1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 島根の日本酒   ≫  
  4. 王祿 (おうろく)
王祿

王祿 (おうろく)

酒蔵サイトへ

島根 / 王祿酒造

4.02

レビュー数:380

無濾過、瓶貯蔵、低温熟成と、徹底した酒造りを行う6代目蔵元杜氏の石原丈径さん。「超王碌 純米」は旨みが強く、キレがいい。料理を選ばないが、あえてガツン系の肉料理にしても負けない味わいがある。中取り、直汲み、生詰など5種類の酒を醸す。また「王碌 純米大吟醸」は生で2年〜5年の熟成を経た後に出荷。袋吊り漏斗取り原酒本生、袋吊り漏斗取りオリ、舟掛け原酒本生、舟掛けオリの4種。濃厚な旨みと芳醇な味わいで、食後酒にしてもいい。

王祿のクチコミ・評価

  • utsurofu

    王祿2016 純米大吟醸 袋吊り斗瓶取り無濾過生原酒 仕込み31号
    兵庫県産山田錦100%35% 17.5度₊3.1 2.2 34日 協会9号石原丈径 自然湧水通称「黄金井戸」R1.12 限定本数282本No.103
    (3年熟成 無濾過生瓶貯蔵・無ブレンド・2年に一度の発売)
    王祿島根県松江市東出雲町
    なんというか幸せなお酒。こなれて馴染んだしっかりした旨味。
    軽い熟成香?っぽい香り、含むとなんだこの濃さ!強い‼︎ 角のないこなれたでもきれいな甘み、そしてきれいな酸、濃厚芳醇やや熟成した?旨味?苦辛、そしてまたやや甘味、微かな美味しい熟成系老ね香、米の旨味が感じられたかともうとすっと切れる。気のせいかちょっとわさび?スッとした風味を感じる。美冨久といいとんでもないお酒があるものだ。王道の芳醇旨辛口。6.0

    2020年2月16日

  • すぎちゃんの冒険

    「正統派辛旨口生原酒」
    超王祿・春季限定・五百万石・精米歩合60%・無濾過・生原酒・17.5度
    ▼串マリアージュその3。王祿と超王祿の違いはよく分からんが(笑)、シェフ曰く間違いなく超王祿がお勧めだと。▼ちなみに東出雲町の酒蔵なのだが、東出雲は出雲市の東というわけではなく、ずっと東の松江市の更に東端であって、出雲大社とは関係ないのだよ (まぁいいけど)
    ---
    ▽味が濃くて旨味も酸味もたっぷりの濃厚な感じ。正統派で外連味なく真っ直ぐに作った日本酒の力強さを感じる。酸も苦味も透明感もキレも上品さもある。 ▽生原酒だから、本当はこれも開栓したてを味わいたいよなぁ。。生原酒としての本当の実力はこんなものではないはずだ (これも再戦予定リストに記録しておこう)

    原料米 五百万石

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2020年2月15日

  • nao

    nao

    4.0

    王祿 純米にごり 出雲麹屋
    開栓注意とあったけど、購入から4ヶ月経過してたからか、開栓してもこぼれないぐらいで長いことシュワシュワ。澱も混ざりスノードームのように綺麗。
    撹拌せずに飲んだら甘味は抑えめで苦味が若干強め。でもにごりにしては後味残らずキレ良い。
    撹拌したら甘味が強くなり旨口に。
    個人的には撹拌しないほうが好きだけど、どっちも美味しい。

    瓶見てたら特約店シールが…
    新政もこんな感じになるのか
    地元ではなかなか特約店無いですが、また旅行がてら購入したいです。

    2020年2月14日

  • bakarudi

    分厚い旨味いただきました。

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:甘い+1

    2020年2月14日

  • にこ

    やっぱり美味いわー。俺にとって日本酒好きになったキッカケのお酒。精米80なのにクリアな味わい。ほのかなプチプチ感と甘辛酸苦の奥行きある味。旨口すきだが最高の辛口です!

