1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 福島の日本酒   ≫  
  4. 楽器正宗 (がっきまさむね)
楽器正宗

楽器正宗 (がっきまさむね)

酒蔵サイトへ

福島 / 大木代吉本店

4.17

レビュー数: 1318

福島県西白河郡矢吹町にある旧家らしい趣ある外観を呈する大木代吉本店は、慶応元年(1865年)の創業。 創業当時から醸造している「楽器正宗」は、もともと地元では大人気のブランドでしたが、近年更に進化をしました。 本醸造は、今までの本醸造のイメージを覆す飲みごたえあるジューシーな旨味と生酒の様なピチピチとしたフレッシュで華やかな味わい。 純米酒は、飲み口では甘みを感じさせつつ、その甘さを引きずらない透明感のある軽やかな後味。 どれも、飲み飽きしない味わいで幅広い料理に合わせられます。

楽器正宗のクチコミ・評価

  • G漢

    G漢

    4.0

    備忘錄

    特定名称 特別本醸造

    酒の種類 一回火入れ

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2022年10月2日

  • 月長石

    月長石

    3.5

    楽器正宗 純醸

    僅かにピリッとした刺激、果実系の酸味が心地良く広がります。
    バランスの良い甘味と旨味、とても爽やかな味わいです。
    アルコール度数が13度ということもあり、かなり軽めの飲み口です。
    短めの余韻は、僅かな苦味と共に切れていきます。

    楽器正宗の純米、非常に飲みやすいお酒でした。
    日本酒が苦手な人でも、これなら飲めてしまうのではないでしょうか。
    てか、苦手なら飲まなくてもいいか…
    (ΦωΦ)

    特定名称 純米

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:普通

    2022年9月29日

  • さくら

    さくら

    3.5

    楽器正宗 3.5
    やや甘酸っぱフルーツ系後味ピリリ
    @サケリスト

    特定名称 純米

    酒の種類 無濾過 原酒

    2022年9月28日

  • 不沈艦

    不沈艦

    4.0

    楽器正宗 別撰 中取り特別本醸造
     とてもフルーティな香り。楽器らしい強目のシュワ感と軽い口当たり。すっきりした甘酸味がとてもいい感じ。少しすると甘酸味がスーッと消えていき、これも楽器らしい強目の苦味できれていきます。

    2022年9月25日

  • 福井のえりこ

    福井のえりこ

    3.0


    福島県の大木代吉本店から、楽器正宗の純醸です。
    こちら純米酒になります。

    しっかり冷やしていただきました。

    ん?お酒入ってるんかな?って一瞬びっくりしたね!

    一瞬、ピリッとした発泡感に、
    さわやかなお米の味がくる〜!
    とっても潤ってる〜!優しい味〜!

    ほんと、ジュースみたいだな〜と思ってたら13度しかないんだと後で気づく!
    私はしばらく低アルはいらないかもしれない!笑



    使用米 夢の香
    精米歩合 麹米:60% 掛米:70%
    アルコール 13度

    2022年9月23日

  • Takashi Rikukawa

    Takashi Rikukawa

    4.0

    純米吟醸山田錦中取り

    2022年9月23日

  • Koebi

    Koebi

    4.0

    楽器正宗 出羽燦々 中取り 純米吟醸

    特定名称 純米吟醸

    原料米 出羽燦々

    酒の種類 無濾過 一回火入れ

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2022年9月22日

  • shuupei

    shuupei

    3.5

    楽器正宗 山田錦 中取り

    マスカットのような香りと、メロンのような甘みはやや控え目です。
    透明感を感じる、スッキリとした味わいのお酒です○

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:甘い+1

    2022年9月18日

  • shanks

    shanks

    4.0

    福島県西白河郡 大木代吉本店
    純米吟醸 楽器正宗 出羽蝶々 中取り
    原料米 出羽蝶々77%
    精米歩合 60%
    使用酵母
    日本酒度
    酸度
    アミノ酸度
    アルコール度数 15度
    仕込み水

    甘く上品な香り。
    フレッシュな飲み口で、米の旨味が広がります。
    ジューシーでバランスもいい甘旨味ですね!
    後味も雑味がなくスッキリしてキレる感じがいいです。
    良酒です!

    特定名称 純米吟醸

    原料米 出羽燦々

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:普通

    2022年9月14日

  • amataro

    amataro

    4.0

    笛を持つ手が反対では?というツッコミはさておき、初めての楽器正宗。
    最初に濃厚な甘みが来て、ピチピチの微発泡ありの柑橘系の爽やかな酸味、華やかで五橋にも似てるが、無濾過特有の重さ、くどさはない。苦味や辛味もあるが、意外と低アルでスイスイ呑み飽きない。

