1.   ≫  
  2.   ≫  
  3.   ≫  
  4. 御湖鶴 (みこつる)
御湖鶴

御湖鶴 (みこつる)

酒蔵サイトへ

長野 / 諏訪御湖鶴酒造場

3.70

レビュー数:29

「御湖鶴」を醸造する菱友醸造は1918年創業された老舗の酒蔵で、一時休造をしながらも、蔵元自ら酒造りをすることで再開。少量生産ながらも品質の良い地酒だと評判になっていたのだが、2017年4月酒造事業としての事業停止。のちに福島県の磐栄運送によって事業継承され2018年10月の製造開始、12月頃からの販売開始に向けて準備を進めている。 経験をもつ杜氏を採用し、菱友醸造の元従業員の再雇用、地元を中心とした雇用をしていく方針だという。酒造業に携わるのは初めてという同社がだが、「これまでの御湖鶴を尊重し、ベースを高めたい」とし、純米酒に特化した酒蔵をめざし、原料は「美山錦」「金紋錦」のみならず、以前にも増して長野県内産を強調していくつもりだ。長野県特産のカリンやリンゴを使った日本酒リキュールの開発をして、日本国内のみならず欧州への輸出も見込んでいる。(関 友美)

御湖鶴のクチコミ・評価

  • shika

    御湖鶴 純米。初めて飲むので昔の味は知りませんが、倒産→復活して今は福島の運送会社さんの諏訪酒造場なんですね。ラベルイメージ通りの辛口しっかり系で美味い。今後どう進化していくのか楽しみに。

    特定名称 純米

    原料米 美山錦

    テイスト 甘辛:辛い+1

    2019年5月12日

  • 酔楽

    栓を抜くときに、ポンッ!と勢いよくガスが抜けました。
    しかし予想に反して、爽やか系の味覚ではなく、まろやかなトロミのあるような甘みで始まりビックリしました。
    辛味も感じられるのですが、酸味が控えめなために全体的に濃厚な味わいです。
    酒造場を一新して酒造りを始めるとのことでしたので、今後「御湖鶴」は、どのようなお酒になっていくのでしょうか。

    2日目
    初日に感じられなかった酸味も感じられ、整ってきました。・・・ていうか、初日に鼻が詰まっていて感じなかったのかも。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 五百万石

    酒の種類 無濾過 生酒

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:辛い+1

    2019年4月24日

  • Kenji Iwasaki

    御湖鶴(御湖鶴酒造場:長野) 純米吟醸 ひとごこち 無濾過生原酒
    ひとごこち
    精米歩合50
    アルコール度数16

    信州の地酒でThe信州なお酒くださいと言ったら出てきた一品。

    香 :穏★★★⭐⭐華
    味 :淡★★★⭐⭐濃
    甘辛:甘★★★⭐⭐辛
    軽重:軽★★★⭐⭐重
    メロンよのうな香り、少しガス感感もある。
    飲み口は濃厚な旨辛口。
    口当たりはまろやか。
    
    口に含んだときの感覚:
    甘味★★⭐⭐⭐
    旨味★★★⭐⭐
    酸味★⭐⭐⭐⭐
    苦味★⭐⭐⭐⭐
    渋味⭐⭐⭐⭐⭐
    刺激★⭐⭐⭐⭐
    ジューシーな甘味からしっかりとした旨味が押し寄せてくる。
    舌にほんのりとピリッとした刺激も感じる。
    
    飲み込んだ後の余韻:
    甘味★⭐⭐⭐
    旨味★★★⭐⭐
    酸味★⭐⭐⭐⭐
    苦味★★⭐⭐⭐
    渋味⭐⭐⭐⭐⭐
    刺激★⭐⭐⭐⭐
    甘味や酸味はなりを潜めて苦味が強まってくる。この苦味でスッとキレていく。
    
    流れはこんな感じ
    始12345終
    甘味123
    旨味2345
    酸味23
    苦味345
    渋味

    前半は5:5で旨口、後半は6:4で辛口。トータルでは旨辛口。
    スッと入ってくるけど、アタックは若干強めかも。
    ただ引っ掛かりなくするする流れていくから飲みやすいと思う。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 ひとごこち