    特定名称 純米

    原料米 山田錦

    酒の種類 生酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2020年2月14日

  • DENVIVO

    超王祿

    2020年2月11日

  • Inusuke

    超王禄 山田錦

    辛口なのにフルーティなのがあまりなくいい!!
    出雲で出会ってからファン
    久々の再会

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:普通

    2020年1月25日

  • ごまだれ

    特別本醸造。甘くなく、それほど辛く無く。でも、薄いからパンチはない。

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:普通

    2020年1月23日

  • すめらぎやわら

    ふらっと買い物ついでに寄った酒屋にて購入。

    開封すると、勢いよくガスがしゅわわと。ゆきだるまの時より勢いがある感じ。

    さて、一口。甘めで口当たりが良いです。甘味の後に酸味と苦味がやってきました。結構余韻は長い感じがしますね。おいしいです。

    今度の休みにまた買いに行きたいけど、残ってるかな?
    飲み口良いのですぐなくなりそうなお酒でした。

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:甘い+1

    2020年1月20日

  • maxmorick

    純米吟醸限定 無濾過生原酒。

    ずっと飲んでみたかった王祿のちょっとイイヤツです^ ^ ほんの少し黄色く色付いた液体。意外と穏やかな香り。醪だか麹だかよくわかりませんが、米っぽい香りがします。冷えた状態でハッキリ酸が主張してますね。もちろん旨味もしっかり出てますが。何か先にやった八◯もだけど、王祿ってここまで酸味キツかったっけ?て感じ。でもこれは2日目にグググッと旨くなりました^ ^ 少し酸っぱかった酸がミルキーに変化して、舌触りはちょいオイリー。50%削ってあるとは思えない「お米!」って感じのコクのある旨味と、乳酸っぽいのがいい具合に絡み合ってて独特の旨さです。何かちょっと生酛っぽいニュアンスもありますね。−5度で3年間ゆっくり変化させた結果なんだと思いますが、その手間がキチンとお酒に現れています。濃醇なんだけど旨過ぎて、つい空けてしまいました^^; この先引っ張ったらどうなっていたのか…もはや知る由もありませんが、3日目までなら⭐️5つでも足りないくらいです^ ^

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    2020年1月15日

  • 仕事前日は2合まで

    『王禄』

    販売小売店を厳選し、品質管理が徹底されている店でのみ販売許可を得て流通される酒。

    私好みの、有名銘柄ボトムライン。今宵は五百万石本醸造です。2回目の購入となります。

    今回は、前回の反省を生かして、じわじわ呑みました。

    本醸造とは言え、やはり、超絶環境で氷温貯蔵された遺伝子。抜栓からの1週間でようやく花開いてきました。

    さらに、そこからの米の旨味と酸味・甘味。引き味のキレ具合。

    さすが、王禄(上位のお酒呑んだことありませんが‥‥)

    いつも通り、仕上げは燗につけて美味しくいただきました。

    特定名称 本醸造

    原料米 五百万石

    酒の種類 無濾過 生酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2020年1月14日

  • maxmorick

    王祿 八◯ 無濾過生原酒。

    久々のハチマルです。すずめさんにつられて購入しましたww 毎度スミレの花を思わせる香りがするのは私だけですかね^^; 雪冷えで含むと最初に柑橘系の酸が押し寄せますが、しばらくすると後衛にまわります。代わって甘味と苦味を強調した旨味の塊が、前へ前へと進軍を開始。甘味と苦味が舌の上でせめぎ合いながらも最後に苦味が優勢勝ちを収める感じが好き^ ^ 管理は徹底して低温を要求されますが、飲む時は少し温度を上げたほうが円みが出て断然旨くなるお酒だと思います。ただ今回このお酒は日を置くとどんどん酸が生成されて、酸っぱさとアルコール感が強くなってしまいました。早めに飲んでしまえばよかった^^; 以前はそんなこと無かったと思うんだけどなぁ…。

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    2020年1月13日

  • 務め人苦弊死

    超王録 無濾過本生

    東北関係ないですがなというつっこみは御遠慮します。
    飲んだ事ない都道府県があれば積極的にいきます。

    香り、ない気がする。いつもとグラスが違うからかわかんねぇ。

    いただきます。

    超☆端麗の辛口。
    上善如水並に端麗。個人的にはもう少し味ついててもいいかなと思うけれど。
    食事の邪魔をしない子。

    残り7都道府県。

    2020年1月12日

  • shii:kana

    王祿 純米にごり
    出雲麹屋

    にごりで純米って飲みにくいのかなと思ったけど
    めちゃするする飲めて美味しすぎました☆
    味は純米吟醸並みにきれいです。
    微発泡でした。
    また見つけたら飲みます!