    特定名称 純米

    酒の種類 無濾過 生酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2022年9月13日

楽器正宗が購入できる通販

検索

容量 :全て | 720ml | 1800ml |

原料米:全て | 愛山 |

酒造り:全て | 純米酒 | 醸造酒 |

商品画像 価格 商品タイトル 店舗
楽器正宗 本醸造 無濾過中取り 720ml 日本酒 大木代吉本店 福島県 1,161円 楽器正宗 本醸造 無濾過中取り 720ml 日本酒 大木代吉本店 福島県 (楽天市場) 店舗へ行く
楽器正宗 本醸造 中取り [720ml] [大木代吉本店] [福島] 1,161円 楽器正宗 本醸造 中取り [720ml] [大木代吉本店] [福島] (楽天市場) 店舗へ行く
楽器正宗 中取り 720ml 1,162円 楽器正宗 中取り 720ml (楽天市場) 店舗へ行く
【福島県の銘酒】楽器正宗 中取り 720ml【火入れ】 1,210円 【福島県の銘酒】楽器正宗 中取り 720ml【火入れ】 (楽天市場) 店舗へ行く
楽器正宗 本醸造 無濾過 中取り 720ml 合名会社大木代吉本店 【クール便】 【詰め日:2022年6月】 1,299円 楽器正宗 本醸造 無濾過 中取り 720ml 合名会社大木代吉本店 【クール便】 【詰め日:2022年6月】 (楽天市場) 店舗へ行く
楽器正宗 本醸造 無濾過 中取り 720ml 合名会社大木代吉本店 【クール便】 【詰め日:2022年6月】 1,299円 楽器正宗 本醸造 無濾過 中取り 720ml 合名会社大木代吉本店 【クール便】 【詰め日:2022年6月】 (楽天市場) 店舗へ行く
【要冷蔵】楽器正宗 純醸 720ml 1,380円 【要冷蔵】楽器正宗 純醸 720ml (楽天市場) 店舗へ行く
◆楽器正宗 純米酒 純醸 [720ml] [大木代吉本店] [福島] 1,392円 ◆楽器正宗 純米酒 純醸 [720ml] [大木代吉本店] [福島] (楽天市場) 店舗へ行く
楽器正宗 純醸 720ml 1,392円 楽器正宗 純醸 720ml (楽天市場) 店舗へ行く
楽器正宗 純米吟醸 愛山 720ml 合名会社大木代吉本店 【クール便】 【詰め日:2022年6月】 2,200円 楽器正宗 純米吟醸 愛山 720ml 合名会社大木代吉本店 【クール便】 【詰め日:2022年6月】 (楽天市場) 店舗へ行く
楽器正宗 純米吟醸 愛山 720ml 合名会社大木代吉本店 【クール便】 【詰め日:2022年6月】 2,200円 楽器正宗 純米吟醸 愛山 720ml 合名会社大木代吉本店 【クール便】 【詰め日:2022年6月】 (楽天市場) 店舗へ行く
【2022年7月】楽器正宗 純醸 純米酒 1800ml 2,780円 【2022年7月】楽器正宗 純醸 純米酒 1800ml (楽天市場) 店舗へ行く
◆楽器正宗 純米酒 純醸 [1800ml] [大木代吉本店] [福島] 2,783円 ◆楽器正宗 純米酒 純醸 [1800ml] [大木代吉本店] [福島] (楽天市場) 店舗へ行く
楽器正宗 純醸 1800ml 2,783円 楽器正宗 純醸 1800ml (楽天市場) 店舗へ行く
【福島県の銘酒】楽器正宗 純醸 1800ml【火入れ】 2,860円 【福島県の銘酒】楽器正宗 純醸 1800ml【火入れ】 (楽天市場) 店舗へ行く
楽器正宗 Queen 1800ml 2,992円 楽器正宗 Queen 1800ml (楽天市場) 店舗へ行く
【2022年7月】楽器正宗 純米吟醸 出羽燦々 中取り1800ml 3,950円 【2022年7月】楽器正宗 純米吟醸 出羽燦々 中取り1800ml (楽天市場) 店舗へ行く
Supported by楽天ウェブサービス

楽器正宗の酒蔵情報

名称 大木代吉本店
特徴 福島県白川盆地の北部にある自然豊かな町、矢吹町。ここに「自然郷」を醸す大木代吉商店がある。創業は1865年(慶応元年)。 代表銘柄の「自然郷」は4代目蔵元・大木代吉氏が、米だけを原料とする酒造りをめざしたことに始まる。地域の農家と契約し、当時としては珍しい農薬不使用米だけを使って醸造を開始。1974(昭和49)年、「無添加酒-自然郷」として発売した。当時は「純米酒」という言葉もない時代。市場に受け入れられるまで時間を要したようだ。その後、日本酒の本物志向の高まりとともに、純米酒の先駆けとして広く知られるようになる。 このように歴史ある酒蔵だが、最近、建屋と酒の味は大きく変わった。転機となったのは東日本大震災。旧奥州街道沿いに白壁土蔵造りの趣ある蔵を連ねていたが、大小14の蔵の5棟が全壊、残りも半壊の被害に遭った。震災直後、蔵元を訪ねる機会があったが、白壁は崩落して無残な姿に。伝統建築法での再建はかなわないだろうと思えた。かろうじて全壊を免れ傾いた蔵では、静寂が支配する中でタンクの醪がふつふつ音を立てていた。 それが4年半をかけて復旧、スタイリッシュな建屋に生まれ変わった。「自然郷」には、軽妙な酸味のきいた現代的な風味が特徴のBIOシリーズが加わり、5代目・大木雄太蔵元のもと新たな歴史を刻み始めている。(八田信江)
酒蔵
イラスト
楽器正宗の酒蔵イメージ

(立川哲之氏撮影+加藤忠一氏描画)

銘柄 自然郷 楽器正宗 愛郷の輝き 國士冠 開拓のうた
HP 酒蔵ホームページはこちら
所在地 福島県西白河郡矢吹町本町9
地図