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2019年4月8日

  • もびい

    新生御湖鶴 純吟 。軽い甘味と強めの酸味のフルーツ風味のアタック。適度なボディの旨みからじわりとピリ辛が広がり、旨みとフルーツ風味の余韻。美味い酒には違いないが、旧御湖鶴の爽やかな特徴は控え目で少し残念。純米酒に期待してみるf(^_^)

    特定名称 純米吟醸

    原料米 美山錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2019年1月27日

  • 酔楽

    新生「御湖鶴」の美山錦 無濾過生原酒です。
    旧「御湖鶴」と前回の新生「御湖鶴 元旦搾り」は、同系統の味わいでしたが、今回の純米吟醸は、すべての味わいが濃く、どっしりとしていました。
    口当たりは甘味で始まりますが、後味がどっしりとしているので呑みごたえも充分。
    試験醸造とはいえ、手応えありの感あり。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 諏訪美山錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:甘い+1

    2019年1月23日

  • 酔楽

    なんと、平成三十一年元旦搾り。
    新生「御湖鶴」の日の出を祈念して元旦未明から搾られた有難く貴重なお酒です。
    一口含むと、酸味の効いた珍しい口当たり。
    二口、三口と杯を重ねていくうちに旨味がどんどんと増してきます。
    最近味わったことのない新鮮な味わいに感激。
    同時に確保できたもう1本の「美山錦」にさらなる期待が増します。
    待ちに待った「御湖鶴」。今回は試験醸造とのことですが、ちょっと目が離せない酒蔵になりそうです。

    特定名称 純米

    酒の種類 無濾過 生酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2019年1月12日

  • sonoryu

    御湖鶴 純米吟醸 諏訪美山錦 無濾過生原酒


    新生御湖鶴です。

    香りは所謂セメダインが少々。

    口当りは柔らかく細く、すぅ~っと入って来ます。
    おとなしい酸の後に、ふわりと旨甘みが広がり、最後にやや苦味が残ります。

    同じ信州の酒、幻舞の金紋錦にやや似ていた様に思います。
    甘いけど、柔らかく呑み安いですね。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 美山錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2019年1月6日

  • 酔楽

    消滅すると思っていた「御湖鶴」が復活するとの報道があってから久しい。福島の運送会社が引き継いで見事に新酒を今年12月10日から出荷するとのニュースが飛び込んできた。これは、お祝いに「御湖鶴」をいただかないわけにはいくまい。と、6年ものの古酒を開栓した。
    流石に6年ものの生酒なので、フレッシュ感は無くなっているものの、奇麗なうす濁りをすすり込むと、まろやかな甘味が口に広がりました。
    後から穏やかに「御湖鶴」本骨頂である辛味がそっと追いかけてきます。
    感無量。旨い。
    かつて、JAL国際線で振舞われていた銘酒。もう、二度と味わえない元祖「御湖鶴」。
    菱友醸造としてのレビューはもうできませんが、新生「御湖鶴」が近々店頭に並ぶのが楽しみです。

    特定名称 純米

    原料米 美山錦

    酒の種類 無濾過 生酒 発泡 古酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2018年12月4日

  • モコモコ

    御湖鶴 超辛純米酒 23Byを飲みました。
    ある酒屋さんで最後の1本を購入できました。
    しっかりとした辛口だが、ほんのちょっとだけ梨のような味わい。
    美味しい。好きな味です。
    次は純米大吟醸飲んでみよかな。

    特定名称 純米

    酒の種類 一回火入れ

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+2

    2017年12月5日

  • ルイージ

    【御湖鶴 超辛口 純米 ひやおろし】
    今となっては寂しい写真…

    2017年11月19日

  • もびい

    純米 超辛。倒産情報後すぐに確保した酒。6ヶ月冷蔵庫保存後開栓。
    クセ無く苦味無い透明感あるまろやかな酸味でスムースな口当たりの軽く甘酸っぱいフルーツ風味のアタック。適度な旨みありピリピリや尖ったところ無くストレスフリー。爽やかに喉元を潤します。
    極僅かな酢エチ香のバランスが実に絶妙で自然な爽やか感を実現している上品な食中酒(#^.^#)。
    安いのに明らかに飛露喜純大や獺祭純大より上質な印象。もう2度と飲めなくなると思うと本当に切なくなる。(ノ_・。)

