1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 滋賀の日本酒   ≫  
  4. 松の司 (まつのつかさ)
松の司

松の司 (まつのつかさ)

酒蔵サイトへ

滋賀 / 松瀬酒造

3.74

レビュー数:166

地下120mの大きな岩盤の下を流れる鈴鹿山系愛知川伏流水を仕込み水に、契約栽培の酒米・山田錦を蔵人がゆっくりと時間をかけて精米。麹蓋による麹造りや、自家培養酵母菌による速醸酒母と、昔ながらの蔵付酵母菌による山廃酒母を採用している。また、瓶詰め貯蔵による熟成管理も行う。「松の司 純米吟醸 ブルー」は地元竜王町で契約栽培する山田錦を使い、爽やかで深い香りと果実味のある濃厚な味わいがある定番酒。肉料理にも負けない味わいがある。

松の司のクチコミ・評価

  • 福丸

    「松の司 純米大吟醸 竜王山田錦 山中」

    アコウって魚ご存じでしょうか?
    標準和名をキジハタといい、市場にはあまり出回らないヤツです(4枚目)。
    自分の中では「湖のビワマス」「海のアコウ」が釣魚で旨いヤツ二大巨頭です。
    先日はようやくコイツを連れ帰ることができました。
    が、根魚はとりあえず寝かすのオキテに従い、今冷蔵庫でお休み中です。

    なので今日はまた滋賀のお酒、松の司 山中のレビューです(笑)。
    そりゃそうだわな。SAKANATIMEとちゃうし。
    でもアコウとやるべくコレを用意してたのに、勢いで開けてしまった、が本音。

    いざ!香りは開栓の一瞬、ブワッと白ブドウ?どうなの?ところで白ブドウって何?
    あれ?その瞬間以降はまた違う香り…。鼻の穴に瓶口ねじ込む勢いで嗅いでみても、白ブドウはどっか行きました。
    ともかく滋賀ではあまり嗅いだことがない華やかなイイ香り~。
    そして含んだ瞬間、脊髄反射的にわかる美しさ。綺麗な甘さ。そして松の司らしい仄かな苦味とコク。スーっとキレていく間際に再び顔を出す梨のようなみずみずしく爽やかな香り。

    早朝の静まり返った鏡のような湖面に、小石を一つ。
    波紋が瞬時に音もなく広がり、音もなく消えていく。そんなイメージのお酒。
    いつかこんな表現してみたかった(笑)。
    でもこいつはウマイです、間違いなく。

    この松の司は滋賀竜王町の山中地区で栽培された山田錦。他にも竜王町の地区ごとの米を使った酒を順次出すということで、是非とも呑み比べしてみたいねー。
    四合2200円くらいでちょっとお高いんだけど、いいよ、もう。
    それくらいの贅沢(笑)。

    2020年5月31日

  • くるぶし発見隊

    口に入れた瞬間にメロン系の華やかな香りが抜けるものの甘さは控えめでしっかりとキレる
    めちゃくちゃレベルの高い食中酒です
    あと500円安ければなぁと思い0.5点減点しましたが味には大満足の一本

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 一回火入れ

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2020年5月7日

  • koume

    松の司 純米大吟醸 竜王山田錦 山中
    720ml ¥2,255

    こちらは5ヶ月放置でしたが果たして
    柑橘系のフルーティーな香り
    またまた当たりかな
    含むとあぁジューシー全開
    これはグレープフルーツジュースですな
    めちゃくちゃ美味い!
    ★5ばっかですいません(笑)

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 山田錦

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2020年5月4日

  • びーろー

    生酛だが火入れ。ミルキー臭くはない。
    だが、低価格が故か秀でるところも無い

    特定名称 純米

    原料米 その他

    酒の種類 一回火入れ 生もと

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2020年5月4日

  • maxmorick

    黒松 純米吟醸 限定生原酒。
    ※酒のやまもとPB品

    何⁉︎ この旨さ!いやいや、ちょっと待って^^; 4本ほど続けた会津のお酒がどれもかなり旨かったのに、根っこから気持ちをガバッと持ってかれるこの感じは何⁉︎ 旨い旨いばっかり言ってたのに、また旨い!強過ぎないんだけど強い。いや実はかなり強い?でも優しい…あぁそうだった!松の司ってそういう奴だった。今回のは旨味がもう完璧な球体。表面はスベスベ。良い!力強く優しく美しい。ナントカっぽいのではなくて、日本酒として最高です。そもそもナントカみたいで美味しいなんて、日本酒に失礼じゃないの?ってもう興奮し過ぎて何言ってんのか分かりません^^; こんなの細かく唎いてる場合じゃない!ヤバい!

