1.   ≫  
  2.   ≫  
  3. 埼玉の日本酒ランキング

埼玉の日本酒ランキング2018

更新日時:2018年08月19日

都心から小一時間ほどのところにある埼玉はちょっとした小旅行にもうってつけの場所だ。ここ埼玉県にある酒蔵は利根川水系と荒川水系の豊富な水を仕込み水に使用している。基本的には軟水であるが、水系の違いで水質も異なる。それが個々の蔵元の味の違いにもつながるようだ。また、埼玉で開発された酒米「さけ武蔵」は、たんぱくな風味が特徴で、質の良い麹を作り上げる要となる。現在、埼玉県内の多くの蔵元で使用されている酒米だ。

南陽醸造の「花陽浴(はなあび)」はフルーティな香り、絶妙な酸味と甘みのバランスが特徴。小江戸鏡山酒造の「鏡山(かがみやま)」や五十嵐酒造の「五十嵐(いがらし)」もまた、フルーティで女性にもうけると評判のお酒。明治時代に創業し140年の歴史を持つ老舗酒蔵である鈴木酒造は「万両(まんりょう)」「大手門(おおてもん)」などふくよかな味わいが昔ながらの日本酒の旨みを感じさせる。甘口の酒あり、辛口の酒あり、新しさと伝統の融合がここにある。