    特定名称 純米

    酒の種類 生酒 発泡

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:甘い+1

    2020年1月6日

  • すーさん

    王録 純米大吟醸 2015

    栄光富士一瞬で終わっての王録。魔窟のレマコム。
    王録は管理がしっかりしてるから特約店で買えば何買っても美味しいですよね。好みはあると思いますが。
    やはり結構寝かせてるやつなので丸みを感じますし、古酒独特の嫌な感じもあまり無いです。

    まぁ、あまり量飲める酒では無いですね。半合でお腹一杯です。

    2020年1月5日

  • 酔いたろう

    開栓直後の無濾過の超王禄を飲みました。立ち上がらない香りに騙される華やかな旨味を感じる良酒でした。これだけで楽しめますねー

    2020年1月5日

  • michi♭

    念願の王祿を入手。最近甘口が続いていたけど、久々の辛口。といっても生だからか磨きが60%だからか米の甘さが程よく残りいい感じ。

    日本酒度/+9.2 アルコール度/15.5% 酸度/2.1 精米歩合/60%
    @銀座 君嶋屋 ¥1600/ 720ml

    特定名称 純米

    原料米 五百万石

    酒の種類 無濾過 生酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2019年12月27日

  • somewordstoday

    超王祿 春季限定☆☆☆ 無濾過生原酒
    たっぷり旨みのある日本酒が欲しくなり、久しぶりに王祿を購入!京都では特約店が1店舗だけで、家から少し遠いのでちょっと骨が折れます(笑)
    香りフレッシュ!そしてほのかにフルーティー。以前いただいた☆☆無濾過生詰は落ち着いた風合いだと記憶していたので、これは意外でした!30BYですが春季限定ということもあり、さほど熟成期間を経てないからかな。
    含むとやはりたっぷりの旨み!そしてピリピリの酸味がキュ~ッと!旨酸でキレもよし。美味しい!

    特定名称 純米

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:普通

    2019年12月22日

  • たけ

    超王祿の無濾過生詰を見つけてしまった。
    以前も頂きましたがこれは2016BY。
    4年近く経つと味が変わるのかな?
    飲んでみると五百万石のスッキリさ、そしてキレを
    最大限まで引き出しているお酒です。
    ただ、以前飲んだ時の方がインパクトは
    強かったんですがね。

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:辛い+2

    2019年12月21日

  • えた

    渓 にごり生 純米吟醸30BY

    蔵内1年熟成しての出荷ですが、中身はピチピチ。
    開栓すると。しゅわっと浮き上がる醪。
    噴き出す程ではないけれど、舌触り強めの炭酸が結構元気。

    しゅわしゅわ炭酸の爽やかさが、とても心地良く、
    軽すぎず重すぎずの甘味に、切れ良く円い苦味。

    美味しい生にごりを飲みたい欲求を、完璧に満たしてくれます。
    4合瓶で2000円オーバーも妥当な美味しさ。

    720ml 2150円(税別)

    特定名称 純米吟醸

    酒の種類 無濾過 生酒

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:普通

    2019年12月15日

王祿の酒蔵情報

名称 王祿酒造
特徴 1872(明治5)年創業の島根の酒蔵。「王祿」という銘柄は、3代目蔵元・平太郎氏によって命名された。古来中国で、酒のことを”天の美禄”と呼ぶことを引用し、その「美禄」の中でもさらに「王様」のような酒でありたいという想いが込められている。 現在の社長兼杜氏である6代目・石原丈径氏は、大阪の大学と大学院を卒業して酒問屋での就業を経て、実家の酒蔵に戻った。そして蔵の再興をめざして酒質を見直し、大阪の酒販店の指摘やアドバイスを受けながら生み出したのが、マイナス5℃で管理する現在の「王禄」だ。ひとタンク分の酒を上槽後、ブレンドなし、濾過もせず、すみやかに瓶詰めして低温で瓶貯蔵し、味が整い次第発売をするスタイルを十数年貫いている。 酒販店と特約店契約を結ぶ際にも「マイナス5℃の冷蔵庫を持ち、王禄を最高の状態でお客様に届けるため適正な管理ができない店とは取引しない」というこだわりをもって、必ず丈径氏が足を運び目で確かめたうえで取引をスタートするようにしている。フレッシュだけど落ち着きがあり、食前、食中、食後…どんなタイミングでも楽しむことができる。その味わいを以て、長きにわたり日本酒ファンにとっての「憧れの銘柄」という立ち位置を維持し続けている。 (関 友美)
酒蔵
イラスト
王祿の酒蔵イメージ

(加藤忠一氏描画)

銘柄 王祿 丈径 意宇 陣幕 久五郎
HP 酒蔵ホームページはこちら
所在地 島根県松江市東出雲町揖屋484
地図