1.   ≫  
  2.   ≫  
  3.   ≫  
  4. 王祿 (おうろく)
王祿

王祿 (おうろく)

酒蔵サイトへ

島根 / 王祿酒造

4.02

レビュー数:250

無濾過、瓶貯蔵、低温熟成と、徹底した酒造りを行う6代目蔵元杜氏の石原丈径さん。「超王碌 純米」は旨みが強く、キレがいい。料理を選ばないが、あえてガツン系の肉料理にしても負けない味わいがある。中取り、直汲み、生詰など5種類の酒を醸す。また「王碌 純米大吟醸」は生で2年〜5年の熟成を経た後に出荷。袋吊り漏斗取り原酒本生、袋吊り漏斗取りオリ、舟掛け原酒本生、舟掛けオリの4種。濃厚な旨みと芳醇な味わいで、食後酒にしてもいい。

王祿のクチコミ・評価

  • k!k!zake

    裏ラベルの、日本酒度+9.6 度数17.5% を見てからスタートしました。
    香りは抑えた感じで、辛口白ワインの様な石灰質(ミネラル風味)の果実香。
    口に含むと一瞬 えっ甘いと思うほどの華やか系の旨味が広がる。
    そして、喉を越してしまえば、潔い辛口。
    終始、透明感は変わらず。
    開栓1日目です。1升瓶でのレビューは これが初めてです(笑)。
    今日は速報です(笑)。
    後日、経過を追記します。

    2019年3月19日

  • cyou1209

    超王禄 一つ星

    香りは穏やか。
    生酒だが熟成して出荷されてるのでピチピチ感は感じない。

    低い温度帯では硬さを感じるが、燗につけると旨味が広がる。
    美味。

    穴子の煮こごりを合わせて。

    特定名称 純米

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過 生酒

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:普通

    2019年3月6日

  • ミッドナイト

    王祿酒造 特別出荷 1993BY 大吟醸袋吊斗瓶取 精米歩合35パーセント 斗瓶X 王祿
    純米吟醸封印酒と同様に26年あまり寝かせた幻の超長期熟成の古酒です。
    山田錦に醸造アルコールという組み合わせです。
    開栓するとうっすらと吟醸感を期待させる香りがします。
    グラスに注ぐと26年時を経た古酒と甘えないほどクリアな琥珀色をしています。(同じ1993BYの封印酒とは精米歩合と米の種類が違うため?)。
    口に含むと高貴な吟醸感が広がります。
    封印酒とは対極的で非常にクリアで繊細な味わいです。
    同じ1993BYの古酒でここまで対極的な酒になるのかと驚きました。
    本当に奥の深い世界だなぁ…感心させられるばかりです。
    心地よい酸味と清涼感だけがスッと残ります。
    是非封印酒と呑み比べてほしい逸品です。
    王祿好きな人にだけお勧めしたい至高のお酒です。

    特定名称 大吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 古酒

    2019年3月3日

  • ディオ

    ほのかな香りと酸味、苦味のバランスが良い。

    2019年3月3日

  • haya

    haya

    4.0

    超王祿 中取り ☆5つのやつです。
    お外で試飲の2杯目。
    どっしり、複雑ながらも、雑味がない。
    余韻は長め。
    王禄の真骨頂を再認識しつつも、この☆5つと、他との差異については把握できず。
    王禄はどれを飲んでも外さないということかな。

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:辛い+1

    2019年3月2日

  • モコモコ

    久々な王禄。
    意宇を飲んでからかなりの月日が(笑)
    たまたま問い合わせたら舟掛け置いてました(笑)
    初日。
    表現が下手な私。なんとも言えん(笑)
    個人的には開栓して2日目の方が好きかなあ。
    ほんのちょっとの苦味に米の旨味を
    力強く感じる事ができる素敵なお酒。
    とても美味しいです。
    酒蔵さん、特約店さん、こんな大変貴重なお酒を
    ありがとうございます。

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2019年2月28日

  • なかやん

    王祿八〇。
    濃く、ガツンとパンチがある。
    からすみと合う。
    あん肝のみそ漬もいける。

    2019年2月24日

  • gengoro

    王祿 直汲み H29BY 純米大吟醸 無濾過生原酒 限定210本
    島根県の渋い銘柄ながら、拘りの非常に強い酒蔵で、代理店には(新政と同じように)-5度の冷蔵設備を求め、さらに半径○KM以内の配達しか許可しない!といった独自ルールがあるそう。
    リンゴ系のフレッシュな酸味と、バナナ系の重厚感ある甘みが共存。後味にアルコール感あり。素直に美味しいお酒でした。

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 山田錦

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:甘い+1

    2019年2月21日

  • ミッドナイト

    王祿酒造 封印酒 純米吟醸 1993BY 仕込み第28号
    なんと26年あまり寝かせた超長期熟成の古酒です!しかも米は雄町!麹は山田錦という組み合わせ!
    恐る恐る開栓するとふわ〜っとカラメルのようなたまらん香りがします。
    グラスに注ぐと琥珀色に近い黄金色に輝いています。
    口に含むと高貴な香りとともに熟成の果てに洗練された旨味がまろやかに口一杯広がります。
    王祿特有のドッシリと呑みごたえのある特徴はなりを潜め、美味さのみが口の中に広がります。
    そしてその美味さだけがスッと消えていき、清々しい余韻が残ります。
    これぞ天の美祿、美味さの極地…。
    これ以上の言葉はいらないでしょう。
    王祿好きな人にだけお勧めしたい至高のお酒です。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 雄町

    酒の種類 古酒

    2019年2月19日

  • たけ

    なかなか皆様の評判が高い王祿ですが、
    期待し過ぎたせか印象が弱かったです。
    他のスペックを飲めば変わるかな?

