1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 島根の日本酒   ≫  
  4. 王祿 (おうろく)
王祿

王祿 (おうろく)

酒蔵サイトへ

島根 / 王祿酒造

4.06

レビュー数:504

無濾過、瓶貯蔵、低温熟成と、徹底した酒造りを行う6代目蔵元杜氏の石原丈径さん。「超王碌 純米」は旨みが強く、キレがいい。料理を選ばないが、あえてガツン系の肉料理にしても負けない味わいがある。中取り、直汲み、生詰など5種類の酒を醸す。また「王碌 純米大吟醸」は生で2年〜5年の熟成を経た後に出荷。袋吊り漏斗取り原酒本生、袋吊り漏斗取りオリ、舟掛け原酒本生、舟掛けオリの4種。濃厚な旨みと芳醇な味わいで、食後酒にしてもいい。

王祿のクチコミ・評価

  • コックのたまご

    島根県 王祿酒蔵 王祿★ 2018
    この日は、焼き鳥に合わせましたが、
    香ばしさにピッタリと合う酸度と、
    肉に負けない華やかな味わいでした^_^

    最初は、冷酒でそのままいただき、
    二杯目からは、酔っ払いそうだったので、
    氷を入れて、ロックでいただきましたが、
    これまたスッキリさが増して、スイスイ飲めるうまさでした^^

    色々なお料理に合わせたい美味しいお酒。
    またいただきたい一本になりました!

    原料米 五百万石

    酒の種類 無濾過

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2021年3月8日

  • たいこ

    超王祿 純米 無濾過 限定180本

    友人の引っ越しの手伝い後の宴会②
    而今大吟醸が一瞬にして空になったので、次も友人が用意してくれていた王祿を開栓します。
    こちらは開栓すると例えようのない複雑な香り、舌に乗せると暴れる感じで後から苦味が伝わって来ます。
    以前、飲んだ王祿とは違った印象ですが、これはこれで美味しかったです。
    しかし、3人で日本酒の4合瓶と一升瓶を空にした上、泡盛を5合程度飲んでしまったため、気づいたら3人とも爆睡していました。
    久しぶりに大酒を喰らいました。

    特定名称 純米

    酒の種類 無濾過 生酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2021年3月7日

  • hawaikona

    星2つの超王禄、2018

    酒の山中さんで購入。

    酸味が強いかなとも思ったのですが、1日置くと落ち着いてまぁ美味しいったら。

    もったいないですが、食中酒にピッタリのような。
    竹鶴の純米酒に近いかなとも思いました。
    ヘビロテしそうです。

    2021年3月5日

  • Kenji Iwasaki

    王祿 八〇 純米生原酒(王祿酒造:島根)
    山田錦
    精米歩合80
    アルコール度数16.5
    日本酒度
    酸度
    アミノ酸度
    酵母
    
    今回は、王祿の純米なり。
    
    (以下、開栓直後)
    香 :穏★★⭐⭐⭐華
    味 :淡★★★⭐⭐濃
    甘辛:甘★★★⭐⭐辛
    軽重:軽★★⭐⭐⭐重
    濃醇やや辛口
    
    口に含んだときの感覚:
    甘味★★⭐⭐⭐
    旨味★★★⭐⭐
    酸味★⭐⭐⭐⭐
    苦味⭐⭐⭐⭐⭐
    渋味⭐⭐⭐⭐⭐
    刺激★⭐⭐⭐⭐
    綺麗な酸味を下地にしっかりとした旨味
    
    飲み込んだ後の余韻:
    甘味★⭐⭐⭐⭐
    旨味★★⭐⭐⭐
    酸味★⭐⭐⭐⭐
    苦味★⭐⭐⭐⭐
    渋味⭐⭐⭐⭐⭐
    刺激⭐⭐⭐⭐⭐
    少し苦味が出てきて旨苦
    
    で、結局どうなのよ?
    スタイリッシュさと荒々しさ。
    精米歩合80の純米生原酒。
    もっとズンとくるのかと思いきやシュッとした感じ。なんならけっこう軽快にも思える。でも、その中にも時折見せる荒々しさ。 
    あれだ、はじめの一歩のコミックでリカルドマルチネスのトレーナーが言ってた「スマートなだけでは世界はとれない。時にはリングを血で染めるほとの野蛮さも必要なのだ」的な。
    まぁ、ごちゃごちゃ書いたけど、美味いの一言よ。

