1. ホーム   ≫  
  2. 中国地方の日本酒ランキング

中国地方の日本酒ランキング2024

更新日時:2024年06月20日

広島県や島根県などがある、本州の西端エリアに位置する中国地方。広島県西条市はかつて「酒都西条」とも呼ばれるほど一大銘醸地として栄え、今もなお7つの蔵元が酒造りを行う地域。広島県は石灰質の地層と丘陵地帯が特徴的な地形を形成しており、それぞれの地域の気候にあわせた個性的かつ高品質な日本酒が多く生産されている。かつて軟水は酒造りに向かないとされていたが、広島県にて軟水醸造法が開発されたことで吟醸酒造りの技術が発展した。

広島県には全国でもめずらしく日本酒の製造販売免許をもつ公的な試験研究機関があり、酒造研究の中心地にもなっている。中国地方のなかでも地域によって独自の製法が杜氏のあいだで受け継がれているが、日本酒発祥の地の一つとして知られる島根県には出雲杜氏と石見杜氏が、岡山県では備中杜氏がその地の豊かな食文化とともに、日本酒の歴史を紡いでいる。