1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 熊本の日本酒   ≫  
  4. 花の香 (はなのか)

花の香 (はなのか)

酒蔵サイトへ

熊本 / 花の香酒造

3.94

レビュー数: 463

熊本県で1902年に創業した花の香酒造の看板銘柄。同社は神田酒造として誕生したが、1992年花の香酒造に名を変えた。6代目となる神田清隆氏が現当主で杜氏も務める。「花の香」を支える基幹商品は、精米歩合35%の純米大吟醸「梅花」、同50%の純米大吟醸「桜花」、そして麹米50%・掛米60%の純米吟醸「菊花」など。なかでも「桜花」は、ロンドンSAKEチャレンジで金賞受賞、フランスで開催された日本酒コンクール第1回「Kura Master」では最高位のプラチナ賞に輝き、上位10銘柄に選出されて「審査員特別賞」も受賞した。 使用米は「山田錦」で、今では珍しい伝統技法「撥ね木搾り」で上槽している。醪を酒袋に入れて槽に積み込み、「撥ね木」と呼ばれる巨木に重しを吊してテコの原理で圧をかけるもの。時間をかけてゆっくり搾るために優しく旨みのある酒になるという。まさしく花のように華やいだ香りが印象的。米の旨みが広がりながらも透明感があり、キレのいい後味を楽しめる。(八田信江)

花の香のクチコミ・評価

  • たいこ
    recommend ピックアップレビュー

    たいこ

    4.5

    花の香 純米大吟醸 無濾過生原酒

    本日開栓するのは地元の花の香純米大吟醸(一升瓶:3342円)
    同蔵元が産土というブランドを全国展開し、花の香ブランドは県内限定となったみたいです。
    以前から花の香は地元で人気がありましたが、最近、さらにレベルアップしたように思います。
    純大でありながらこの価格、香りも旨味もキレもなかなかのものです。
    今季の花の香は、私が大好きな鍋島や而今にも引けを取らない出来です。

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2022年3月17日

  • ひなおー!
    recommend ピックアップレビュー

    ひなおー!

    5.0

    製造年月2023.07

    熊本県 花の香酒造 花の香 夏酒

    純米大吟醸 熊本県産山田錦
    精米歩合50%

    alc.14℃



    色合い・うっすら黄色

    香り・・マスカット

    含み・・ぴちっと

    味わい・ドライな口当たり

    余韻・・苦甘酸がしっかりと

    ********************************************************************
    含みまでは、わりかしドライ。
    その後、旨みが口一杯に広がる。
    夏酒らしい。今年も旨い。

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 山田錦

    2023年7月26日

  • G漢

    G漢

    4.0

    備忘錄

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2024年6月5日

  • ひなおー!

    ひなおー!

    4.8

    製造年月2024.03
    熊本県 花の香酒造 桜花
    
純米大吟醸 和水産山田錦 無濾過生原酒
    精米歩合50%
    
alc.15℃


    色合い・うっすら黄色

    香り・・リンゴとマスカット
    
含み・・とろじゅわ

    味わい・すっきりとしつつ、ふくよかな甘み

    余韻・・苦甘で切れる

    ********************************************************************
    酒蔵祭限定酒とのこと。詰め日の違い?
    確かに通常の生原酒とは違う。
    どちらかというと、産土寄り。好み。

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    2024年5月2日

  • robertpark41

    robertpark41

    3.8

    花の香酒造 花の香 桜花 純米大吟醸

    2024年4月27日

  • robertpark41

    robertpark41

    4.5

    花の香酒造 花の香 桜花 純米大吟醸 新酒搾りたて生原酒

    2024年4月27日

  • ひなおー!

    ひなおー!