    特定名称 純米

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2021年3月5日

  • のうてんきもの

    喜量能 上撰を引き取りに行った時、冷蔵庫に潜んでいましたよ。
    dancyuにも載っていたお酒。

    王祿 八〇(ハチマル) 80%精米 原酒本生

    色々な方から勧められて気にしていた銘柄っす。
    なかなか特約店さんへ行くことができなくて試せなかった。
    保存温度はこだわりのマイナス5度。
    大観の小林さんもマイナス5度だったわ。
    日本酒にはこの温度がいいみたい。
    うちの冷蔵庫でも氷温のパーシャル室で保管していましたよー!ε-(´∀`; )

    冷たいの
    開栓香はうっすらお酒?
    唇に当てた瞬間から、ドーンと濃厚。
    口内から喉、食道から胃袋へドーンと来る。
    濃いーわー。
    それで雑味無し。

    燗ちゃん
    ドーンからツーンに。
    酸味が爽やかさを表現するかなぁ。
    ぬるいと甘味もあって美味しい。

    らぶ❤️
    フレッシュ感と甘味が出て来ましたよ。
    結構好き。

    アテはこないだ買って美味しかった鰤でリピート!
    豚レバーのから揚げも一緒に。

    使用米 東出雲町産無農薬栽培山田錦100%
    精米歩合 80%
    アルコール度数 17.5度
    720ml 1760円

    星⭐️5が少ないのと、全国ランキングが高評価でないのは、好き嫌いが分かれるからなのかな?
    オイラ結構ハマったゲド。
    別の王禄も試してみたい!

    #早番は嫌い
    #明日は雛祭り
    #パパさんの誕生日
    #桃天ちゃん

    特定名称 純米

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過 古酒

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:普通

    2021年3月2日

  • ばんだれ

    王禄 純吟 無濾過生原酒 180本限定

    2021年2月28日

  • 祐次

    純米にごり出雲麹屋
    人柄に惹かれて通ってる酒屋さんで購入
    店主の説明通り、にごりだけどキレがある。旨い!

    2021年2月27日

  • ribbon914

    うすにごりで少しシュワシュワ、そして酸味があってとっても飲みやすい(*´∀`*)
    ペアリングは北海道産つぶ貝と難波葱のぬた和え。
    ぬたの酸味と相性ピッタリでした

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 生酒 原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2021年2月23日

  • しろこさん


     今日も「山中酒の店」の量り売り。一合ずつ入れてもらって、2〜3種類を飲み比べながら緊急事態宣言下の外飲みを我慢。

     鳥取の「日置桜」と対峙するのは島根の「王録80」。

     飲みやすいのに芯のある旨みが広がります。酔ってきたので、細かい表現はできませんが、本を読みながらじっくり飲んでたい。

     しかし、現実は子どもに迫られ「桃太郎電鉄」をやりながら飲んだのでした。すみません。

     そして、松江に到着し損ねました(笑)。

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:辛い+1

    2021年2月21日

  • wajoryoshu

    王祿 八〇 無濾過生原酒 春季限定 新酒2020(R2BY)
    王祿では珍しく稀少なしぼりたての新酒。微かに柑橘系を感じさせるフレッシュな入り、旨味の分厚さは王祿ならでは、それでいて低精米にもかかわらず透明感もある。これもやはり熟成させればさらに旨くなると思うが、たまにはフレッシュなまま呑るのもいい。
    (後日)これと全く同じ2018ものと2020を試飲させてもらったが、やはり熟成させた方が円やかになり断然旨い!

    特定名称 純米

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2021年2月18日

  • じゅんよんだい

    飛露喜との抱き合わせでの購入です。王録、飲んだことはあるもののリピートしたいとは思っていなかった20代。さて、30代、いやむしろ40代に近くなってきたアラフォーにはどうなのか?!気になるところです。そして、店主曰く、王録は一年寝かせてから出荷することが多く今回の搾ってすぐ出荷は大変珍しいとのこと。期待です。
    開栓は無音。酒器に注ぐとほぁぁぁ〜んとフルーティともいえなくもない香りが漂います。口に含むと最初はフルーティながらリンゴの皮のような味わいで、最後は苦味が少し残ります。こりゃ自分には合わないかなぁと思いきや、味がしっかりした料理と合わせると最高!盃がすぐに開きます。
    しっかりと美味い!30代にはわかる!俺もマリアージュが少しはわかってきたぞ!ということで実年齢38ではなく憧れの輝ける40代に期待して4.0点です笑

