1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 山形の日本酒   ≫  
  4. 無我 (むが)
無我

無我 (むが)

酒蔵サイトへ

山形 / 楯の川酒造

4.02

レビュー数:87

楯野川酒造は、2010年から山形県で初の全量純米大吟醸の製造にシフト。今後100年以上、品質重視・本物志向で進んでいこうという蔵の方針を明確に打ち出し、香りと旨みがあり、綺麗な日本酒を目指している。この「無我」シリーズは、よりフレッシュな風味や究極の新鮮さを追い求め、醸された酒を一切調整せず、空気と触れて酸化してしまう工程を極力排除し、ガス感を逃がさない特別な瓶詰めをしている。これにより出来立ての槽口の臨場感、雰囲気、香りが体験できる逸品だ。

無我のクチコミ・評価

  • ナナメ

    楯野川無我 ブラウンボトル

    ...................................................................

    ナナメです。


    無我は楯野川の無濾過生原酒を展開する
    新しいブランド。

    酒造年度の最初にリリースされるのが
    ブラウンボトル。このあとにブラック、
    クリアが続きます。

    酒米が違っていて、それぞれ美山錦、
    出羽燦々、山田錦で醸されます。


    ちょっと枯れたレーズンっぽい香り。
    これはきっと好きなタイプ!

    チリリとした発泡感もいい感じ。

    甘旨で酸がキュッと。熟れた果実感。
    そして、キレと甘さのバランスがいい。

    うまい!

    他の色も飲んでみたいです。

    ...................................................................

    アルコール:16度
    原料米:美山錦
    精米歩合:50%
    酵母:きょうかい601号
    日本酒度:-2
    酸度:1.4
    アミノ酸度:0.7
    蔵元:楯の川酒造
    都道府県:山形県

    2021年1月8日

  • katachiim

    楯野川 無我 ブラウンボトル

    久々に自分の予想を上回るというか、自分好みのお酒を飲んだ気がします。

    桃やマンゴーのようなフルーティーな甘さ、ピチピチシュワシュワの微発泡感、ピリピリと舌を刺激しながら消えていくキレ味。

    全体的に透明感(重たさを感じない)酒質。

    私はとても満足しました!!

    No.6を手に入れられないなら、無我を飲めばいい。
    なんて思いましたが、無我の方が手に入りづらいか…。

    たぶん楯野川の定番銘柄も相当レベルが高いんじゃないか?そんな期待を持ったため、次は定番の楯野川を買ってみます。

    2021年1月7日

  • Suika

    ブラウンボトル 純米大吟醸


    無加圧、無濾過、無加水、泡を立て無い充填、無加熱からの無我夢中
    ピリピリした発泡感、フレッシュで濃厚ジューシーな若々しさ全開でした。
    蔵で搾りたてのお酒ってこんなに贅沢なんだと感じられる一杯でした。

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 美山錦

    酒の種類 無濾過生原酒 発泡

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:甘い+1

    2020年12月22日

  • ひろし

    楯野川 無我 ブラウンボトル

    シュワシュワ→少旨少甘→少苦

    フレッシュな感じ、ドライ

    温度上がると甘味↑、苦味↑

    ちょっと薄い感じ

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 美山錦

    酒の種類 無濾過 生酒

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:普通

    2020年12月17日

  • もきち

    備忘録.無我ブラウンボトル,美山錦.微発泡で甘味と苦味と酸味のバランス素晴らしい.

    2020年12月13日

  • 甘菓子

    ブラウンボトル
    雑味のない綺麗さの中にしっかりとした旨味があり、ちょうどいい甘酸っぱさで終わる素晴らしい一本でした。とても美味しかったです。

    2020年12月4日

  • ST

    ST

    4.0

    ようやく買えた
    程よい甘さで美味しい

    翌日
    甘味がやや薄くなった

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 美山錦

    酒の種類 無濾過 生酒

    2020年11月19日

  • DENVIVO

    飲みたかったやつー

    2020年8月22日

  • 初心者ひで

    楯野川 無我 純米大吟醸 兵庫県産山田錦100%
    嫁さんの実家、山形県酒田の酒造。
    家飲みです。
    フルーティで、ほんのり甘めで、後味スッキリ。
    飲みやすい。日本酒、初心者におすすめです。
    グイグイいけます。
    コメントの勉強中ですm(_ _)m

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2020年4月12日

  • どんちゃん

    無我
    ジューシー、微発砲、フレッシュ、甘さもありうまい。
    酸味の少ないナンバーシックス のイメージ。

    2020年4月12日

  • ノリ

    無我 純米大吟醸 クリアボトル

    発泡感強め。柑橘系。でもちょっとクセがある。

    2020年4月2日

  • Matsukosake

    フルーティな香、ピチピチな微発泡
    酸+旨+甘→スッキリ後味 食前酒的
    クリアボトルは飲む前に撮らないと…学んだ

    特定名称 純米大吟醸

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2020年3月22日

  •  ryuutamomo

    『無我』クリアボトル
    評価急上昇中だったので試してみたかった『無我』
    香りはあまりないが、旨みがぎっしり詰まっている高品質(兵庫県産山田錦100)なお酒。初日のせいか、少しセメダイン系を感じた。コスパの面ではオススメできないかな。

