1.   ≫  
  2.   ≫  
  3.   ≫  
  4.   ≫  
  5. 2ページ目
勝駒

勝駒のクチコミ・評価

  • nao

    nao

    4.0

    地元の方から頂きました。
    軽くてキレあり、かなり飲みやすいお酒。

    特定名称 純米吟醸

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:普通

    2019年2月4日

  • 酒めぐり

    勝駒 純米吟醸

    香りよし、フルーティ、お米の旨味を感じ後味スッキリ。白身魚のお刺身と一緒に美味しくいただきました。くせになる美味しさ。うまい!

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2019年2月2日

  • hiko99n

    それでも御大、いつもの勝駒 ってことでしぼりたてをいただくも、やっぱり あれれ。先程よりもジューシーな印象で、軸の味は同じ蔵であることを判らせてくれる。いつもの酒の味になれちゃうと、その特徴が判らなくなる ということの現れでしょうね。参考になります。〆は氷見うどんで、ごちそうさま。

    特定名称 普通

    酒の種類 生酒

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:辛い+1

    2019年1月31日

  • hiko99n

    地元の御大オススメの勝駒。ご本人曰く、水のよう とのことでしたが、あれれ、全然違うぞ。ご本人もおどろき。飲み比べることで判る 酒の味。呑み口は強めで、酸味が効いている。ピンと張ったような口当たりで、引きもいい。

    特定名称 大吟醸

    原料米 山田錦

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:辛い+1

    2019年1月31日

  • フルやん

    かちこま しぼりたて本生
    五百万石100% 精米60% アルコール18度

    香りはフレッシュな香りお米!
    味わいは今呑んだっけ?と思うほどキレがよく後味に何も残ら無い。
    初めに甘味がツーンときて味を感じている間にアルコールの辛味でスッキリと後味無くなります。
    しぼりたて本生のフレッシュの味わいで良いです!
    炭酸は無いですが今年は幸先良いです!
    旨いです!

    原料米 その他

    酒の種類 生酒

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:甘い+1

    2019年1月14日

  • cdp

    cdp

    4.0

    ドライ。

    原料米 山田錦

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+2

    2018年12月28日

  • さくら

    勝駒 純米吟醸 3.8
    立香 爽やかフルーティ&僅かにセメダイン&発酵(ドリアン系)の香
    アタックは驚くほど軽くてテクスチャーがさらさらでスーッと入る。アル16度だけど13度くらいの軽さ、うすーい絹のよう。
    相反して余韻にふわっとフルーティさが香り、中程度の長さ
    含み香&吟香に樽香あり

    ふむふむ、おもしろいし充分美味しい。
    ただ私にはちょっとアタックが軽すぎるので、一杯¥800(60ml?90ml?)で注文して飲まないなという点で評価は伸びず。

    @イマデヤ

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    テイスト ボディ:軽い+2 甘辛:甘い+1

    2018年12月14日

  • utsurofu

    勝駒 純米酒 @川口商店
    五百万石100%
    15-16度 50% +3 1.3
    やっぱりこれ 開けたて美味しい!!
    勝駒は純米が一番好きかな。

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2018年12月14日

  • なみえる

    2018/12/8富山の高岡の居酒屋で飲む。さらさら。

    テイスト ボディ:軽い+2 甘辛:普通

    2018年12月8日

  • 祐次

    勝駒 純米吟醸 入手困難につきなかなか開けられなかっけど意を決して開栓 美味いの一言 万人受けするお酒だと思います

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2018年11月11日

  • kenkoudai3000

    勝駒 本仕込み

    富山の居酒屋で地元富山のプレミア酒、
    勝駒があったので頼んでみた。

    軽い飲み口に初めての香りがのってきた。
    最後はアル添感を少し感じさせてキレていった。


    居酒屋で、半合で400円。
    置いてないが、店なら720で1200円。

    テイスト ボディ:軽い+1

    2018年11月11日

  • Manabu Tanaka

    特吟 大吟醸 山田錦。
    フルーティで、キレがあるタイプ。

    2018年10月29日

  • かぶかぶ

    日本Sの勝利を祈念して開栓!
    ようやく出会えた富山の勝駒◎
    控えめの乳酸・蒸し米香、温度上昇でセメ臭。
    純米表記ながら磨き50%の吟醸クラス。乳酸的な柔らかな酸味とじんわりと喉奥で広がる綿菓子系の甘味。後味は水の如しの透明さで苦味なし(*´-`)
    北陸の良き食中酒☆

    2018年10月28日

  • ぱんじゅう

    開栓2日目、飲んで見ました。カドが取れてドンドン酒が進みます。これは何だ ! 薄いような感じだし、米の旨が大してあるわけでもないのにスイスイ飲めます。どっこにも引っかかりません。四合瓶があっという間になくなりました。そのあとに田酒を飲みましたが逆に米の旨がありすぎて酒が進みません。あー上手く表現出来なーい。とにかく一升瓶買ってたら全部飲んだと思います。いままで飲んだことがない味。綺麗過ぎ。水がいいんだろうなぁ。私が今まで飲んだ純米酒の中で一番かも。開栓2日目からがオススメ!

    特定名称 純米

    原料米 五百万石

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:普通

    2018年10月19日

  • ぱんじゅう

    飲んでみたかった勝駒。まるでアルコール臭が全く無いお水を飲んでるみたい。とにかく綺麗。開栓したばっかりなので米の旨みはあまり感じられませんが、開栓直後でもこれだけ澄んだ酒なので明日以降に期待が高まります。

    特定名称 純米

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:辛い+1

    2018年10月17日

  • Y氏

    Y氏

    3.0

    本醸造の割には意外といける 食中酒
    五百万石らしいとてもシャープな後味
    ただ幻のお酒とか言われてる理由がこの1本ではわかりませんでした。 後ろの廣戸川の純米の方が タイプ

    特定名称 本醸造

    原料米 五百万石

    酒の種類 一回火入れ

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2018年10月4日

  • utsurofu

    勝駒 純米

    特定名称 吟醸

    原料米 五百万石

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2018年9月29日

  • utsurofu

    勝駒 純米吟醸
    吟醸は純米 本仕込から味変 山田錦と五百万石の違い?

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:辛い+1

    2018年9月29日

  • utsurofu

    勝駒 本仕込

    特定名称 特別本醸造

    原料米 五百万石

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:辛い+1

    2018年9月29日

  • utsurofu

    勝駒 純米 2018/09/08

    特定名称 純米

    原料米 五百万石

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2018年9月29日