1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 福島の日本酒   ≫  
  4. 花泉 (はないずみ)
花泉

花泉のクチコミ・評価

  • gee-mori

    「花泉酒造 2020年限定醸造酒」香りふくよかで味わいは淡麗。ほのかな甘さの上品な一杯。

    特定名称 純米大吟醸

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2020年7月4日

  • noririn

    花泉 2020年限定醸造酒
    税込2051円
    さっぱりした感じ

    特定名称 純米大吟醸

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2020年6月27日

  • ポキール

    100年の歴史に想いを馳せながら
    堪能させてもらおう、2020。
    浪漫が有るね!

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2020年6月21日

  • kyoco

    花泉酒造 Limited Edition 2020

    職場近くのお酒屋さんで購入♪
    皆さまのレビューを見て
    きっと好みだと購入^ ^
    開栓は優しいフルーツの香り
    スッと入った瞬間に
    ボワっと甘味と旨味がきます!
    華やかながらも優しい〜
    なのにキレも良い
    直ぐに二口目いっちゃう(*^^*)
    美味しいなぁ

    タイの先生のアレンジを作りました^ ^
    トルコキキョウとミスカンサスが
    まさにファウンテンなのです(o(^∇^)o)
    普段と違うアジアンスタイル、
    楽しかったです♪
    でも、どこに飾ろうかな(´・ω・`;)

    2020年6月20日

  • nao

    nao

    4.0

    Limited Edition of 2020 純米大吟醸

    柑橘寄りでフルーティな香りで期待感ある
    するするっと飲みやすく喉越し良し‼︎
    酸味パンっと辛口系でキレ良い。
    余韻に鼻からふわっと香り、心地良し。
    美味しいです。
    プリントラベルもキレイで良いですねー

    2020年6月18日

  • 米騒動

    記録用

    2020年6月13日

  • 超シェルパ糊

    花泉 辛口本醸造 一回火入れ
    山正商店にてラスト1本だったので地元では常備酒的なスタンダード品なのかなー?と思って購入。
    さすが本醸造と言ったところか純米系と違い匂いの薄~い酒でした。
    味もいかにもな本醸造テイストでちゃんとアルコール感あり。
    すっきり辛口でバランスのいい酒でした。
    けど個人的にはロ万シリーズの方が好きだなぁ。

    特定名称 本醸造

    酒の種類 一回火入れ

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:辛い+1

    2020年6月4日

  • 米騒動

    キンキンに冷やして

    2020年6月3日

  • ★モスキート★

    花泉 純米吟醸 生原酒 南郷地区限定酒
    毎年恒例の地区限定酒
    スキーで行く南会津のお店で毎年購入
    しっかりした味わいで、キレがあり、ジワうまな酒
    毎年楽しみにしております。
    やまだやにて、四合瓶税込価格1,572円で購入

    特定名称 純米吟醸

    原料米 会津産とのみ表示

    酒の種類 生酒 原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2020年5月7日

  • ★モスキート★

    花泉 純米無濾過生原酒 上げ桶直詰め
    フレッシュで、ぎゅっと濃さを感じます
    アルコール度数が高いのですが、意外と飲みやすい
    それはやはり柔らかく感じる酒質なのでしょう。
    會津酒楽館にて、四合瓶税込価格1,599円で購入

    特定名称 純米

    原料米 会津産とのみ表示

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:普通

    2020年5月1日

  • ★モスキート★

    花泉 純米にごり酒
    こちらは火入れバージョンのにごり酒
    冬に限定販売される定番酒
    濁りを混ぜて、こってりした味わいの日本酒も美味しい
    もちろん燗にしても、ほっこり温まりながら、まったりと飲める美味しい酒です
    やまだやにて、一升瓶税込価格2,830円で購入

    特定名称 純米

    原料米 会津産とのみ表示

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:甘い+1

    2020年5月1日

  • ★モスキート★

    花泉 といのくち
    本醸造 原酒生酒 もち米四段仕込み
    アルコール度数が20度とガッツリ系
    味も濃厚ですので、こってりしたお料理と合いそうです。
    やまだやにて、四合瓶税込価格1,619円で購入

