1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 秋田の日本酒   ≫  
  4. Rz55 (Rz55)
Rz55

Rz55のクチコミ・評価

  • キジマ

    キジマ

    4.0

    花邑に続き
    両関酒造さんから

    Rz50 純米吟醸 Sweet Emotion
    Ver. Gohyakumangoku

    夏っぽく透明な瓶でかわいらしい。
    花邑に似てるけど、甘めかな。
    でも、ピリッとした喉ごしで
    旨味あり。
    こちらもおいしいです。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 五百万石

    酒の種類 生酒

    2021年9月1日

  • へんじがない、ただのびぼうろくのようだ…

    へんじがない、ただのびぼうろくのようだ…

    3.5

    ■Rz55 純米吟醸 亀の尾■

    両関酒造 株式会社(秋田県湯沢市)
    原材料:米(国産)、米麹(国産米)
    精米歩合:55%
    原料米:亀の尾100%
    アルコール度:16度
    日本酒度:+3
    酸度:1.4
    アミノ酸度:1.0

    製造年月:2021年7月

    「甘みはあるがくどくはない、アル感あるが重くはない、ミネラル感も五月蝿くない。食中に、良いんでない」

    特定名称 純米吟醸

    原料米 亀の尾

    酒の種類 一回火入れ

    2021年8月20日

  • Suika

    Suika

    4.0

    純米吟醸 亀の尾
    香りは控えめ、口に含むと濃厚な甘旨が最後はすっきりキレる感じです

    特定名称 純米吟醸

    原料米 亀の尾

    酒の種類 一回火入れ

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:甘い+1

    2021年8月20日

  • michi♭

    michi♭

    3.5

    日本酒スクールでのティスティング④
    本日のテーマは日本酒度による味わいの違い。
    同じ蔵の4種類を比較試飲して違いを探る。

    4種の中では一番コク旨。Summerと銘打って夏酒として売られているが、暑い夏より秋以降に楽しみたい甘旨系。

    日本酒度/-2.1 酸度/1.6 アミノ酸度/1.2 精米歩合/55% アルコール度/16%
    @emo 参考上代¥1680/720ml

    特定名称 特別純米

    原料米 五百万石

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2021年7月31日

  • michi♭

    michi♭

    3.0

    日本酒スクールでのティスティング③
    本日のテーマは日本酒度による味わいの違い。
    同じ蔵の4種類を比較試飲して違いを探る。

    まずは日本度+6.1だけど。アミノ酸が前2種より0.2アップしただけで甘味が増した。酸度が下がり、アルコールが1度アップしたことも影響してるのだろう。日本酒の甘辛は日本酒度だけに由来しないことを改めて実感。奥行き深く、コクのあるドライ。

    日本酒度/+6.5 酸度/1.5 アミノ酸度/1.1 精米歩合/55% アルコール度/16%
    @emo 参考上代¥1680/720ml

    特定名称 特別純米

    原料米 五百万石

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2021年7月31日

  • sagi

    sagi

    3.0

    RZ55 亀の尾

    花邑 陸羽の4合瓶と同時に発売されました
    RZの新作 早速開栓

    ふんわり甘さから、サッパリ辛苦
    亀の尾にしては随分爽快なサッパリした味
    食中向けですかね

    花邑甘過ぎ評が多くて、甘さ控えめを模索中みたいですが、、
    迷走気味なんですかねー

    私的には、2000円ちょっとで、この味なら他の酒で十分かなと思いました
    ╮(. ❛ ᴗ ❛.)╭

    しかし、花邑の4合瓶ようやく発売してくれました─長かった
    両関さん、他種も発売お願いします(人 •͈ᴗ•͈)

    特定名称 純米吟醸

    原料米 亀の尾

    酒の種類 一回火入れ

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2021年7月14日

  • akim

    akim

    3.5

    両関 Rz50 純米吟醸 Sweet Emotion 生酒 3.7
    sweetですが、割とサラッとした甘旨渋。夏向きですね。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 五百万石

    酒の種類 生酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2021年6月24日

  • Mr.orange

    Mr.orange

    3.5

    久しぶりに中久酒店さんにて購入。
    初めて呑んだけど、美味しかった。
    日本酒度-2で甘め。
    次は別の種類の買ってみるかな?

    2021年4月30日

  • katachiim

    katachiim

    香り、乳っぽいのか米っぽいのか。

    一口目、ヨーグルトのような酸味からスタートし、バナナのようなまろやかな甘味を少し感じ、中盤から辛味に変化し、サッとではなくサァーーッと消えていく感じ。

    両関ではなく花邑を期待して飲んだ人は期待外れの味かな。華やかではないからね。

    2020年、コロナ禍ゆえの期せずして生まれたブレンド酒。

    今年は発売されないことを願っています!!

    2021年4月8日

  • rui

    rui

    3.0

    通常はsweetとdryの二種類だがコロナ禍にて今期限りの
    限定としてブレンドして出荷のとのこと。

    結果としてはなんかどっちつかずになった印象…

    この手のブレンド系はいつも期待以上の美味さ
    の場合が殆どだった(町田、萩の鶴など)ので
    期待が高かった分期待外れに終わったかな。
    飲みやすく美味し買ったのですが、香り、キレ、旨味、甘味
    どこか突進してた方が自分は好きみたいです。

    2021年1月25日

Rz55が購入できる通販

検索

容量 :全て | 720ml |

酒造り:全て | 純米酒 | 醸造酒 |

商品画像 価格 商品タイトル 店舗
日本酒 両関 Rz55 純米吟醸 亀の尾 瓶火入れ一回 720ml R2BY (両関酒造/秋田) りょうぜき 秋田の酒 東北の日本酒 2,068円 日本酒 両関 Rz55 純米吟醸 亀の尾 瓶火入れ一回 720ml R2BY (両関酒造/秋田) りょうぜき 秋田の酒 東北の日本酒 (楽天市場) 店舗へ行く
Supported by楽天ウェブサービス

Rz55の酒蔵情報

名称 両関酒造
特徴 1913(大正2)年に行なわれた「全国清酒品評会」(明治末期から戦前にかけて、全国の酒蔵から2000点以上の酒が出品され競われたコンクール)で、「両関」が第3位に入賞。京都以東の蔵では初となる快挙であった。以後秋田の酒は全国から注目を集めるようになり、銘醸地としての評価を確立する。近代以降の秋田酒の歴史は、「両関」から始まったといっても過言ではない。  当時から継承される「長期低温発酵」は、いわば今日へと続く吟醸造りの基盤をなすものであり、技術面でも常に秋田酒をリードしてきた。代々外部から杜氏を招聘するのではなく、自社で杜氏を育成し造りを指揮してきたところも、高い技術力を維持してきた理由である。  ふくよかで落ち着いた味わいを誇る「両関」銘柄のほか、「花邑(はなむら)」という別ブランドを立ち上げ、こちらは「十四代」とのコラボで誕生したフレッシュな風味で話題を呼んでいる。登録有形文化財にも指定されている美しい蔵のたたずまいは、県内きっての酒どころである、湯沢の象徴的存在だ。(松崎晴雄)
酒蔵
イラスト
Rz55の酒蔵イメージ

(加藤忠一氏描画)

銘柄 両関 雪月花 翠玉 花邑 銀紋 hm55 霧時雨 Rz55 青時雨 蒼玉 初時雨 H×R Fusion Extra edition FLAME OF SKULL Rz50
HP 酒蔵ホームページはこちら
所在地 秋田県湯沢市前森4丁目3−18
地図