1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 富山の日本酒   ≫  
  4. 勝駒 (かちこま)   ≫  
  5. 5ページ目

勝駒のクチコミ・評価

  • 山田 庄司

    山田 庄司

    4.0

    2024/01/29 リカーポケットみずはた
    勝駒 しぼりたて本生 1430円

    2024年1月29日

  • 青島 明生

    青島 明生

    3.8

    勝駒 しぼりたて本生。
     いつもの酒屋さんで、限定酒の抽選で当選して入手。毎年恒例の限定酒らしい。

     勝駒は山田錦で美味しい吟醸酒を作る富山県で一番人気の酒蔵だが、山田錦一直線で、美味いが重い、だから1合ちょっと飲んだら、口の中が満腹になる、というイメージがある。

     しかし、このお酒は、本醸造作りなので、飲み口はそんなに重くない。栗のような円やかな香りは、山田錦の良さを最大に引き出した吟香。これは美味いわ。

     試しに残っていた勝駒純米大吟醸と飲み比べてみたが、こちらの方が山田錦のうまさを全面展開しているように感じる。値段3分の1以下で、かんなに美味しいんだから、そりゃ抽選になるよね。

     美味しかったです。

    特定名称 本醸造

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2024年1月25日

  • wajoryoshu

    wajoryoshu

    5.0

    勝駒** 純米大吟醸 山田錦40%
    こちらも正月酒の定番になっている超絶美人酒勝駒・幻の金ラベル、今回も2種を無事にゲット。2019年に17年ぶり二度目の販売になった勝駒純大だが、その後連続発売されるようになるもご縁なく、2022年に初めて入手、そして2年連続でお目にかかれた。
    勝駒特有のフローラル芳香が昨年の純大よりちょっと強く、とはいえそれは高原に咲くスズランのように清廉で儚い香りで(いわゆる香水や日用品にある強い人工香ではなく、香りの強い早朝でやっとわかるくらいの微かな芳香)、日本酒の世界では稀有な存在。でも味わいは昨年より淡く、序盤からすぐに辛苦があらわれ、ん?と思う間もなく、淡華がうっすらと覆いかぶさり優しくフェードアウト。昨年も感じたが、大吟、特吟は美人度が高すぎて、ややもするとどう接していいのかわからない感さえあるが、純大は超美人ながらツンツン度が弱く優しさを感じられる。

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 山田錦

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:辛い+1

    2024年1月21日

  • makegoma

    makegoma

    4.7

    勝駒

    純米吟醸
    アルコール分16度
    精米歩合50%
    酒米 山田錦
    -------------
    はつの勝駒です。

    フルーティと米の中間といった感じのお酒で
    最後は「米」ですが柔らかさをとても感じます。
    心地良いですねー

    舌の奥で旨味が感じられ..この感覚はあまり経験したことがないです。醤油のようなニュアンスもあると思います。

    食中酒としても申し分なさそうです。
    ただどなたかが書かれていましたが、しっかりしたお酒なので簡単に飲み進められる感じではないですね。んまぁ、変化を楽しみますか。
    「決して派手さはない」部門の上位にくると思います。

    2024年1月21日

  • 青島 明生

    青島 明生

    3.8

     貰いものです。
     不思議なお酒です。
     端正で控えめな味わいなのに、吟醸酒の味わい、香りの良さが全部ある。全ての美味しさが押しすぎず、程よく、しかもそれが上品。
     人気絶頂なのがわかります。

     でも、私的には、決して軽くないしっかりしたところがあり、それがこのお酒の本質的なところであるため、結果量が飲めず、半合くらいで満足してしまい、それ以上飲めなくなるのが、極めて残念なところです。

     いいお酒です。

    特定名称 大吟醸

    原料米 山田錦

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:普通

    2024年1月20日

  • いの10

    いの10

    4.3

    以前本醸造の酒を飲んで物足りなかった経験があり、今回池袋の日本酒バーで純米酒があったので飲んでみた。
    柔らかくて飲みやすい。火入れしてるけど味がしっかりしている。
    今日の飲み比べ4種の中では自分の好みとしては2番。
    ①花浴陽銀生原酒八反錦錦 ②勝駒純米吟醸 ③奥能登の白菊本庄生の原酒 ④宗玄純米名前原酒
    ラベルをよく見ると作り手5人でコツコツ作ってるとのことで、そのレア加減で見つけたら必ず注文してしまいそう。
    精米歩合50%なのに大吟醸と謳ってないのは,そこまでPRする必要もない人気蔵ならではだと感じました。

    特定名称 純米

    2024年1月20日

  • ひなおー!

    ひなおー!

    5.0

    製造年月2023.06

    富山県 清都酒造 勝駒

    純米吟醸 山田錦 火入れ

    精米歩合50%

    alc.16℃


    色合い・うっすら黄色味

    香り・・わずかなアル感

    含み・・すっと

    味わい・ふくらみのある甘みと苦味

    余韻・・程よい苦味で切れる

    ********************************************************************
    すっと入り、余韻に米の旨み。
    甘すぎることもなく丁度いい。
    The 旨い酒。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    2023年12月31日

  • KEN

    KEN

    4.3

    勝駒 本仕込
    精米歩合 55%
    アルコール分 16度
    醸造アルコール
    製造者 有限会清都酒造場
    富山県高岡市京町12-12
    製造年月 2023.10
    11月頃八百津町渡辺酒店さんを訪問して購入。
    レマコムの奥で待機してました
    口当たり香り穏やかスゥーっと広がり
    切れ良く締まってフィニッシュ💦
    正月休み中に富山県に訪れて美味しい富山酒と魚介類を買いに行きたくなりました👍️

    特定名称 特別本醸造

    原料米 その他

    酒の種類 一回火入れ

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2023年12月30日

  • よっし

    よっし

    4.0

    勝駒 純米酒。祝初呑みの日本酒。スッとキレのある印象で純米酒にも関わらず雑味の少ないスッキリとした印象。

    特定名称 純米

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:辛い+1

    2023年12月27日

  • 小野雄町

    小野雄町

    4.6

    勝駒 純米

    2023年12月27日