    特定名称 純米

    原料米 その他

    酒の種類 無濾過

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:辛い+1

    2021年2月13日

  • kenkoudai3000

    王禄 純吟限定 原酒

    ほんのりピチピチと舌に刺激があります。
    まったり、とろみのある旨さに、
    少しある苦みがいいアクセントになってます。
    キレは抜群によいので、次々いきたいのですが、値段が。。

    720で、2500円と税。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 原酒

    2021年2月12日

  • 家呑み大好き

    初王祿でした。
    辛口でさっぱり。

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+2

    2021年2月2日

  • wajoryoshu

    王祿** 純米大吟醸 袋吊斗瓶取り 無濾過生原酒 2017 山田錦35%
    王祿祭りの最後は、限定五十、意宇(おう)の上位銘柄で本蔵最高峰、約2年に1回発売の超限定酒。今回は見逃したものの、たまたま某店来店時にタイミングよくキャンセル品を拾うことがでるというご縁に恵まれた。袋吊を生原酒のまま3年近く熟成しているという贅沢さ。
    もはや王祿香としか表現できないが、穀物系、乾物系、或いは出雲産ということもあって寺社仏閣系(?)、香道に用いる香木にも通ずる心を落ち着かせ包み込むようなやすらぐ香り。
    フレッシュな爽やかさを感じたかと思えば老練な奥深さもあり、洗練されたモダンを感じたかと思えば鄙びたクラシックもあり、クリアな清廉を感じたかと思えば濃醇な重みもあり、そんなあり余るほどの愉しみを与えてくれる。
    公式HPには発売は約2年に1回とあり、この「約」が凄く気になる。入手しずらい限定酒もだいたい発売時期は決まっていることが多い。ここの蔵は上槽後即瓶詰めして氷温貯蔵、熟成具合によっての蔵出しが基本だ。つまり1年も経たずにまた発売するかもしれないし、3年経っても発売されないこともあるということなのか?いずれにしても今度また見つけたら即買いしないといけないということのようだ。

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒 古酒

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:辛い+1

    2021年1月30日

  • wajoryoshu

    王祿 純米吟醸 限定五十 本生 2019 山田錦50%
    王祿の中でも限定五十シリーズは星表記がないが、前回のは直汲なので5つ星扱い、今回のは本生なので1つ星扱い、星の数が多いほど稀少な酒だが、なぜか価格もさほど変わらない。そもそも限定五十自体が極少量生産なので、稀少性に差がないからか。
    などと頭で考えるような酒でもなく、もはや当たり前のようにひたすらに旨い!奇をてらうことなく、いたずらに華やかさやフルーティーを追うこともなく(これはこれで好きだけど)、コメからつくった旨し酒という王道を突き進んでいる。コメ由来の甘、味の膨らみを演出するしっかりとした酸、喉奥に感じる辛苦、どれも秀逸で幸せな時間を与えてくれる。
    日本酒度:+4 酸度:2.4

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2021年1月21日

  • しるふぁ

    王祿 純米吟醸酒 山田五十生原酒

    (2020年撮影。過去に飲んだお酒のため詳細は書きません。)
    地元の山田錦を使用、柔らかな旨味が広がります。これは中々好きな感じ。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 生酒 原酒

    2021年1月20日

  • しるふぁ

    超王祿

    (2020年撮影。過去に飲んだお酒のため詳細は書きません。)
    ラベルの星が4つなので恐らく直汲みです。結構個性的な味わいだった記憶。

    特定名称 純米

    原料米 五百万石

    酒の種類 生酒

    2021年1月20日

  • satream

    超王祿 純米無濾過
    「ずっと気になってた銘柄だけど懇意にしてる酒屋さんで取り扱ってないから新たなオンラインショップを開拓して購入してみた」シリーズ第一弾!(長い)
    楽しみです!
    香りはどっしり重め。甘み酸味はほぼ無し。旨味が濃いめな予感です。
    飲み口は重厚。太さ、厚みを感じます。
    どっしりととにかく旨味で攻めてくる印象。
    アルコール度数の高さも相まって、旨い酒飲んでる!と満足感高いです。
    これは個性がありますねー、旨い!