    4.5

    製造年月2023.04
    熊本県 花の香酒造 花の香901 産土プロトタイプ
    
特定名称不明 酒米不明
    精米歩合不明

    alc.16℃


    色合い・うっすら黄色味

    香り・・香草の香り
    
含み・・なめらか

    味わい・糖の甘みと程よい苦味

    余韻・・甘みを残しつつ切れる

    ********************************************************************
    一年熟成。
    いい感じで熟成感がでて旨くなった!
    深い甘みのお酒になりました。

    2024年4月16日

  • robertpark41

    robertpark41

    4.0

    花の香酒造 桜花 新酒 搾りたて生原酒 純米大吟醸

    2024年4月8日

  • ちゃんしー

    ちゃんしー

    4.0

    花の香 雪花901
    山田錦 純米大吟醸 スパークリング 瓶内二次発酵

    2021年の花の香 雪花です
    コロナで蔵開きが中止になった年のお酒ですね
    玉名に錦の露を買いに行った際に数本発見

    華やかな香りにフレッシュなガス感
    フルーティな酸味と甘味
    ドライな味わいのスパークリング酒

    2024年4月8日

  • robertpark41

    robertpark41

    4.5

    花の香酒造 桜花 純米大吟醸酒

    2024年4月6日

花の香が購入できる通販

全て750ml1800ml
全てYAHOO
【花の香酒造】 花の香 桜花 純米大吟醸 1800ml クール便

【花の香酒造】 花の香 桜花 純米大吟醸 1800ml クール便

1800ml 純米
¥ 3,300
YAHOOで購入する
数量限定 【花の香酒造】 花の香 花火 瓶内二次発酵 750ml クール便

数量限定 【花の香酒造】 花の香 花火 瓶内二次発酵 750ml クール便

750ml
¥ 5,632
YAHOOで購入する

花の香の銘柄一覧

銘柄
純米大吟醸 和水

純米大吟醸 和水

原料米:山田錦、精米歩合:50%、アルコール度:16%

価格帯:¥3,300 ~ ¥5,632
純米大吟醸 梅花

純米大吟醸 梅花

原料米:山田錦、精米歩合:35%、アルコール度:16%

純米大吟醸 桜花

純米大吟醸 桜花

原料米:山田錦、精米歩合:50%、アルコール度:16%

価格帯:¥3,300
純米吟醸 菊花

純米吟醸 菊花

原料米:山田錦、精米歩合:50%、アルコール度:16%

純米大吟醸 桜花 弐拾

純米大吟醸 桜花 弐拾

原料米:山田錦、精米歩合:20%、アルコール度:16%

はなのか 低精白 九拾

はなのか 低精白 九拾

原料米:山田錦、精米歩合:90%、アルコール度:16%

純米吟醸 九號

純米吟醸 九號

原料米:山田錦、精米歩合:50%、アルコール度:16%

純米吟醸 華錦×1401 秋想蔵出

純米吟醸 華錦×1401 秋想蔵出

原料米:山田錦、精米歩合:50%、アルコール度:16%

花の香の酒蔵情報

名称 花の香酒造
特徴 1902年創業の花の香酒造は、熊本県玉名郡和水町という山の中に位置する小さな酒蔵。蔵の目の前を流れる菊池川は、「二千年にわたる米作りによる大地の記憶が残っている」と日本遺産に認定されており、周辺には平山温泉、三加和温泉、山鹿温泉…と、いくつもの温泉がある自然豊かな場所で、「花の香」「花火」「ハナノカ」「神田」といった銘柄の日本酒を醸している。 創業当時は清酒製造だけだったが、のちに焼酎の蒸留もスタートさせた。しかし、やがて焼酎ブームが去ると、経営は危機的状態に陥る。六代目・神田清隆さんが実家である酒蔵に戻ってからの2014年、窮地を脱するため、数名の蔵人とともに「獺祭」の門戸を叩き、酒造りの極意を学んだ。 その後少しずつ設備を整え、「花の香」らしいと評判を得ている、香り高く、綺麗で透明感のある酒質を確立した。自らも一部田んぼを手掛けながら農業にも注目して、ついに令和1BYからは全量、地元・和水町産山田錦を使用し、和泉町でしか成し得ない酒造りを実現させている。(関 友美)
銘柄 花の香 神田 HANANOKA(ハナノカ) 花火 産土
HP 酒蔵ホームページはこちら
所在地 熊本県玉名郡和水町西吉地2226−2
地図