1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 海外の日本酒ランキング

海外の日本酒ランキング2024

更新日時:2024年04月16日

日本酒の生産環境は、歴史とともに変化している。かつてアメリカ市場に流通する日本酒は、現地に生産拠点をもつ大関や月桂冠のような日本の大手酒蔵がメインであった。しかし近年では、北米をはじめとする世界各地で、現地の日本酒愛好家や起業家が立ち上げた小規模醸造所が増えているのだ。これは海外における「日本酒ブーム」の広がりの象徴ともいえる。アメリカ国内の新しい醸造所としては、米の主要産地であるアーカンソー州に拠点を置くOrigami Sakeやニューヨーク州アップステートのハイドパークにあるDassai Blueなどが挙げられる。他にも、フランス近郊で醸造を行う日本酒スタートアップ、Wakazeはヨーロッパで先駆的な存在として知られている。日本酒の魅力に取り憑かれた日本酒愛好者によって、世界各国でこのような新しい醸造所が誕生しているのだ。またこうした動きに伴い、海外における日本酒需要はさらに急増。日本酒輸出総額は2012年度の89.5億円から2022年度には474.92億円まで伸びている。海外向け日本酒輸出量の増加と新たな現地醸造所の登場により、今後も海外における「日本酒ブーム」は止まらないだろう。海外の日本酒ランキングの動向にも目が離せない。世界で愛される日本酒として、業界全体のさらなる発展に期待したい。