1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 島根の日本酒   ≫  
  4. 王祿 (おうろく)
王祿

王祿 (おうろく)

酒蔵サイトへ

島根 / 王祿酒造

4.05

レビュー数:565

無濾過、瓶貯蔵、低温熟成と、徹底した酒造りを行う6代目蔵元杜氏の石原丈径さん。「超王碌 純米」は旨みが強く、キレがいい。料理を選ばないが、あえてガツン系の肉料理にしても負けない味わいがある。中取り、直汲み、生詰など5種類の酒を醸す。また「王碌 純米大吟醸」は生で2年〜5年の熟成を経た後に出荷。袋吊り漏斗取り原酒本生、袋吊り漏斗取りオリ、舟掛け原酒本生、舟掛けオリの4種。濃厚な旨みと芳醇な味わいで、食後酒にしてもいい。

王祿のクチコミ・評価

  • ぼんぼん

    ぼんぼん

    4.5

    王祿 溪

    うまい!!

    青リンゴのような甘酸っぱさ
    その後に、ぐわっと麹の旨味と香り
    しめにコクのある苦味

    香り、普段はほとんど感じないたちですが
    かなり香りを感じます

    王祿初購入
    数年前にお店で飲んで以来
    気にはなってたけど、未購入だった銘柄

    おいしかった印象は
    間違ってなかったです!

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2021年9月25日

  • ばんない

    ばんない

    4.0

    王祿 溪 ★5 208本/270本
    2021.04製造

    本日は王祿デー。王祿シリーズの中では初の「溪(けい)」をいただきます。溪でも一番希少である★5。限定270本のなかの208本目であります。

    アテは福岡を代表するアテと勝手に思っている「努努鶏」。努努と書き「ゆめゆめ」と読む。最初はドードードリと言ってたばんないです笑。

    この努努鶏、手羽中の唐揚げなんですが、冷やして食べる唐揚げなんです。保存は冷蔵庫!食べたい時に好きな本数を出して食べる!保存もできておいしいというパーフェクトな手羽中!ネズミさんにも送りつけたことがある逸品です。

    努努鶏は甘辛ダレとからめ手羽中。今の季節でも冷やすことでアッサリかつ手軽に楽しめます。

    さて、肝心の王祿の味わいはどうでしょう。レビューにいきたいと思います。

    【スペック】
    ○使用米
    未記載
    ○精米歩合
    55%
    ○アルコール度数
    16.5%

    【味わい】
    ○温度帯
    花冷え〜常温
    ○香り
    ナッツ、お米、お味噌
    ○含み
    私の王祿経験値でははじめてのまろやかな甘味を感じます。お米感ある香りとやわらかな甘味が心地よい。
    ○中盤
    ジューシーな甘旨味がジュワリ。酸味も少し感じられる。旨味は爆発的ではなく、控えめかつ上品なところが○
    ※追記:2日目は旨味増し!お味噌感がひょっこり!
    ○余韻
    旨味とともに、ほんのりビター感。甘苦味とでも言う感じか?ビターチョコレート的な甘苦味でシメ。

    【甘辛】
    ちょい甘

    ★総評
    王祿は辛口系旨味酒と思っていましたが、今回の溪は甘味プラスでちょいと意外な王祿でした。アテとの相性はも良く、甘ダレにもシッカリとマッチする味わいで手羽中の余韻をしっかり締めてくれるバツグンのストッパー!

    今宵は王祿の溪をいただきました。こんな希少な王祿を随時入手可能な環境に感謝をし、今宵のレビューを締めくくらせていただきます。王祿、是非飲みたい!という酒タイマーの方、お声かけ下さい。

    今宵も素晴らしい王祿ライフを。

    特定名称 純米

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2021年9月11日

  • Suika

    Suika

    4.5

    本生★
    水のようにスッと飲めるお酒
    軽いボディに後半旨味がギュッと来て、さーっとキレていきます。幾らでも飲めそう

    特定名称 純米

    原料米 五百万石

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:軽い+2 甘辛:辛い+1

    2021年9月11日

  • wajoryoshu

    wajoryoshu

    4.5

    王祿 丈径Blue 生詰 2015 山田錦55%
    丈径Blueのファーストショット2015がまたまた入手できたので、セカンドトライ。
    得も言われぬ独特の王祿香、含むとまた渓寄りのスッキリ軽快感がありながらも口内変化よろしく強酸仕立ての旨展開。丈径感は正直あまり感じられず、わざわざ丈径ネーミングした所以までは解せぬ。常温になるにしたがって旨味は増すものの、常温までになると(秋口室温)酸が際立つ。かと言って、ゆる燗にするも酸は大人しくなるも旨味アップすることなく、べスポジは涼冷えからせいぜい常温手前かと思う。

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過 一回火入れ

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2021年9月8日

  • ぼぶ

    ぼぶ

    4.0

    王祿 ☆☆☆☆☆ 直汲 限定品
    フレッシュで、ピチピチのガス感、美味しい!

