1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 秋田の日本酒   ≫  
  4. 青時雨 (あおしぐれ)
青時雨

青時雨のクチコミ・評価

  • 36tomo

    36tomo

    4.0

    青時雨 純米酒

    両関らしいフルーツ系の甘旨な中に、他のシリーズと比べてキレを強く感じました。
    総じて甘いお酒ですが、後味に甘ったるさは全く残りません。常温で飲むとキレが収まり、濃厚な甘味旨味を感じる事が出来ます。

    2019年10月24日

  • Chomakoshi

    Chomakoshi

    3.0

    両関酒造さんの純米酒。
    甘旨でなかなか美味しいお酒でした

    特定名称 純米

    原料米 ゆめおばこ

    酒の種類 一回火入れ

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2019年7月25日

  • りおちー

    りおちー

    3.5

    これもするする飲めたような

    特定名称 純米

    酒の種類 一回火入れ

    2019年7月13日

  • Kenji

    Kenji

    4.0

    青時雨 純米酒 ゆめおばこ

    両関酒造さんの銘柄!!
    口当たりは実に滑らか(o^^o)
    甘さが際立ち、苦味や辛味などの複雑さは感じず、大人しい子の印象(*^_^*)
    “一回火入れ”とあるけど、生酒のようなフレッシュさも兼ね備えてる♪

    《マツザキ/四合瓶/¥1,404込》

    特定名称 純米

    原料米 ゆめおばこ

    酒の種類 一回火入れ

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:甘い+1

    2019年7月9日

  • screaming12

    screaming12

    3.0

    青時雨
    香。カプロン
    含。両関酒造さん、翠玉、はなむら方面ですね、甘さは抑えめ香りは華やか飲みやすいかと、チーズと一緒にいいかも。という意味で白ワインより。3.3

    2019年7月3日

  • Shigeki

    Shigeki

    4.0

    青時雨 純米酒
    北浦和の横内酒店で購入。初めての銘柄です。
    花邑、翠玉、Rz55など、両関酒造のアップデート銘柄の1つと考えて良いのでしょうか。

    パッケージには1度火入れと書かれていますが、生酒のようなフレッシュな感じがあります。爽やかな香りと甘口スッキリ系の味が良いバランスです。

    特定名称 純米

    酒の種類 一回火入れ

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:甘い+1

    2019年6月28日

  • 仕事前日は2合まで

    仕事前日は2合まで

    4.5

    秋田県は両関酒造さんからの季節限定流通『青時雨』

    初呑みです。が、慣れない銘柄の不安感は皆無で期待しかありません。

    いざ、抜栓。香りは期待どおりの和三盆。口に含むとまろやかな口当たりに、上品な香りが口の中いっぱいに広がります。

    瓶火入れ一回処理で、生酒っぽさを旨く残しつつ、爽快感ある香り。さらには、酒米ゆめおばこの旨味と広がる甘味。酸味も含めたバランス感が良い、素晴らしい一本です。
    肴には、魚の王様・真鯛の刺身を合わせました。鯛の甘さと青時雨の甘さ。素晴らしいマリアージュでした。

    以前は、呑まず嫌いで遠ざけていた日本酒度マイナスのお酒。単純に公表スペックだけでは測れない味わいが、我らの國酒・日本酒の素晴らしさであり醍醐味です。

    今週末に大阪で開催されるG20サミットでは、どんな銘酒が振る舞われるのでしょうか。個人的には、乾杯に用いられる大吟醸よりも、究極の食中酒に興味津々です。

    特定名称 純米

    原料米 ゆめおばこ

    酒の種類 一回火入れ

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2019年6月27日

  • chissa-papa

    chissa-papa

    3.5

    「花邑」の両関酒造の純米酒
    香立ちは穏やかに、麹と、ラムネ?サイダー?みたいな香り。
    純米酒らしく、米の甘味と、ピリッとくる酸の良い味わいで、キレ良く食中酒にぴったり!
    温度が上がると、甘味upで円やかに❗

    特定名称 純米

    原料米 ゆめおばこ

    酒の種類 一回火入れ

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2019年6月13日

  • 八反ハスラー

    八反ハスラー

    4.5

    両関酒造お初です。
    生の良さを残しつつバランスが良いといいますか、全方向に味がのっていると感じました。
    入り口はしっかり日本酒で奥行があり甘さが引き立つように感じました。
    香りはマスカット系の吟醸香でクリアで透明感がラベルからも伝わり心地良い

    特にこの熟成チーズとの相性が抜群に感じ
    熟感の相乗効果がたまらなかったです!


    2019年6月11日

  • chi310

    chi310

    4.0

    甘い、、!
    口に含むと滑らかな甘味が感じられます。
    まったりと濃い甘口。
    洗練された日本酒の旨さを感じる、柔らかな喉越しが良い(*´∀`*)

    特定名称 純米

    酒の種類 一回火入れ

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:甘い+2

    2018年8月30日

青時雨の酒蔵情報

名称 両関酒造
酒蔵
イラスト
青時雨の酒蔵イメージ

(加藤忠一氏描画)

銘柄 両関 雪月花 翠玉 花邑 銀紋 hm55 霧時雨 Rz55 青時雨 蒼玉 初時雨 H×R Fusion Extra edition FLAME OF SKULL Rz50
HP 酒蔵ホームページはこちら
所在地 秋田県湯沢市前森4丁目3−18
地図