1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 山口の日本酒   ≫  
  4. ゆきおんな (ゆきおんな)
ゆきおんな

ゆきおんなのクチコミ・評価

  • ヨハネさん

    ヨハネさん

    5.0

    うすにごりで旨味

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 生酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2022年4月4日

  • おきさん

    おきさん

    4.5

    今年も変わらずセクシーなラベル、絶妙な甘さ、苦み、発泡感。旨かった! 抜栓時はご注意、栓が照明器具に当たらなくてよかった。

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:甘い+1

    2022年2月11日

  • かつお

    かつお

    4.5

    これは大人のマスカットジュース
    開ける時フタ飛んで焦った

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:甘い+1

    2022年1月29日

  • Keroro

    Keroro

    4.0

    蓋を開けるときポンって‼️なりました^_^
    味わいは甘く、デザートのよう💕
    晩酌にはたまらない!ボトルもかわいいですし🥰
    チーズと楽しめました‼️

    2022年1月21日

  • akim

    akim

    4.0

    大嶺3粒 ゆきおんなにごり 山田錦 4.0
    こく旨たっぷりで、山田らしい綺麗でいい甘味のあるのお酒

    特定名称 純米

    原料米 山田錦

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:普通

    2022年1月19日

  • Takashi Rikukawa

    Takashi Rikukawa

    4.0

    ライトな甘酸系
    シルキー

    2022年1月18日

  • minuet

    minuet

    4.0

    初の大嶺ゆきおんな、フルーティ でにごり特有の甘さ、美味しかったけど、やっぱり、いつものが好き

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2022年1月18日

  • robertpark41

    robertpark41

    5.0

    大嶺酒造 Ohmine 3粒 ゆきおんなにごり

    2022年1月15日

  • shanks

    shanks

    4.0

    山口県美祢市 大嶺酒造
    純米酒 大嶺3粒 冬季限定 ゆきおんな にごり
    原料米
    精米歩合
    使用酵母
    日本酒度
    酸度
    アミノ酸度
    アルコール度数 14.5度
    仕込み水

    マスカットですね!
    甘酸っぱさは昨年同様!飲み口は最高です。
    軽い酸味とのバランスも良く包み込まれる様な甘味旨味!
    まさに"ゆきおんな"妖艶ですね!

    特定名称 純米

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2022年1月8日

  • aisland

    aisland

    4.5

    大嶺3粒 ゆきおんな
    アルコール分14.5度

    本日は雪道ドライブ帰り。
    濁り酒を楽しみたいのと雪を感じさせるこちら。
    日本全国で大雪の今シーズンにピッタリかも?

    冷え冷えの上立ちは、
    お米の甘いいい香り。
    薄いメロンと白ブドウが合わさったような含み香。
    飲み口は、まず軽甘からの旨味。
    苦味を伴いキリッとキレてスッキリした味わい。

    甘いだけでなくて、程よく絶妙な苦味がgood。

    年に一度のタラバ焼きを食べながら
    今年も色々飲んだなぁ〜と思い耽りながらの
    年越しであります(^-^)

    酒の種類 生酒 発泡

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:普通

    2021年12月31日

ゆきおんなの酒蔵情報

名称 大嶺酒造
特徴 1822(文政5)年に創業された大嶺(おおみね)酒造は、1955(昭和30)年に製造中止され、一度その歴史に幕を引いた。しかし2009年、同蔵のある山口県美祢市出身の秋山剛志氏が、故郷での酒づくりを志したことで再開され(この時はまだ他の蔵で間借りして酒造した)、2018年に新蔵がオープンされた。コンクリート造りの真っ白な外観は、周りを山々に囲まれ、全域が日本ジオパークに認定されているという自然豊かな美祢市において異質でイマドキで、訪れる人の目を驚かせる。内部にはカフェと売店があり、酒造の現場を窓越しに覗ける施設のつくりになっている。 そんな大嶺酒造でつくられている酒も、風変りなもの。新しく立ち上げられた「OHMINE」ブランドは、表に米粒のイラストが描かれるのみ。1粒は純米大吟醸、2粒は純米吟醸、3粒は純米酒をあらわしている。どちらかといえば甘さを基調とし、フルーティなもの、低アルコールのもの、などさまざまな打ち出し方をしている。リリースからまだ間もないがすでに国内だけでなく、海外各国のレストランでも愛されている。型破り…とまでは言わないが、伝統を重んじながらも、固定概念にとらわれずにいようという姿勢が見られる注目の酒蔵だ。(関 友美)
酒蔵
イラスト
ゆきおんなの酒蔵イメージ

(山本浩司氏撮影+加藤忠一氏描画)

銘柄 Ohmine 防長圀盛 ゆきおんな
HP 酒蔵ホームページはこちら
所在地 山口県美祢市秋芳町別府2585-2
地図