    代替えの酒をずっと探しているのですがまだ出会えてません。宝剣の純米 八反錦が近いかなと感じますが透明感や爽やかさは全然及びません。

    どなたかブランドを復活いただけないでしょうかm(._.)m。

    大切にちびちび味わいたいです。

    特定名称 純米

    酒の種類 一回火入れ

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2017年11月1日

  • ワインからお酒に転向

    2本目の御湖鶴 倒産したのでもう買えない銘柄?
    by27秋あがり
    セラーで10か月以上保管、最初の1本目より味に深みが出て来た様な気がする。

    特定名称 純米吟醸

    酒の種類 一回火入れ

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2017年7月13日

  • もびい

    純米 ピンクラベル。軽い口当たりの米の風味のアタック。甘くなく軽い苦味と酸味に乗って辛味が広がり、じわりと喉元を潤す。生粋や超辛純米のようなマイルド感や甘味や酢エチ香無く大分印象が違う。日本酒度+4なのに何故か超辛純米よりかなり辛い。一日置いたら辛味収まり爽やかな米の風味と旨味が前に出てきて旨くなった。

    特定名称 純米

    原料米 山田錦

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2017年5月1日

  • Be3

    Be3

    3.5

    ピンクラベル。甘めに感じるが、嫌みな感じじゃなく旨し。

    特定名称 純米

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2017年4月30日

  • pochi

    香りは抑えめで、冷やしていると香りません。
    サラサラの辛口と言うか、米の旨味もサラッと
    酸味強めです。
    ぬる燗で、角が取れてマイルドになります。

    特定名称 純米

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:辛い+1

    2017年4月9日

  • pochi

    ひまわりの黄色ラベル
    香り控えめでサラサラとしたクリアーなお酒です。
    含んだ感じは、バナナ系
    余韻は、甘辛でスッキリと
    ハードなチーズに良く合います。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    テイスト ボディ:軽い+2 甘辛:普通

    2017年4月7日

  • ワインからお酒に転向

    御湖鶴 酒未来 純米吟醸
    昨年末に蔵元で購入したby27一火の純米吟醸
    酒未来の特徴か、かなり濃厚な甘さと練り練り感黄桃の缶詰のシロップの様な風味
    濃厚甘口が好きな人には向いてるかも、自分にはも少し酸味が有れば最高だと思うのだが、十四代より濃くて甘い

    特定名称 純米吟醸

    原料米 酒未来

    酒の種類 一回火入れ

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:甘い+1

    2017年3月17日

  • もびい

    超辛純米酒 180ml 。まろやかな酸味と僅かな酢エチ香と甘味を伴う爽やかな米の風味が前に出るアタック。ピリピリ無くじわっと喉を潤す。酸味に乗って米の旨味が後引き唾液を促す余韻。1合瓶は暖房効いているお土産コーナーで購入したが、前回頂いた冷蔵庫保管の超辛純米のほうが断然旨かった。

    特定名称 純米

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2017年3月16日

  • もびい

    生粋。マイルドでクリア、軽い甘さと綺麗な酸味で甘酸っぱいフルーツ風味のアタック。中盤からアフターはピリピリや苦味の無いマイルドな酸味でジューシー。ストレス無くスルリと喉を潤す。余韻は爽やかな米の旨味と綺麗な酸味が後引き唾液を誘発させる旨い酒。大好きなタイプ(*^.^*)

    特定名称 純米

    原料米 美山錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2017年2月17日

  • スズ生酛

    1週間前に搾ったみたいです(`・ω・)ω-*)ぎゅ
    そりゃ〜美味いわ

    2017年1月7日

御湖鶴の酒蔵情報

名称 諏訪御湖鶴酒造場
銘柄 御湖鶴
メーカーサイト メーカーホームページ
所在地 長野県諏訪郡下諏訪町御田町下3205−17
地図