1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 埼玉の日本酒   ≫  
  4. 直実 (なおざね)
直実

直実 (なおざね)

酒蔵サイトへ

埼玉 / 権田酒造

3.25

レビュー数:15

「直実」は埼玉県熊谷市に蔵を構える権田酒造の代表銘柄。その名は平安末期~鎌倉期の武将、熊谷市ゆかりの熊谷直実公に由来する。創業は江戸時代後期の1850年、現当主は6代目の権田清志氏。地元愛並々ならぬ熱情の蔵元、そして社交家として知られ、“人の集まる酒蔵”を理念にする。30年以上も続く毎年恒例の「日本酒を楽しむ集い」には、県内外から300名ほどが詰めかけ、夫人手作りの料理で「直実」を楽しませる。 酒造りには地元産の米を中核に使い、特定名称酒のほとんどに埼玉県開発の酒造好適米「さけ武蔵」を使用。味わいには総じてどっしり感があり、一本筋の通った媚びない酒質といえる。なかでも特別純米酒や特別本醸造は、骨太ながらふくよかできれいな後味。冷やしてもいいが燗酒にして真骨頂を発揮する。2017年には修業先から長男が戻り、熊谷人の誇りとなり得る「直実」をめざして、権田蔵元の酒造りには一段と力がこもる。(八田信江)

直実のクチコミ・評価

  • shirota

    燗がおすすめです。
    口に含んだ後の旨み、香りがより際立ち、冷で感じたフィニッシュの苦味が消えることで癖が弱まり飲みやすくなります。

    特定名称 特別純米

    原料米 さけ武蔵

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2020年1月1日

  • eric

    eric

    4.5

    ここで吟醸酒を絞ったおり酒とのことです。いつものように激しく吹くかと思ったら、大人しくて少しボウルに流れただけでした。飲んでみたら、おり酒だけど割と落ち着いた感じでした

    2019年3月21日

  • うずらちゃん

    直実 純米大吟醸

    (溜め込みデータ放出中)

    特定名称 純米大吟醸

    2019年2月6日

  • eric

    eric

    4.0

    昨日熊谷の権田酒造さんへ買い出しい行きました。おり酒や搾りたてなども買いましたが、今年は大変美味い特別純米酒が出来たと蔵主が話していましたので購入しました。

    2018年12月29日

  • Jingäe

    普通に飲みやすい

    2018年12月24日

  • Takashi Rikukawa

    大吟醸
    甘旨系。フルーティーかつ穏やかで飲みやすい。

    2018年1月29日

  • eric

    eric

    4.0

    この純米酒は冷やして飲んだ時とぬる燗では、あじがかなりちがいます。

    2017年11月3日

  • lacmen

    香りが高く、クセが強い。
    低音を勧めてはいるが、常温の方がポテンシャルが高く感じる。
    少しくさいが旨い。味の濃い料理とも合う。

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 さけ武蔵

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:辛い+1

    2017年6月16日

  • lacmen

    日本酒らしい、良い意味での臭さがあるお酒。
    少しべたつくが飲みやすく、アルコール臭さは感じにくい。

    特定名称 特別純米

    原料米 さけ武蔵

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2017年6月16日

  • lacmen

    この酒造の中では比較的飲みやすく、スッキリした味。
    日本酒らしい香りが残っていて、最近よくある味のない酒ではない。
    非常に好みである。

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 その他

    酒の種類 無濾過 原酒

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:辛い+1

    2017年6月16日

  • eric

    eric

    4.5

    今朝、アップしたおり酒をこれから権田酒造の徳利とお猪口で呑みます。

    2017年4月16日

  • eric

    よく吹きます。ボウルで受けて4合瓶に移しました。

    2017年4月16日

直実の酒蔵情報

名称 権田酒造
酒蔵
イラスト
直実の酒蔵イメージ

(加藤忠一氏描画)

銘柄 清太喜 直実
HP 酒蔵ホームページはこちら
所在地 埼玉県熊谷市三ケ尻1491
地図