    2021年1月20日

  • たいこ

    王禄 純米吟醸 直汲み 無濾過生原酒

    最近、地元の酒屋にて取り扱いが始まり、早速購入しました。(1800ml:4940円税別)
    自宅から車で往復2時間30分程度の距離ですが…

    シュポッとした開栓音、香りは穏やかですが、口に含むと強炭酸かと間違うくらいのガス感。
    初めていただきましたが、今まで飲んだことが無いような感覚。
    何の飾り気も無く、ストレートに向かって来る感じでちょっと驚きました。
    荒々しさはありますが、混ざり毛の無い風味に圧倒されました。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2021年1月18日

  • ばんない

    王祿 意宇 舟しぼり 無濾過生原酒
    2020.12製造

    本日はなんだか王祿気分。ということでクルマを走らせ久山酒店さんにGo!!

    久山酒店さんに入るといつも通りの圧巻の品揃え!鳳凰美田、風の森、雪の茅舎、お世話になった大信州!そして、王祿専用-5℃冷蔵庫に目を移すと…あぁ、うっとりする王禄の群れ!素晴らしい。その中から選んだのはラスト1だった「意宇(おう)」。王祿は4本程度飲んできましたが純米大吟醸スペックは初体験。

    さて、抜刀笑!!立香…ミネラルお米!!いつもの王禄より香ります。含みます…水のような口当たりからこれまたお米感と旨味を含んだ深い味わいが口中に広がります。ほんの少し甘味もあり。中盤はみずみずしいミネラルお米感が続き、余韻は味わい深く、ジンジンと深くお米の旨味が染み渡ります。キレはジーン…スパリ。いつもの王祿とは味わいの厚みが段違いの意宇。辛口が特徴である王祿ですが、甘味、酸味、苦味のバランスが素晴らしく、お酒と1対1で向き合うもヨシ、アテと合わせるのもヨシ。珠玉の食中酒とはこのこと。デリシャス。

    アテのクリームチーズのたまり醤油漬けとの相性はバツグン!嫁も大満足の一本となりました。クリームチーズの写真は食べてる最中なので汚くなりました笑笑

    私の子供の通学する学校でもコロナ患者が発生しました。皆さん、コロナコロナの現代ですが、確実な防疫を実施し、かからない、うつさないの精神でこの苦難を乗り切りましょう。

    明けない夜はない。

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2021年1月17日

王祿の酒蔵情報

名称 王祿酒造
特徴 1872(明治5)年創業の島根の酒蔵。「王祿」という銘柄は、3代目蔵元・平太郎氏によって命名された。古来中国で、酒のことを”天の美禄”と呼ぶことを引用し、その「美禄」の中でもさらに「王様」のような酒でありたいという想いが込められている。 現在の社長兼杜氏である6代目・石原丈径氏は、大阪の大学と大学院を卒業して酒問屋での就業を経て、実家の酒蔵に戻った。そして蔵の再興をめざして酒質を見直し、大阪の酒販店の指摘やアドバイスを受けながら生み出したのが、マイナス5℃で管理する現在の「王禄」だ。ひとタンク分の酒を上槽後、ブレンドなし、濾過もせず、すみやかに瓶詰めして低温で瓶貯蔵し、味が整い次第発売をするスタイルを十数年貫いている。 酒販店と特約店契約を結ぶ際にも「マイナス5℃の冷蔵庫を持ち、王禄を最高の状態でお客様に届けるため適正な管理ができない店とは取引しない」というこだわりをもって、必ず丈径氏が足を運び目で確かめたうえで取引をスタートするようにしている。フレッシュだけど落ち着きがあり、食前、食中、食後…どんなタイミングでも楽しむことができる。その味わいを以て、長きにわたり日本酒ファンにとっての「憧れの銘柄」という立ち位置を維持し続けている。 (関 友美)
酒蔵
イラスト
王祿の酒蔵イメージ

(加藤忠一氏描画)

銘柄 王祿 丈径 意宇 陣幕 久五郎
HP 酒蔵ホームページはこちら
所在地 島根県松江市東出雲町揖屋484
地図