1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 青森の日本酒   ≫  
  4. 喜久泉 (きくいずみ)
喜久泉

喜久泉 ( きくいずみ)

酒蔵サイトへ

青森 / 西田酒造店

3.59

レビュー数: 84

1878(明治11)年創業。青森市内で唯一の酒蔵であり、全国で人気を誇る「田酒」と双璧をなす蔵の定番酒です。穏やかな吟醸香と繊細で軽快な飲み口が特徴。刺身や焼き魚などの魚介類や、出汁をきかせた野菜の煮物やおでんなどに合わせたくなります。やや冷やして青磁など、薄口の酒器でいただくのがおすすめです。西田酒造は、前述した米と水だけの日本酒「田酒」を1974(昭和49)年に発売するなど、純米酒ブームの先駆けとして知られており、早くから良質な日本酒をめざし、研鑽を積んでいます。 現在も、最新の醸造機器を積極的にとり入れるなど、酒質向上に余念がありません。ひと昔前は米の旨味たっぷりの骨太タイプの酒でしたが、近年は若い人たちにも飲んでほしいと、全体的に香りが華やかな酒質にシフトチェンジ。6代目の西田司さんは知名度に甘んじることなく、毎年、酒質を進化させています。

喜久泉のクチコミ・評価

  • kasumi_♂

    kasumi_♂

    4.0

    喜久泉 吟冠 吟醸造

    精米歩合:55%
    アルコール度:16度

    フルーティな甘味に優しい酸味。
    爽やかな吟醸香で透明感のある
    クリアな口当たりです。
    苦味や渋みも控えめで
    癖のないサラッとした
    とても美味しいお酒でした。

    特定名称 吟醸

    原料米 華吹雪

    酒の種類 一回火入れ

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:普通

    2022年1月23日

  • Hidesan

    Hidesan

    4.0

    吟醸
    美味い

    2022年1月22日

  • 日本酒初心者代表

    日本酒初心者代表

    4.0

    西田酒造 喜久泉 吟冠 吟醸

    田酒で日本酒に目覚めたので、同蔵のこれも呑まねばとGetしました。
    う〜む、美味い... やはり似てますね。アル添の甘さというのを感じますが、その分キレの良さがある気がします。田酒 特別純米との違いがこのあたりでしょうか。
    メロンぽい軽い香りと、お米の上品な香り、口に含むと優しい酸。 透明感ある後味。
    香りはそこそこでキレが良いので、食中酒に。やはり刺身でしょうか! 少し脂のある白身魚の刺身なんか最高ではないでしょうか。鱈の白子なんて気絶級でしょう。

    特定名称 吟醸

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2022年1月15日

  • YASU.SHIRA

    YASU.SHIRA

    3.5

    喜久泉 吟冠 吟醸造 
    西田酒造店 青森県青森市油川

    綺麗で透明感のある上品な香り。
    スッとした飲み口に旨味と香りが広がる。
    良い感じに香りを残したままキレて残る辛口。
    バランスよく和食にもあう味わいが良い。

    特定名称 吟醸

    2021年12月25日

  • akim

    akim

    4.0

    喜久泉 吟冠 吟醸酒 3.9
    落ち着いた甘旨、旨味たっぷりでおいしいです。製造が昨年の11月、1年以上たってよく熟成された感じです。
    11/28 丸青食堂①

    特定名称 本醸造

    原料米 華吹雪

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2021年12月3日

  • robertpark41

    robertpark41

    3.5

    吟冠 吟醸造

    2021年9月10日

  • いつぺいそつ

    いつぺいそつ

    4.0

    〜ギンジョウシュノススメ〜

    昨日までFUJI ROCKばかり見ていて、
    最終日に滑り込み参加です。

    いざ探してみると全然ないですね、吟醸酒。
    やっと見つけたこちらは、
    おうちでKEMURI見て
    幸せになってるnaoさんとお酒自体が被り、
    先週に自分が購入した田酒と
    酒蔵も被りましたが
    そこはPositive Mental Attitudeで
    いっそ、飲み比べしちゃいます^ ^

