1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 新潟の日本酒   ≫  
  4. 村祐 (むらゆう)
村祐

村祐 (むらゆう)

新潟 / 村祐酒造

3.97

レビュー数:483

2002年、蔵元杜氏である村山健輔さんの手によって誕生した限定流通酒。新潟の酒といえば淡麗辛口といわれていた市場に風穴をあけた蔵のひとつであり、「村祐」をキッカケに日本酒のイメージが変わって飲み始めた、という人も少なくはない。和三盆をイメージして造られた酒は、何層にも折り重なる濃厚な甘みが特徴だ。 先入観を排するため表記されているのは最低限の情報(アルコール度数と特定名称)だけで、精米歩合、日本酒度、酒米の品種、酸度などその他のすべてが非公開となっている。「甘みがあるということは、それだけ原料米を使っているということ」であるとして、原料の質と製法別でランクを分けているドイツワインにならい、甘みが増すにつれてランクと価格も上がる。このように日本酒の既成概念を取り払った自由な考え方も、多くのファンから愛される理由となっている。

村祐のクチコミ・評価

  • ポンシュケ

    ポンシュケ

    4.0

    村祐 紺瑠璃 本生

    数年ぶりに村祐。
    亀口取りしか飲んだことなかったです。
    まさに和三盆テイストだった記憶あり。

    評判の紺瑠璃はいかに。
    購入本数に制限ありましたが、人気は健在なんですね。

    いざ、実飲!
    うーむ。上品な甘酸。
    純米ですが、アルコール的なキレも感じます。甘酸っぱさもありますね。
    洗練されたお酒です♪
    万人受けしそうなお味です。

    お次は、温いの。
    おぉ、ブワーッと膨らみました。
    甘旨からの甘辛。カラメル的な苦みもアクセントになります。いわば、焦がしカラメル?

    購入されたなら、ぜひ燗つけてみて下さい。
    変化がとっても面白いですよ!

    白糠のにしんちっぷが合うわ〜

    酒の種類 生酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2021年9月27日

  • an

    an

    4.5

    村祐 茜ラベル 秋上がり 2021.09

    特定名称 特別純米

    酒の種類 生酒 原酒

    2021年9月19日

  • w_katsura

    w_katsura

    4.0

    村祐 茜 秋上がり 夏越えの生酒
    フルーティな香りから、含むと豊かな甘酸、濃さを感じます。以前飲んだ茜よりも角が取れて、旨味がノっている感じがしました。さすが村祐の秋上がり、美味しいですね。初日は苦味が結構あって、あまり甘く感じなかったのですが、日が経つと苦味が和らいで飲みやすくなり、好みのバランスになった気がします。

    2021年9月19日

  • クマ33

    クマ33

    4.5

    村祐 秋あがり

    秋のお酒。
    秋の食材に合うのかな。
    我が家のお気に入りの村祐です。

    村祐らしさをしっかり感じられる1本。
    松茸と一緒に飲みたい。
    秋鮭もいいな。
    やっぱり秋刀魚かな。

    食が進むお酒でした。

    2021年9月18日

  • Yuji Suzumura

    Yuji Suzumura

    4.5

    村祐茜ラベル 秋あがり(夏越えの生酒)やや酸味からの甘さがジワジワ。飲み飽きしないほどよさです。熟成感はあまり無くでもやや重めですね。じっくり飲りますか…。

    特定名称 特別純米

    酒の種類 生酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2021年9月18日

  • tam

    tam

    4.5

    村祐 紺瑠璃 純米吟醸 生

    うま~い!
    みずみずしく、メロン飲んでるみたい。最高!

    前から気になっていた銘柄で初めて頂いたのですが、こりゃ人気あるわ。

    特定名称 純米吟醸

    酒の種類 生酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2021年9月17日

  • Dainy0319

    Dainy0319

    4.5

    一度飲んでみたかった村祐。
    たまたま立ち寄った酒屋さんに置いてあって即購入。
    マスカットのような風味と口に含んだ時の甘さが印象的。
    とても美味しく、ファンになりました。
    四号瓶は一瞬で無くなりました。
    次は紺瑠璃ラベルも飲んでみよう♪

    特定名称 純米大吟醸

    テイスト 甘辛:甘い+2

    2021年9月12日

  • へんじがない、ただのびぼうろくのようだ…

    へんじがない、ただのびぼうろくのようだ…

    4.0

    ■村祐 特別純米 秋あがり 夏越えの生酒■

    村祐酒造 株式会社(新潟県新潟市)
    原材料:米(国産)、米麹(国産米)
    アルコール度:17度

    製造年月:2021年9月

    「痒いところに、手が…届いてるっ!」

    特定名称 特別純米

    酒の種類 生酒

    2021年9月10日

  • 麺魔

    麺魔

    5.0

    村祐 秋あがり 夏越えの生酒
    最近の村祐の味をイメージしていましたが一口飲んでこれぞ村祐といった味わいです☆
    夏を越して落ち着いたまろやかな飲み口とたっぷりの旨味、フルーティーとはまた違った独特の甘味があります。酸味もありますが甘味が強いです。
    最近の村祐も美味しいけれど少し前の味わいを連想させるお酒です。美味い!!
    また見かけることがあればリピートしたい美味しいお酒でした♪

    特定名称 特別純米

    酒の種類 生酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2021年9月9日

  • クマ33

    クマ33

    4.0

    村祐酒造の祐村
    辛口の祐村って見て買ったものの、やっぱり村祐。
    フルーティーと言うか、乳酸菌っぽいと言う感じはそのまま。
    あっさり飲みきっちゃいました。

    2021年9月7日

村祐が購入できる通販

検索

容量 :全て | 1800ml |

酒造り:全て | 純米酒 | 醸造酒 |

商品画像 価格 商品タイトル 店舗
村祐 特別純米 茜ラベル 本生 1800ml 【村祐酒造】【新潟県】 3,500円 村祐 特別純米 茜ラベル 本生 1800ml 【村祐酒造】【新潟県】 (楽天市場) 店舗へ行く
Supported by楽天ウェブサービス

村祐の酒蔵情報

名称 村祐酒造
特徴 1948(昭和23)年、新潟市小須戸に創業した村祐酒造。「花越路」という銘柄を造り続けてきたが、2002年に代表取締役である3代目・村山健輔氏が、「新潟酒が淡麗辛口」という固定化していたイメージを覆すべく、まったく違う味わいの「村祐」を誕生させた。少量生産で、ていねいな管理状況のもとつくられる新しいタイプの「村祐」は、和三盆のようにきめ細やかな甘みと透明感をめざした「甘口ながらキレがある」酒だ。情報による先入観を排除するため、「お酒は頭でっかちにならず、おいしく楽しく飲んでほしい」と必須事項のみ記載し、精米歩合、日本酒度、酒の品種、酸度などは非公開となっている。 ドイツワインからヒントを得て、原料の質と製法別でランクを分けている。これによって同蔵の酒は、ランクと価格が高いものほど甘みが強い構造になっているという。 甘くて口当たりはやわらかいにも関わらず、キレがあって清潔感すら感じる味わいは、日本酒ファンだけでなく、日本酒に苦手意識があった人をも魅了し続けている。(関 友美)
酒蔵
イラスト
村祐の酒蔵イメージ

(加藤忠一氏描画)

銘柄 花越路 村祐 常盤松 嵩村桂
HP
所在地 新潟県新潟市秋葉区舟戸1丁目1−1
地図