菊の酒蔵情報

名称 白藤酒造店
酒蔵
イラスト
奥能登の白菊の酒蔵イメージ

(加藤忠一氏描画)

銘柄 奥能登の白菊 輪島物語 寧音
HP 酒蔵ホームページはこちら
所在地 石川県輪島市鳳至町上町24
地図