1.   ≫  
  2.   ≫  
  3. 鳥取の日本酒ランキング

鳥取の日本酒ランキング2018

更新日時:2018年10月13日

日本海に面した鳥取県。鳥取砂丘といえば知らない人はいないだろう。この鳥取県には珍しい酒米がある。大正時代に生まれた「強力」だ。稲にしては珍しく、150㎝ほどの長さに成長する長桿品種だ。しかし、丈の高さから栽培が難しく、忘れ去られた存在だった。しかし、醸造技術の進んだ近年、この「強力」に対する待望論が生まれ、「強力」の育苗がはじまった。そして、今「強力」は鳥取の酒米として完全に復活を遂げた。日本酒の量産には向かないものの、「強力」ならではのコクがあり酸味がある酒ができあがる。「強力」を使った酒は燗にして飲むのがおすすめだ。 中川酒造では、強力を酒米に使ったその名も「強力(ごうりき)」という日本酒を販売している。

他にも鳥取には、尾瀬あきら氏作原作の漫画「夏子の酒」のモデルとなった鳥取県智頭町の「諏訪酒造」や、「美味しんぼ」に登場したことでも知られる山根酒造の「日置桜(ひおきざくら)」などでも知られる。