    2日目。
    今日は冷静にいきましょう。うん。やっぱり好きです、コレ。相当胸板の厚い旨さ。コクがあってミネラルをたっぷりと含んだ感じ。何やろ?造りを終えて一度掃除してしばらく経った酒蔵?そんな感じ。でも冷静になってみて思いましたが、これ意外と普通のお酒かもしれません。クラシックと言えばそうだし、華やかでもない、甘くもないしジューシーでもない。ただ旨味の中に現れる味わいが私の嗜好にどハマリしただけで、地味なお酒と言えばホント地味かもです^^;

    4日目。
    今日は一杯だけ。円くなって来ました。やっぱり厚みのある味わいで、何とも旨い^ ^ これまであまり意識してなかったんですが、軽い酸も感じます。

    6日目。
    今日もちぃとだけ^^; 4日目のコンディションのままですね。ほっこりした燗酒とは違いますが、花冷えあたりでしみじみ浸れます^ ^

    8日目。
    あー最後まで旨かった^ ^ 他のお酒と併せて飲んだけど、やっぱりこれが私には一番合っていました。星は文句なしで5つです。でもあまりお勧めはしません。「フツーの酒やん」と言われるのが怖いので^^; 本当そうなんです。完全に独りよがりな⭐️5です。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦+愛山

    酒の種類 生酒 原酒

    2020年4月26日

  • 福丸

    「松の司 生酛純米酒」

    仕事が終わると無性に酒を欲している俺、大丈夫か?
    これはいわゆるアル中ってヤツか!?

    という訳で今日は滋賀シリーズ、松の司。
    見るからに渋い、今風ではない佇まい。
    フルーティーな甘味とか、突き抜けるような香りとか無いです、はい。
    コクや酸味、渋味なんかも至って穏やか。
    値段からしても大体の方は期待しないでしょう。米も不明(笑)。

    ところが。
    生酛、蔵付酵母というマジックワードのせいなのか(?)、旨いんですよ。
    自己主張をしない酒なんだけど、まろやかで上品なヨーグルトの上澄み的乳酸感がすーっと舌の上を通過し、酵母感(?)が少し顔を覗かせながら消えていきます。
    全てが控え目なんだけど、凛とした佇まい。
    華やかさとはあさっての方向むいてるんだけど料理の邪魔をせず、かつ引き立て役に徹する、いわゆる名脇役だねぇ。
    一言で言うと「昭和の女房」的な。
    食中に酒の甘さや、でしゃばり感を嫌う人にはもってこいかな。
    滋賀の酒、面白いです。
    皆さんも是非滋賀の酒を! by西川貴教(笑)

    2020年4月18日

  • くるぶし発見隊

    松の司 ブルー 純米大吟醸 横浜君嶋屋限定モデル
    通常のブルーとの差はあまり感じなかったが相変わらず香り、味わい、キレのバランスが良く食中酒にもってこい
    もうちょっと安ければなぁ…

    2020年4月17日

  • nn

    nn

    3.5

    あらばしり

    特定名称 純米吟醸

    酒の種類 生酒

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:甘い+1

    2020年3月19日

  • もこもこの剣士

    松の司 楽
    うまい、たのしい、いいおさけ

    2020年3月13日

  • Chi yi yang

    松之司 熱情 生酉元純米酒 限定火入原酒

    特定名称 純米

    酒の種類 一回火入れ 原酒 生もと

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:甘い+1

    2020年3月4日

  • JIーKAー

    松の司 純米吟醸 楽 しぼりたて生 (¥1400+税)
    精米歩合60%、日本酒度+2、酸度1.4、アルコール16度

    あらばしりと一緒に購入。

    香り:あらばしりと同じ系統ですが、しぼりたては梅酒臭さが目立っており、木の癖も感じる。あらばしりの方が明らかにフルーティーで、甘さもあっていい香りです。

    味わい:味もあらばしりと似ていますが、こちらの方が水感に梅酒味が強く出ており、癖がより感じられる。あらばしりの方が癖がない甘さでフルーティー。こちらも個性がっつりな印象です。

    2020年2月28日

  • JIーKAー

    松の司 純米吟醸 あらばしり 生 (¥1750+税)
    山田錦 精米歩合55%、日本酒度+3、酸度1.4、アルコール16度

    初松の司。

    香り:がっつり梅酒。そしてバニラ。梅酒系は苦手だけど、なかなかいいにおいだな~。

    味わい:入りは水感で旨苦。転がすと甘さが加わり、優しい甘さでめっちゃさらさら。そして喉を通ったとたんに、芳醇な香りと辛さがぶわ~っとくる。梅酒というかブドウというか濃厚な味わい。ビシっと辛さきて、爽快辛口!
    こってりすぎないけどがっつりな印象の日本酒感とほのかな果実味。個性強いですね━!