    喜久泉 吟冠 吟醸酒
    VS
    田酒 特別純米酒

    スペックはどちらも
    原料米は花吹雪で
    精米歩合55%のAlc.16度
    で一緒なんです。

    エステルセメダインからの
    パイナップル。
    甘旨アタックから
    苦みリリースのスーパードライ。

    軽快な速攻系❗️

    え〜と、どっちもです。
    味わい一緒^ ^

    涼冷えでは違いが
    わからないんですけど・・・。

    がんばって探ってると
    JOUぐらいになって
    余韻に差があることに気づきました。

    喜久泉は
    カァッとアルコール感が来て止まる。
    田酒は
    コクがあって酸がじゅわっと漂う。
    順当な差。

    燗もしてみよう。
    ん〜、どちらも酸がたって微妙。
    低めの温度帯の方が美味しい。


    世の中は純米酒、純米吟醸酒など
    原料に拘る造りが売りになる時代。
    アル添はネガティブワードなんですよね。
    実際、日本酒は純米でなければ駄目とか、
    アル添のお酒は飲めないとか
    言っている知人もまだいるんですよね。
    えー、十四代や農口さん飲んでみてよ^ ^

    昔はかさ増しする目的で行うことも
    あったのでしょうが、
    現代ではキレを出したり、
    品質を安定させたり
    昔ながらの同じ味わいを守る為だったりと、
    必要な行程だからでしょう。

    吟醸酒って、
    伝統の味を守る技術と
    世間のイメージに屈しない
    酒蔵のプライド?

    多分、そのはず。
    コスパも良くて
    クラシック感も楽しめる
    絶滅危惧種の特定名称酒。
    これからは見つけたら、
    この酒蔵かっこいいやんと思うな!
    きっと。

    特定名称 吟醸

    原料米 華吹雪

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2021年8月23日

  • nao

    nao

    4.0

    喜久泉 吟冠 吟醸酒 1100円

    田酒さんとこのお酒です
    ギンジョウシュノススメが開催中なので、冷蔵庫を覗くとこの子が唯一の吟醸酒でした
    安定酒で1年間寝かせてたけどちょうど良い機会なので開栓♪
    冷蔵庫に40本ぐらいあるのに吟醸酒これ1本とか…言われて見れば確かにぜんぜんない‼︎

    上立香は穏やか
    口に含むと柔らかな甘旨味
    後半は適度なアル感と辛みでシャキッと
    んーサッパリ飲みやすく美味しい
    しかもコスパ抜群‼︎
    また1本常備しとかねば

    今日はフジロックを家で鑑賞
    そしたらテレビのアンプから音が出ない‼︎(꒪⌓꒪)
    リレーがカチカチ言ってるからどっか接触不良だーって言ってたら嫁さんがバンバンと叩き出して復活w
    うちのテレビのスピーカーはスカスカなので助かったー汗
    学生時代に好きだったKEMURIが見れて幸せ♪

    2021年8月21日

  • ぼぶ

    ぼぶ

    3.0

    喜久泉 吟冠 吟醸酒  1,183円
    田酒と同じ西田酒造さんのお酒です。
    アル添感はありますが、食中酒として美味しくいただけます。
    コスパが良いです。

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2021年8月1日

  • Masato Sake

    Masato Sake

    4.0

    喜久泉 吟冠 吟醸酒 精米55% アルコール16度
    こちらの酒蔵が醸す田酒と双璧をなす定番酒とありこれは期待が膨らみます。東北の定番酒が不味いわけがないと思い試すと、上立香がなかなか香ります。口当たりは控えめで上品な甘みと酸味、後味まで透明感あるキレがありいい。すべてが程よくこれぞ食中酒と思えるいいお酒 #note82