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2019年2月15日

  • ミッドナイト

    王祿 相伝 木桶仕込み 18BY 袋吊り 仕込み第15号
    10年以上寝かせた古酒です。
    老香もなく、グラスに注ぐとかすかな木桶の薫りがし、うっすら黄金色に輝いています。
    口に含むと凝縮された極上の旨味が口一杯に広がります。
    これが日本酒なのか…というような奥行きの深さと重厚さ。
    例えるなら長期熟成されたウヰスキーのような感じでしょうか。
    王祿の荒々しさ部分がまろやかさに洗練され、圧倒的な美味さを引き出しています。
    これぞ天の美祿、美味さの極地…。
    控えめに表現したとしてもこの旨さは奇跡の領域だと思います。
    最近出回ってないのが非常に残念ですが、また発売して欲しい至高のお酒です。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過 生酒

    テイスト ボディ:重い+2

    2019年2月11日

  • Shigeki

    王祿 超王祿 春季限定無濾過生原酒
    つくば市のたがみ酒店で購入。
    酸味も苦味もあってクセは強めだと思うのですが、最後に綺麗さっぱり切れていくので不思議と杯が進みます。

    原料米 五百万石

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2019年2月9日

  • ミッドナイト

    王祿 八○ 直汲み 29BY
    開栓直後からうっすらと薫るフレッシュな果実臭。
    なんとも色気のある香りです。
    口に含むとキメの細かいプチプチが弾け青りんごのような香りとともに重厚なコメの旨み、そして心地よい酸味辛味が込み上げてきて喉元を過ぎていきます。
    フレッシュな酒ですが、奥行きがありドッシリとした酒です。どの温度帯でもめちゃ美味いです。
    ハチマルのバランスの良さは神がかってます。
    じっくりと味わいたい最高の日本酒です。

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒 発泡

    2019年2月8日

  • SU

    SU

    3.5

    王祿 八○ 無濾過生原酒 28BY 仕込み第20号。
    開栓すると熟成香をほんのり感じる。
    濃厚骨太な米の旨味がきますが、酸のおかげで上手くまとまってます。
    燗につけても間違いないお酒でした。
    開栓して3日位経つと甘味が顔を出して酸も抑え目になり、個人的に飲みやすくなりました。
    ぐいぐい飲むと疲れるので、チビチビ味わいました。
    茨城県 つくば市 たがみ酒店さんにて購入。

    特定名称 純米

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:普通

    2019年2月7日

  • うずらちゃん

    王禄 無濾過生

    好みじゃなかった(溜め込みデータ放出中)

    酒の種類 無濾過 生酒

    2019年2月6日

  • sonoryu

    王禄 春季限定 無濾過生原酒

    香りは赤肉メロン。
    旨みと直ぐ後からピリピリとやや強い酸味。
    余韻に苦み。
    ドライな印象。

    5日後。
    やや酸も苦みも弱まり、個人的に呑み頃。

    今まで八◯しか呑んだ事はありませんでした。
    ちょっと癖はありますが、まぁまたその内違うのも試してみます。

    原料米 五百万石

    酒の種類 無濾過 生酒

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:辛い+1

    2019年2月6日

  • muu

    muu

    3.5

    初めての島根の酒、瓶内二次発酵の勢いがすごい!4枚目の画像をご覧ください。炭酸の勢いで澱が混ざって開栓後暫くは白濁した状態です。酸味が強めで甘みもあります。落ち着いてからの味が楽しみです!

    2019年2月3日

  • kazu

    kazu

    4.0

    春限定の無濾過生、王禄らしい濃厚な旨味と原酒らしい力強さがガツンときますね。
    数日経つと、甘味が削がれて辛口酒に変化するけど、熱燗にすると米感が出てまた旨いな~。
    やはり王禄好きだなぁ

    酒の種類 無濾過生原酒

    2019年2月2日

  • maxmorick

    純米にごり 出雲麹屋 仕込み第18号です。北新地の日本酒BARにて300ml瓶でいただきました。基本は家飲みしかアップしないとしておきながら…1本ぜんぶ飲んだので良いことにします^^; 先ずほんの少し上澄みをやってみましたが、かなりハッキリしたセメダインですね。キリッと辛口です。そしてスクリュー式のキャップを締め直してゆっくり上下させると、あっという間に大人のスコールの出来上がり^ ^ セメ香はすっかり液体に溶け込んで青リンゴの香りになりました。心地良いシュワシュワと共にちょい甘な旨味が舌を楽しませます。飲み込むとキュッと苦味を感じるのがまた堪らない。これだけ濁っていてもクリアな印象を保つところがさすが王祿ですね。あっと言う間に300mlが腑に落ちていきました。しかし外だと写真がボケるなぁ…

    特定名称 純米

    酒の種類 無濾過生原酒

    2019年1月30日

  • Takayuki Hakozaki

    開けてすぐは重過ぎて手に負えないとサジを投げました。
    数日放置したのちは「あれはなんだったんだ?」と思うくらい別の顔となり優しくほんのりくる甘さが円やかに口の中で広がります。
    ツンデレってこのことじゃねー?ってくらいのツンデレ感でした。初日のあの尖りはなんだったのでしょう(笑)

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:重い+2 甘辛:辛い+1

    2019年1月29日

王祿の銘柄一覧

銘柄

王祿 純米大吟醸

王祿 純米吟醸限定

王祿 出雲麹屋

王祿 特別本醸造 流

王祿 本醸造

王祿 八◯

王祿 超王祿

王祿の酒蔵情報

名称 王祿酒造
銘柄 王祿 丈径 意宇 陣幕 久五郎
メーカーサイト メーカーホームページ
所在地 島根県松江市東出雲町揖屋484
地図