    2020年2月28日

  • とよふた

    松の司では、スタンダードなやつ。初日、常温で飲む。飲む。飲む。香り多少、お味は薄味(淡麗って言うやつ)まぁ、ただの純米酒ですかね。2日目、松の司純米吟醸さんが、目覚めまして、どうだこれが淡麗吟醸だぞ!と呟く。ハイ美味しいですわ。(^_^;)

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 一回火入れ

    テイスト ボディ:軽い+2 甘辛:辛い+1

    2020年2月22日

  • sakesuki

    すっきり辛口
    食事に合う味わい

    特定名称 純米吟醸

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2020年2月18日

  • 酔楽

    松の司の純米大吟醸酒を味わいました。
    だいぶ寝かせちゃったのでそろそろ開封します。
    大吟醸らしい澄んだ淡麗です。キリッと辛味でキレていきます。
    若干辛口ですが、雑味が無く美味しくいただきました。
    食前にいただきましたが、食中酒としてもよさそうです。

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 山田錦

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2020年2月18日

  • カシス味ノンシュガー

    松の司 純米吟醸 選別あらばしり
    ほぼジャケ買いのこのお酒。松の司に紫ラベル有ったっけ⁉︎
    と思ったら、酒屋さんの限定品でした。

    紫色のラベルがなんとも色っぽいこのお酒、じっくり味わってみましょう‼︎

    上立ち香は青リンゴ、拓殖の木の香り、アップルミント、アルコールの香り。香りだけで既にお酒が進みそうな香りです。

    含み香は青リンゴ、蒸したお米の甘い香り、ハーブの香、求肥の香り。口の中いっぱいに広がっていきますり

    味は甘みがぶわっと膨らみ、一瞬のリンゴ感とお米感、ベースに苦味と僅かな酸味と石灰を噛んだ様な複雑な味が広がり、一気にキレます。キレてからはベースの苦味、酸味、石灰感で伸びます!

    松の司って、アルコールっぽくて、素っ気ないお酒のイメージが有りましたが、一気に崩壊。青リンゴ、カレーといただきましたが、見事に受け止めました。オススメです!

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 生酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2020年2月16日

  • たびすずめ

    松の司は
    前から飲んでみたかったのです。

    どれを飲もうかな?と
    思っていたら、

    このお酒のレビューを見つけた。

    なんだろ?
    気持ちが入ってるレビューって好きだな。
    それは飲みたいなとw

    うっすらとお米の香り。

    口に含むとビックリ!
    なんだ!?これは?

    フルーティーな旨味の後に優しい苦味。
    鼻を抜けるのはライチかな?
    メロンかな?
    フルーティーな香り。

    しっかりお米の旨さがあるのに。
    何故だか
    水のように軽く感じる。

    旨味を引っ張ってキレる。
    飲み過ぎてしまうヤツですね(^^ゞ

    とても美味しいです。

    食中、食後、
    どちらも楽しめますね。

    松の司 純米吟醸 あらばしり


    今日は赤穂に
    牡蠣を買いに行って来ました(^_^)
    牡蠣、大好きなんです。

    とても賑わっていたよ♪

    焼牡蠣を少しいただいて、
    牡蠣を購入して帰ってきました!

    晩ごはんは、牡蠣の酒蒸し。
    牡蠣は酒蒸しが一番大好き(^o^)/
    (生は大好きだったのですが、
    ダウンした思い出があるので、
    今は酒蒸しが一番好き)

    松の司と合うなぁ。

    最高にしあわせだなぁ(^_^)

    今日も良い一日でした。
    今日もありがとう♪

    2020年2月11日

  • さっかりん

    知ってて中々飲めなかった銘柄のひとつ。
    水のような口当たり、後口は生原酒のようにどっしりして骨太な感じでフルーティ感も…リンゴ系かな?
    何しろ水感を強く感じる。ミネラルが強めと言うか。

    特定名称 純米吟醸

    酒の種類 生酒

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:普通

    2020年2月8日

  • 仕事前日は2合まで

    滋賀県竜王町からの『松の司』純米火入れです。

    言わずと知れた、松瀬酒造さんの晩酌定番酒。

    口開けからの香りはひじょうに穏やか。果実系の香りというよりは、穀物系の香り。フルーティーよりもミネラル感に溢れてます。

    含み香は熟した青リンゴ、あるいはヨーグルト系乳酸の香りに掛米の日本晴が、チラチラ覗きます。

    口の中には、芳醇なお米たちの力強さに加えて、甘味、酸味が、苦味と膨らみのある旨味とバランス酔く広がり、ふくよかな味わいです。

    生酒の季節ですが、あえて火入れ純米の『ド』ストレート酒をチョイスしました。

    やはり、旨い酒は旨い。肴には、東京湾の真鯵。釣り上げて2日寝かした金アジを。

    造りの酔さに、改めて乾杯しながら杯を重ねた1本でした。

    特定名称 純米

    原料米 吟吹雪

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2020年2月4日

  • kazu

    kazu

    4.5

    前々から気になっていた、あらばしり、タイミング良く購入できました。
    旨い❗
    トロっとした厚みのある甘味とフルーツ感、少々の苦味と辛味が有りつつ、甘味を残したまま綺麗に切れます。
    重くならずに何故か軽い感じも飲みやすく、どんどん進む危険な酒でした☺️
    濃厚な酒なんだろけど、軽やかさもあり飲みやすい、凄いバランス感というか技術を持った蔵元さんですね。

    2020年1月19日

松の司の酒蔵情報

名称 松瀬酒造
酒蔵
イラスト
松の司の酒蔵イメージ

(山本浩司氏撮影+加藤忠一氏描画)

銘柄 松の司
HP 酒蔵ホームページはこちら
所在地 滋賀県蒲生郡竜王町弓削475
地図