    特定名称 本醸造

    原料米 会津産とのみ表示

    酒の種類 生酒 原酒

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:普通

    2020年4月23日

  • ★モスキート★

    花泉 発生純米にごり酒
    新酒の季節にのみ出荷されるお酒
    火入れのものありますが、こちらは活性なので、シュワピリで大人のにごりサイダー
    うまい
    たつみ清酒堂本店にて、一升瓶税込価格3,150円で購入

    特定名称 純米

    原料米 会津産とのみ表示

    酒の種類 生酒 発泡

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2020年4月23日

  • maxmorick

    Limited Edition of 2020 純米大吟醸。

    ヤバい!旨い!なんだこの綺麗な甘味!強いて言うならメロン系の甘さなんですが、その甘さを纏った旨味の質感が何とも良くってヤラレます。具体的に表現できないのがもどかしいけど、とにかく上質な旨味。誤解を恐れずに言うならば、純吟クラスの十四代に総じて感じるあの旨味に近いと思います。それがいい具合に広がりを見せたあとスーッと引いていき、最後にキュッと穀物由来の良い苦味。一瞬の苦味がアクセントになってるけど、決して引っ張らないから邪魔にはなりません。甘くて旨くて、どこか辛くてキュッと苦くて、その流れがシームレスで惚れます^ ^

    2日目。
    コレ4号瓶しかなかったんですよねー。もう少し時間を置こうと思いつつ、つい我慢出来ずに今日も一杯だけ^^; ボリューム感とキレ感が見事に両立。口に含んでから消えていくまでの味わいカーブが本当に綺麗です。

    5日目。
    酸味が強くなったかなー。より果実っぽい旨味に変化して来ましたね。とはいえ旨いです。ジューシーなので、むしろこの方が好きな人も多いのかな?いずれにしても、これだけの味わいを五百万石で醸していることが驚きです。そこは花泉酒造さんが拘ってきた餅米四段仕込の成せる業なんでしょうね。ずいぶん前に飲んで以来、甘過ぎるイメージがあって何となく遠ざかっていたロ万ですが、この数年を無駄にしてしまったかもしれません。今年は自分に合いそうなロ万シリーズを探して更にトライしてみようと思います^ ^

    特定名称 純米大吟醸

    酒の種類 一回火入れ

    2020年4月16日

  • tam

    tam

    4.0

    花泉 純米無濾過生原酒上げ桶直詰め

    本日2本目です。
    何年か前に、酒屋さんに教えてもらった、大好きな1本です。
    フレッシュでガッツリきます。
    飲み応えバッチリで、カラ酒派向きですね。
    槽の上に滴ったのを集めたらしいのですが、想像するだけで……


    2020年4月4日

  • 超シェルパ糊

    これぞ地酒!
    ついに出しちゃいました星5つ!
    生原酒とはありますがいい意味であまり生原酒感はなく、
    甘めのテイストで変なクセもなく大変に飲みやすかったです。
    どうやら完全に南会津町の南郷地区限定(7店舗のみ)で売ってるようで、
    たまったま発売から数日経ったところで出会いました。
    限定約400本と言う希少な酒ながらあまり話題にならないのはあまりにも地元密着型過ぎるからでしょうか?
    (実は大した事ない話題にする価値すらない酒、と言う可能性は排除します!w)
    これが全国区になったらバカ売れする気しかしません。
    日本酒に興味ある女子/男子に受けるの間違いなし!
    善し悪しは置いといて火遊び男子/女子に推奨。
    にしても南会津にはいい酒が沢山あるなぁ。

    特定名称 純米吟醸

    酒の種類 生酒 原酒

    テイスト 甘辛:甘い+1

    2020年3月1日

  • 超シェルパ糊

    居酒屋で知らずに飲んでる可能性はあるけど多分恐らくきっと初めての花泉。
    純米系が好みではあるけど珍しく本醸造。
    と言う事でもち米四段仕込みと言う文言に引かれて花泉の“といのくち”ってのを買ってみました。
    飲み口はフレッシュさをきちんと残しつつ生酒の重さを醸造アルコールで上手~く打ち消したような軽やかな感じでした(複雑w)。
    酒そのものの味は甘めなんだろうけど原酒の高いアルコール度数から感じる辛さも併せ持つこれまた文字に起こすと複雑な感じでした。
    文字だと複雑ですが現物は何も複雑なところはなく素直に入ってくる非常に飲みやすい一品でした。
    オススメ度高いです!

