1.   ≫  
  2.   ≫  
  3.   ≫  
  4. 幻 (まぼろし)
幻

(まぼろし)

酒蔵サイトへ

広島 / 中尾醸造 /

3.68

レビュー数:18

「誠鏡」の銘柄でも知られる広島の竹原にある酒蔵。「幻」はリンゴ酵母で醸した酒で、皇室の新年御用酒にもなった。赤箱と黒箱があり、「純米大吟醸 まぼろし赤箱」は華やかな香りと爽やかな酸味、山田錦のしっかりとしたコクが調和し、後味の切れもよい。「純米大吟醸原酒 まぼろし黒箱」は袋絞りを採用し、雑味のない味に仕上げている。ANA欧米線のファーストクラスにも採用された。少し冷やして、天ぷらや刺身などとともに楽しみたい。

幻のクチコミ・評価

  • くろだもつ

    幻。
    お米という果物があるなら、その果汁を飲んでいるような感覚になった。
    リンゴ酵母。フルーティ。

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:普通

    2018年1月10日

  • riechin

    広島のお酒 大吟醸 幻 まぼろし。香りを大切に造ったお酒とのことで、ワイングラスでいただきました。まろやかでとろけるような味わいでした。

    2018年1月7日

  • ライフライン

    リンゴ酵母とあっさりとした口あたり。日本酒は飲み慣れないから…と尻込みする友人に勧められる優しい女酒の決定版!

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 山田錦

    テイスト ボディ:軽い+2 甘辛:甘い+1

    2017年11月26日

  • okata

    雑味はなく、たっぷりの旨味とほどよくフルーティな香り。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 八反錦

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:普通

    2017年9月3日

  • 梅子

    2017年8月13日

  • やぎ

    注意書に少し冷やしたくらいが旨いと書かれていたが、確かに室温で少し温まったくらいのほうが香り高い感じがする。
    リンゴ酵母を使っているとのこと。もう少し甘いかと思ったが、さっぱりした味わいながらさっぱりし過ぎない気持ちのいい感触。ちょうどいい感じって出すの難しい。

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:甘い+1

    2017年7月1日

  • ちゃん

    幻 大吟醸
    引っ掛かりのない甘味が旨い

    特定名称 大吟醸

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:甘い+2

    2017年6月3日

  • hdkt

    hdkt

    3.5

    少し甘め 冷やか冷酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2017年4月19日

  • hdkt

    hdkt

    4.0

    ひや○ 冷酒◎ 甘めが好きな方は良いと思う。

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+2

    2017年2月18日

  • スズ生酛

    夢か幻か・・・( *´艸`)
    味は確かだった(*´ω`*)ニャハ

    2017年2月14日

  • fuyu

    fuyu

    4.0

    赤バコと黒バコがあって廉価な赤バコ。スルリと喉に入り、
    ほんのりと果実味。じんわり上品な味わい。アテとの相性も◎。個人的にはもう少し果実味欲しいかな。

    2016年1月5日

  • すずき たくま

    冷酒で。まろやかな呑みすぎ酒(´д`酔)

    特定名称 純米吟醸

    原料米 八反錦

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:辛い+1

    2015年5月30日

  • uchida_yosuke

    広島は誠鏡と同じ蔵。
    スッキリしつつ、旨味あり。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 八反錦

    2015年2月13日

幻の銘柄一覧

銘柄 特定名称 原料米 精米歩合 日本酒度 アルコール

大吟醸原酒(桐箱)

大吟醸 山田錦 40 % 6 17 度

純米大吟醸原酒(黒箱)

純米大吟醸 山田錦 45 % 3 16 度

大吟醸(赤箱)

大吟醸 山田錦 45 % 1 17.5 度

純米

純米 八反錦 60 % 3 15 度

吟醸酒(白箱)

吟醸 - - 5 16 度

幻の酒蔵情報

名称 中尾醸造
銘柄 誠鏡
メーカーサイト メーカーホームページ
所在地 広島県竹原市中央5丁目9−14
地図