1. ホーム   ≫  
  2. 四国地方の日本酒ランキング

四国地方の日本酒ランキング2024

更新日時:2024年06月20日

本州の南西部に位置する、高知県・香川県・徳島県・愛媛県の4県で構成される四国地方。険しい山々が立ち並び、四万十川や吉野川をはじめとする清流など水源が豊富な酒造りに適した環境だ。酒米には四国特有のオオセトや徳島県の阿波山田錦など、地元で栽培された酒米を使用する蔵元が多い。また地元の食文化にあわせて醸される日本酒が多く、特に瀬戸内海でとれる淡白な白身魚と相性の良い日本酒が人気だ。

瀬戸内海に面する香川県・徳島県・愛媛県は比較的優しい味わいが多く、淡麗甘口が主流。一方、お酒好きの人が多い高知県では、鰹のタタキなどの特産とあわせて食事を引き立たせる食中酒としての役割が求められてきた歴史があるため、キレのある淡麗辛口の日本酒が人気だ。