1.   ≫  
  2.   ≫  
  3. 高知の日本酒ランキング

高知の日本酒ランキング2019

更新日時:2019年07月20日

酒造好適米の県外依存度が高かった高知。安定供給を求め研究を重ねた結果生まれたのが県産の酒造好適米「土佐錦」「吟の夢」「風鳴子」だ。大粒でたんぱく質含有量が低く上質の酒米だ。そして、さらに研究を重ねているのが高知ならではの酵母だ。高知県工業技術センターで開発された高知酵母は5種類あり、高知県内の酒蔵で使用されている。酒米・酵母ともに、高知県ならではの味が地酒を特徴づけているといっていいだろう。暑い土地でありながらハイレベルなお酒を数多く製造している。もちろん、この土地の利である高知の清流も忘れてはいけない。四万十川・物部川などの水質の良い一級河川が仕込み水として使用されている。また、近年では海洋深層水を仕込み水として利用した酒造りも行われている。深層水が清酒の雑味を抑えることに一役買っているのだ。さっぱりとした飲みやすさを作り上げている。

土佐の酒は淡麗辛口を主としており、変わらぬ味が好評だ。酒と共に楽しむお座敷遊びもまた土佐ならではの味わいだ。土佐といえば、あの坂本龍馬の生まれ育った地。日本酒に対しても新たな時代を造ろうとしているのかもしれない。