1. ホーム   ≫  
  2. 九州地方の日本酒ランキング

九州地方の日本酒ランキング2024

更新日時:2024年06月20日

九州地方は日本の最南端に位置し、温暖な気候が特徴の地域。九州北部に位置する福岡県は、酒米「山田錦」の重要な産地として知られ、日本酒醸造に最適な冬の冷涼な気候とも相まって高品質な日本酒が生産されている。九州といえば温暖な気候をいかして醸される焼酎文化、沖縄県といえば泡盛のイメージが根強く残るが、じつは日本酒の蔵元もあり地域の料理にあわせて醸されたこだわりの日本酒が多く存在する。

九州といっても県によって味わいは様々で、淡麗辛口(福岡県・沖縄県)、淡麗甘口(大分県・長崎県・鹿児島県)、濃醇甘口(佐賀県・宮崎県・熊本県)の日本酒が多く飲まれている。佐賀県はいち早く100%佐賀県産の原料で醸した日本酒を「TheSAGA認定酒」として認める制度を導入し、県をあげて酒造りの文化継承と普及に力をいれている。