    2021年7月25日

喜久泉が購入できる通販

検索

容量 :全て | 720ml | 1800ml |

原料米:全て | 山田錦 |

酒造り:全て | 純米酒 | 醸造酒 |

商品画像 価格 商品タイトル 店舗
喜久泉 【吟冠 吟醸造】 720ml 青森県(西田酒造) 1,100円 喜久泉 【吟冠 吟醸造】 720ml 青森県(西田酒造) (楽天市場) 店舗へ行く
【日本酒】青森県 西田酒造店 喜久泉(きくいずみ)吟冠 吟醸造 720ml≪クール便≫ 1,210円 【日本酒】青森県 西田酒造店 喜久泉(きくいずみ)吟冠 吟醸造 720ml≪クール便≫ (楽天市場) 店舗へ行く
◎冷蔵保管商品◎【2021年11月製以降】 喜久泉 吟冠 吟醸造 1800ml ★人気銘柄「田酒」の蔵元★【西田酒造】【選冷2】 2,310円 ◎冷蔵保管商品◎【2021年11月製以降】 喜久泉 吟冠 吟醸造 1800ml ★人気銘柄「田酒」の蔵元★【西田酒造】【選冷2】 (楽天市場) 店舗へ行く
【日本酒】青森県 西田酒造店 喜久泉(きくいずみ)吟冠 吟醸造 1800ml≪クール便≫ 2,310円 【日本酒】青森県 西田酒造店 喜久泉(きくいずみ)吟冠 吟醸造 1800ml≪クール便≫ (楽天市場) 店舗へ行く
喜久泉 【特別本醸 吟冠】 1800ml 青森県(西田酒造) 2,310円 喜久泉 【特別本醸 吟冠】 1800ml 青森県(西田酒造) (楽天市場) 店舗へ行く
吟冠 ぎんかん 喜久泉 きくいずみ 1800ml 要冷蔵(11-3月は通常便出荷) 2,376円 吟冠 ぎんかん 喜久泉 きくいずみ 1800ml 要冷蔵(11-3月は通常便出荷) (楽天市場) 店舗へ行く
喜久泉 大吟醸 720ml 3,410円 喜久泉 大吟醸 720ml (楽天市場) 店舗へ行く
【青森県の銘酒】喜久泉 大吟醸 山田錦 720ml【火入れ】 3,520円 【青森県の銘酒】喜久泉 大吟醸 山田錦 720ml【火入れ】 (楽天市場) 店舗へ行く
喜久泉 大吟醸 720ml ギフト箱入り 青森県(西田酒造) 3,520円 喜久泉 大吟醸 720ml ギフト箱入り 青森県(西田酒造) (楽天市場) 店舗へ行く
Supported by楽天ウェブサービス

喜久泉の酒蔵情報

名称 西田酒造店
特徴 看板商品は「田酒」。田の酒という意味で、先代社長が「混ぜ物のない、昔ながらの酒を造りたい」と、1974(昭和49)年に発売した純米酒だ。当時は三増酒全盛時代で、純米酒の認知度はゼロ。当然まったく売れなかったが、主力商品の三増酒を全廃し、1本2000円を超える価格で販売し続けた。転機は1981(昭和56)年。雑誌「特選街」の「うまい酒コンテスト」で日本一になり、東京を中心に引く手あまたとなった。現在の田酒は西田司社長のもと、さらにブラッシュアップされている。西田社長は淡麗辛口が大嫌いだ。旨みのある酒をつくりたいので、あえて活性炭を使った炭濾過をしない。だから田酒はやや黄色く色づいている。しかし、「黄色い酒はゴツくてヒネた酒」という先入観で飲むと、田酒のきれいさに驚かされる。火入れや貯蔵にこだわり、絶対にヒネないよう細心の注意を払っているからだ。最近は、すべてのもろみを開放サーマルタンクで仕込み、ヤブタを2台に増設して、上槽の最適期に搾っている。また、1918(平成30)年2月から、全商品1回火入れで、冷蔵庫での瓶貯蔵となっている。(江口まゆみ)
酒蔵
イラスト
喜久泉の酒蔵イメージ

(立川哲之氏撮影+加藤忠一氏描画)

銘柄 田酒 喜久泉 外ヶ濱 善知鳥
HP 酒蔵ホームページはこちら
所在地 青森県青森市油川大浜46
地図