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 山田錦

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2020年3月18日

  • 178

    178

    4.5

    楯野川 無我 クリアボトル
    兵庫県産山田錦100% 精米歩合50%
    初めて頂く無我
    クリアボトルと言う名前から水っぽいのかなという先入観がありましたが、いい意味で期待を裏切ってくれました。
    フレーバーは割としっかり目でフルーティ、口先に乗せると柑橘系の微発泡感のあるチリチリとした酸味が楽しめます。口に含んで行くと、柑橘系のフルーティな甘さが伸びるように広がっていきます。クリアな味わいではありますが、決して水っぽさがなく飽きのこないお酒でした。恐らく開けた初日が一番味がのっていて美味しいです。今まで飲んだ中で一番近いのはNo.6 S-typeあたりな気がしました。

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過 生酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2020年3月7日

  • 甘菓子

    ブラックボトル
    栓がポンッと音を立てて抜けるぐらい発泡感があり、綺麗な旨味とスッキリさでいくらでも入ってくる素晴らしいお酒でした。とても美味しかったです。

    2020年3月2日

  • kasumi_♂

    楯野川 純米大吟醸 無我

    精米歩合:50%
    アルコール度:16度

    優しい甘みで苦味や酸味は少なく
    後味も穏やかでスッキリとキレます。
    とても美味しいお酒でした。

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 出羽燦々

    酒の種類 無濾過

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2020年2月29日

  • dailson20

    無我 ブラックボトル

    しっかり辛口、食事に合います!

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:辛い+2

    2020年2月29日

  • 家呑み大好き

    楯野川 無我 ブラックボトル
    山形県産出羽燦々100%
    ガス感もあって美味しいです。

    原料米 出羽燦々

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:普通

    2020年2月29日

  • KC500

    無我 純米大吟醸 クリアボトル 初無我。楯野川、こういうのもやってるんだな。これはまたなかなか個性があって楽しい。純大だが香りは清々しいものの、甘いフルーツ系吟醸香は実はあまり感じず。口に含むとやはりというべきか、甘味はさほどなく、スッキリとした苦味、柑橘系、いやもっと特定するとグレープフルーツの味わい。なかなか面白いので、これはどうだろうと燗を付ける。うーむ、あまり活きないな。冷酒でキリッと呑るのがいいんだろうな。

    2020年2月27日

  • すーさん

    楯野川 無我 ブラウンボトル

    本日の晩酌はこちら。無我のブラウンです。
    ちなみに、ブラウンは美山錦、クリアーは山田錦、ブラックは出羽燦々の米違いとの事。山田錦も良いですけど、美山錦結構好きです。出羽燦々はちょっと苦手ですね。

    香りは、新政とかと同系統の香りがします。精米歩合高めな割に、吟醸香の華やかな感じは無いですね。

    味わいに関しても、新政とかの6号酵母のお酒と似た雰囲気があります。柑橘系を思わせる強めの酸味と苦味、米のエキス感。結構キレも良いので変な余韻が無くて良いですね。
    今年からオリジナル酵母使用との事ですが、たしかに前のやつとは違うような(うろ覚えですが前のやつはもう少し苦味が少なかったと思います)。
    まぁ、初日も十分美味しいんですけど、これは2、3日置いた方が美味しくなりそうですね。一升瓶なんでゆっくり飲みます。

    本当のアテは、マグロとサーモンのユッケ、ノレソレポン酢の二品。ポン酢との相性はまぁそこそこですね。どっちも酸味立ってるからですかね?ユッケとの相性は中々良いです。ユッケの甘さとサーモンの脂をうまく±0にしてくれます。
    ちなみに、サーモンとマグロは魚屋で買った山盛りの切れ端盛り合わせ(笑)流石に切れ端をそのまま刺身はインスタ映え(笑)しないのでユッケにしました。残り半分の白身系は明日の朝ご飯の丼になりそうです(笑)

    2020年2月27日

無我の酒蔵情報

名称 楯の川酒造
特徴 日本で唯一「酒」の字がつく市、酒田市の酒蔵、楯の川酒造。吟醸王国山形にあって、初めてで唯一の全量純米大吟醸蔵。酒田市は、山形県北端近く、名峰鳥海山の山麓で、最上川の河口。西廻り航路の北前船有数の寄港地に加え、最上川の水運もあり、江戸時代から大いに繁栄し、西の堺、東の酒田と並び称された。 気候は海洋性で、冬の寒さと雪は、北国のイメージほどではない。山形県産米の出羽燦々と美山錦を中心に、純米大吟醸酒だけを醸している。主原料の米を贅沢に使った日本酒を醸造し、米の消費拡大を推進することで、地元の農業に貢献したいと考える。ここ約10年で、生産量を3倍以上にふやしている山形酒造業の注目株だ。 近年、日本初の精米歩合1%の純米大吟醸酒「光明」を発売して話題になった。酒米は、地元の契約栽培「出羽燦燦」。通常の精米工程を何度も繰り返して、精米している。そこまでする必要があるのかとの声に、「挑戦した者にしか見えない醸造の世界がある」と蔵元はいう。山形県内の契約農家は、11名で23町歩。出羽燦々と美山錦を契約栽培している。契約栽培で必ず発生する規格外の米「等外米」を麹米に使い、酒粕や米粉を主原料にした焼酎も醸造。また、他にも山形産フルーツや、ヨーグルトのリキュール、梅酒も人気が高い。
酒蔵
イラスト
無我の酒蔵イメージ

(加藤忠一氏描画)

銘柄 楯野川 Nature-H(ナチュルフ) たてにゃん 百光 無我
HP 酒蔵ホームページはこちら
所在地 山形県酒田市 山楯27
地図