    特定名称 本醸造

    酒の種類 生酒 原酒

    2020年2月28日

  • 福丸

    「花泉 純米無濾過生原酒 上げ桶直詰め」

    漢字多っ(笑)

    いやいや、また旨い酒に巡り合っちまった。
    グラスにそそいだその香りは完熟バナナか黒糖か?
    癖が強いのか?と思いながら口に含んだとたん広がるバナナ(笑)。
    追いかけるように濃厚なコクと旨みと苦みがジュワジュワと舌全面を覆う。
    なのにスッとキレて全然嫌味じゃない。
    鼻から抜ける香りはもはや自分の知っている日本酒のそれではない。
    自分にとっては初めてお目にかかるタイプの酒だわ。
    一言で言うと「まるごとバナナ」です。ちゃうか(笑)。

    独特の旨味と嫌味は紙一重だと思うんだけど、この酒はそのギリギリのところを絶妙に表現してると思うな。
    いやきっとそうだ、狙いすましたに違いない。

    やっぱりアゲオケジカヅメだからか?
    それとも原材料は米とバナナか? 
    などとバカなことを考えながら、今宵はヤリイカを肴にしみじみ余韻に浸るのであった。


    2020年2月6日

  • いなりずし.com

    花泉 本醸造
    アルコール分 15.5度
    精米歩合 65%
    日本酒度 +3
    購入価格 一升瓶 1,970円税別

    花泉はロ万を醸している花泉酒造のお酒です。もしかしたら県外にはあまり出回らないかもしれません。
    レベルの高い会津のお酒。一升瓶でunder2,000円の本醸造ですが、こちらはどうでしょうか。

    キンキンに冷やして頂きます。スッキリ飲みやすいですね~。新潟のお酒よりは甘さが控えめだけど、淡麗ちょい辛って感じです。フルーティーさはありませんね。
    温度が上がってくると、アルコール臭がするので、雪冷えで飲むか、燗につけるのがいいと思います。
    安くて旨い酒でした~^^

    特定名称 本醸造

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:普通

    2020年2月2日

  • くまさぶ

    花泉 純米にごり酒 火入れ

    甘いんだけど、ほどよい甘みで後味すっきり。おりたっぷりでクリーミー。
    とてもおいしくて、つまみなくてもグビグビ飲めちゃいます。
    一升で2800円くらいで手頃だったし、また欲しくなるお酒です。
    でも、出荷が年一回の限定品らしいので、来シーズンかな…

    2020年1月1日

花泉の酒蔵情報

名称 花泉酒造
特徴 新潟との県境に近い、只見へと続く南会津の奥に蔵を構える。豊かな自然環境と「高清水」と呼ばれる名水に恵まれた場所で、普通酒主体の酒造りを営んできた。県外ではあまり知られていないが、もち米を使った四段仕込みによるやわらかい甘みが評価され、会津地方にとどまらず福島、郡山といった中通り地区でも、知る人ぞ知る酒の一つとして高い人気を誇っている。地域に根ざした“典型的な地酒銘柄”といえるだろう。  近年は特定名称酒によるラインアップの「ロ万」シリーズを展開。特約店のみの限定流通商品として、県内外の専門酒販店に新たな販路を切り拓いている。 米はすべて会津産、酵母も福島県で開発された「うつくしま夢酵母」を使用。地域の原料にこだわるとともに、こちらも「花泉」同様もち米を用いて醸し上げる。とろりとした濃密な風味は、他とは一線を画した独特な甘口酒として存在感を増している。(松崎晴雄)
酒蔵
イラスト
花泉の酒蔵イメージ

(立川哲之氏撮影+加藤忠一氏描画)

銘柄 花泉 瑞祥花泉 ロ万 だぢゅー 一ロ万 七ロ万 十ロ万
HP 酒蔵ホームページはこちら
所在地 福島県南会津郡南会津町界中田646−1
地図