1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 秋田の日本酒   ≫  
  4. 天蛙 (あまがえる)
天蛙

天蛙 (あまがえる)

酒蔵サイトへ

秋田 / 新政酒造

4.03

レビュー数: 141

旧来の常識に囚われず、斬新な発想と手法で新しい日本酒のモデルを提案する「PRIVATE LAVO(プライベート・ラボ)」シリーズの1本。生酛造りによる純米酒にして、低アルコール(10%未満)の活性清酒、瓶内二次発酵の薄にごりという難しい製法にチャレンジ。生産・出荷数とも全ラインで最も少なく、レアアイテムとして絶大な人気を誇る。 低アルコールならではの軽快な飲み口、カルピスソーダを思わせる甘酸っぱさとガス感は、日本酒ビギナーにも「飲みやすい」と好評。ブルーが基調のラベルも、目に涼やかだ。一方、瓶内には活性酵母が多く残っているため、温度管理を間違うと、“怒りの蛙現象”と呼ばれる暴発事故に見舞われることも。蔵内や酒販店ではマイナス5度以下の管理が徹底されているが、自宅で開栓する際は十分に注意したい。

天蛙のクチコミ・評価

  • sagi

    sagi

    4.5

    天蛙

    夏の風物詩天蛙
    すっかり飲むの忘れてたわー(⁠・⁠∀⁠・⁠)


    レアに👹が鶏唐揚げてる…

    合いそうな酒物色…


    コレだ!🐸

    ビールでもなくハイボールでもなく…
    唐揚げにはやっぱコレよ


    そして👹に半分飲まれたー
    しかも、今年の微妙ー(⁠ʘ⁠ᴗ⁠ʘ⁠✿⁠)

    とか言ってるけど…(⁠・⁠∀⁠・⁠)こわこわ

    2023年1月9日

  • しろたん

    しろたん

    5.0

    ただただ感謝。

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:普通

    2022年12月5日

  • hagi

    hagi

    5.0

    天蛙
    低酒精発泡純米酒
    新政酒造株式会社


    コスタリカ戦のときに飲み干した蛙🐸

    6月製造、8月出荷で11月末まで飲んでくださいという03ロットでした🍶

    適当な時間、冷凍庫で冷やし、キックオフ直前に開栓🎉

    全く吹かず、キックオフに慌てることなく飲み始めました👍


    相変わらずの日本酒では考えられない発泡感.。o○.。o○

    さっぱり軽甘ですが、日本酒の味を感じますし、やっぱり凄いと思うアラマサパワー💪


    飲めたことは大満足でしたが…試合結果が残念でしたね~😢

    息詰まる展開で酒量も進まなかったせいか、試合終了まで持たせることが出来ましたけど、結果に満足出来ず、もう一本❗とはなりませんね😅

    翌日仕事でしたから🤩


    さて、明日の朝、再び歓喜を起こせるか🎉🎉🎉🎉🎉

    生中継派なので早目に寝ますね~💤

    2022年12月1日

  • 阿部英二

    阿部英二

    4.0

    シュワシュワで飲みやすい

    2022年11月14日

  • mugen-justice2

    mugen-justice2

    4.5

    プライベートラボの天蛙
    アルコール度数が低いのけど、ちゃんと日本酒らしくて美味しい
    量が減ってくるとオリの甘さが出てきてそれもまた美味しい
    1日で開けられるのもグッドポイント笑
    美味しいかったです

    特定名称 普通

    酒の種類 生酒

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:普通

    2022年10月29日

  • akim

    akim

    4.0

    新政 天蛙スパーク 純米酒 発泡酒  4.0
    低アルコールシュワシュワ軽いお酒。
    レンコン茶碗蒸し
    10/24 山介①

    原料米 秋田さけこまち

    2022年10月24日

  • ともがゆく

    ともがゆく

    4.0

    新政 天蛙 プロトタイプ
    普通の天蛙の方が好みかな
    甘酸っぱくて
    発泡感もだいぶ穏やか

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:甘い+1

    2022年10月24日

  • エイサー

    エイサー

    3.5

    雨蛙

    旨い、安い、軽い!でもなかなか手に入らない。。次はいつ飲めるのやら。
    味はニテコサイダーです!

    テイスト ボディ:軽い+2 甘辛:普通

    2022年10月1日

  • Takashi Rikukawa

    Takashi Rikukawa

    3.0

    酸っぱい。

    2022年9月25日

  • sid

    sid

    4.5

    次は、天蛙の10周年記念バージョン。
    開けたてのためか、シュワシュワ感強目。酸味の主張があるが甘味と混じりあってバランス良い。途中からは苦味が立ってきて、スッキリ目におわる

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2022年9月17日

天蛙の銘柄一覧

銘柄
低酒精発泡純米酒

低酒精発泡純米酒

精米歩合:65%、 アルコール度:15%

天蛙の酒蔵情報

名称 新政酒造
特徴 1930(昭和5)年、秋田市内にある新政酒造から、優良な天然酵母が発見された。優秀な日本酒をつくる蔵の酵母は、日本醸造協会で培養され、全国に配布される。新政酵母も「きょうかい6号酵母」として全国に広まり、現在まで各地の蔵で使われることとなった。 2007(平成19)年に蔵へ戻ってきた佐藤祐輔現社長は、東大出身で元ジャーナリストという変わった経歴。2010年からこの6号酵母だけで酒造りを始めた。6号酵母は今どきの香り酵母と違い、派手さはないので、普通酒によく使われる。しかし、元々は寒冷地で発見されたので、低温で長期醗酵させる吟醸造りに適していた。また、戦前の酵母なので、生酛づくりや木桶など、現代では廃れてしまった造りとも相性がよい。 そこで佐藤社長は、2012年に全量純米酒、生酛づくりに切り替え、13年からはホーロータンクをやめて、次々と木桶を購入していった。ゆくゆくは全量木桶仕込みにするという。さらに自社で、原料米の無農薬栽培にも取り組んでいる。鵜養(うやしない)という、秋田市内から車で30分の山間部に常駐し、自然との共生と村おこしを目指す。茅葺き屋根の民家が20軒も残る桃源郷で、新政はさらなる進化を遂げようとしている。(江口まゆみ)
酒蔵
イラスト
天蛙の酒蔵イメージ

(立川哲之氏撮影+加藤忠一氏描画)

銘柄 新政 厚徳 天蛙 やまユ 亜麻猫 やまウ(佐藤卯兵衛) 茜孔雀 陽乃鳥 No.6 六號 涅槃龜 農民藝術概論 異端教組株式会社 迦楼羅 紫八咫 碧蛙 翠竜
HP 酒蔵ホームページはこちら
所在地 秋田県秋田市大町6丁目2−35
地図