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2021年9月8日

  • robertpark41

    robertpark41

    4.0

    八〇 80%精米 直汲み

    2021年9月6日

  • robertpark41

    robertpark41

    5.0

    八〇 80%精米 原酒本生

    2021年9月6日

  • なり

    なり

    4.0

    生きてる酒王祿。-5度冷蔵庫のある酒屋さんにしか卸さないこだわり。
    ずっと飲んでみたかったお酒です。
    まずは本醸造から頂きました。

    初日はビター感と複雑味が強くて玄人向け過ぎるだろ
    と思わず1人つっこんでしまいましたが
    開栓3日目。味わいに劇的な変化が。

    熟成メロンが登場。
    勝駒と同じ系統のほっこりした米の柔らかさと
    綺麗な水の旨味が最高です。

    開栓後にここまで劇的に美味しくなるのは
    びっくりです。

    初日2日目は私はイマイチでしたが、
    3日目最高なのでまた購入させて頂きます。

    2021年9月6日

  • tanron

    tanron

    3.5

    超”痔”をおして呑む!
    超 王祿 純米 無濾過
    痔に酒は良くないんだけど日に一合程度なら大丈夫でしょう!(知らんわ)
    久しぶりに47都道府県制覇シリーズ!を前進させる、山陰突入!
    十 朝日や扶桑鶴はたまに呑むが王祿は初めて、何が「超」なのか良う分からんが
    香りはメロンとバナナから米と乳酸、少しアルコール感も有り
    含むとメロンが強まる、メロンの皮に近いトコ、セメダイン
    弱い発泡感から果実味でサッパリ!っと思いきや割とボリュームとコクを感じる
    旨味から強めの苦味と酸味、酸味の余韻が長い
    燗で苦味と酸味の出方が強くなる、適温が見つからない・・・
    食中酒としてはアテの選択がムズイ、オンリーで呑むにはちょっと濃い
    どうやら、まだまだ修行が足らないようだ・・・
    マスター ヨーダに鍛えてもらい、出直します。

    特定名称 純米

    酒の種類 無濾過

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:普通

    2021年9月3日

  • ごま髭

    ごま髭

    3.5

    王綠 本醸造。
    醸造用アルコール添加の王綠で、一度飲んでみたかった一本。
    結論として、焼肉のパンチに負けない酒である。旨味酸味苦味、軽いが、添アルのせいか。燗をつけてみるのもいいかもしれない。

    特定名称 本醸造

    酒の種類 無濾過

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2021年8月29日

王祿の酒蔵情報

名称 王祿酒造
特徴 1872(明治5)年創業の島根の酒蔵。「王祿」という銘柄は、3代目蔵元・平太郎氏によって命名された。古来中国で、酒のことを”天の美禄”と呼ぶことを引用し、その「美禄」の中でもさらに「王様」のような酒でありたいという想いが込められている。 現在の社長兼杜氏である6代目・石原丈径氏は、大阪の大学と大学院を卒業して酒問屋での就業を経て、実家の酒蔵に戻った。そして蔵の再興をめざして酒質を見直し、大阪の酒販店の指摘やアドバイスを受けながら生み出したのが、マイナス5℃で管理する現在の「王禄」だ。ひとタンク分の酒を上槽後、ブレンドなし、濾過もせず、すみやかに瓶詰めして低温で瓶貯蔵し、味が整い次第発売をするスタイルを十数年貫いている。 酒販店と特約店契約を結ぶ際にも「マイナス5℃の冷蔵庫を持ち、王禄を最高の状態でお客様に届けるため適正な管理ができない店とは取引しない」というこだわりをもって、必ず丈径氏が足を運び目で確かめたうえで取引をスタートするようにしている。フレッシュだけど落ち着きがあり、食前、食中、食後…どんなタイミングでも楽しむことができる。その味わいを以て、長きにわたり日本酒ファンにとっての「憧れの銘柄」という立ち位置を維持し続けている。 (関 友美)
酒蔵
イラスト
王祿の酒蔵イメージ

(加藤忠一氏描画)

銘柄 王祿 丈径 意宇 陣幕 久五郎
HP 酒蔵ホームページはこちら
所在地 島根県松江市東出雲町揖屋484
地図