1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 滋賀の日本酒   ≫  
  4. 大治郎 (だいじろう)   ≫  
  5. 9ページ目

大治郎のクチコミ・評価

  • 福丸

    福丸

    4.0

    「大治郎 純米吟醸 迷酒 生酒」

    ガッツリキレ旨系の酒です。
    香りより旨味を求める人にはオススメ。
    生酒のコク、酸味を十分楽しめます。

    焼き肉だ、焼き鳥だって、BBQしながらヤったんだけど全然負けません。
    ぬる燗にするとまた違った表情を見せてくれます。
    滋賀の酒は贔屓にしてるんだけど大治郎も好きな酒のひとつ。
    酒蔵さんで購入したんだけど、おとうさんもいい感じの方で◎です。

    2020年3月14日

  • ぽん太

    ぽん太

    4.0

    甘く、旨味も感じ、かつ伸びやかです。
    穀物系の甘味のある食べ物に合います。美味しい豚肉かな。
    イチゴのような香りが奥にあります。ドライフルーツのような感じがあります。こうした面からも、リストランテで使えますね。
    僕も、好きなリストランテで勧められました。生ですが、自己責任で常温熟成かけられます。

    特定名称 純米

    原料米 山田錦

    酒の種類 生酒 原酒 生もと

    テイスト ボディ:重い+2 甘辛:甘い+1

    2020年3月5日

  • KC500

    KC500

    4.0

    大治郎 純米 生酒 よび酒(みず) 以前大治郎を初レビューした際、某日本酒マンガで知ったと書いたが、これはそのマンガに出てた酒そのものみたいだ。前と同じくJR最寄り駅から徒歩圏内の酒屋で買った。開けるとポンっと。香りは、やはり吟醸香はさほどない。前回の純米吟醸同様、米、旨味、ともすればタンパク質、醤油(大豆)?そして口に含む、するとやはりかすかにピチピチ感。やはり結構ボリュームあり、純米吟醸よりクセがある。燗にしてみる。そのクセみたいなのがさらに立ってくる。でも相変わらずいやらしさはない。マンガで表現されるほどスッキリしてないと思うが、ちょっと古いからかな。チーズと合わせるとそのクセと意外と合うかも。

    2020年2月2日

  • Kiyotaka  Hata

    Kiyotaka Hata

    日本酒バーにて。結構飲んだあとだったので、味の記憶が全くなし。なので、点数なしの記録のみ。

    2019年12月1日

  • KC500

    KC500

    4.0

    大治郎 純米吟醸 生酒 迷酒 初大治郎。これは某日本酒マンガで知り、いずれ飲んでみたいと思っていたところ、JR最寄り駅から徒歩圏内の酒屋で発見、買ってみた。香りは、想定内だが、吟醸香はさほど強くない。どちらかと言うと米、旨味から感じる香り。不快さは一切無い。そして口に。これはなかなかどうして美味しい。ボリュームあり、しっかりとしている旨味が前面にでつつも、甘味がしっかりある。でもクリアさもある。そういう意味でクセはない。燗にしてみる。すると酸味が立ち、味が膨らむ。まだ食事前なので、単独飲みしてしまっているが、これは今日予定の鍋にはきっと合うはず!

    2019年11月26日

  • kojityu

    kojityu

    大治郎 よび酒 純米生酒

    ー楽庵 京都ー

    特定名称 純米

    酒の種類 生酒

    2019年11月25日

  • カシス味ノンシュガー

    カシス味ノンシュガー

    4.5

    大治郎 玉栄 純米 生原酒
    口開けは若くアルコールが浮いていましたが、1週間経った頃からギアが噛み合い始めます。まるでハイギアのバイクの様です。
    1週間を超えてからは濃厚でリッチな甘辛アル感。どんどん杯が進みました。

    特定名称 純米

    原料米 玉栄

    酒の種類 生酒 原酒

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:辛い+1

    2019年8月30日

  • Otake

    Otake

    4.0

    大治郎さん、立ち飲み屋のおでんと相性バツグンでした☆ベトつかない甘さが旨い。年配の方にもウケそう!

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:甘い+1

    2019年4月14日

  • てつ

    てつ

    4.0

    大治郎 純米吟醸生
    スッキリ濃い旨系で好きなタイプ
    (ただ 濃いだけでなく 透明感があるので 奥にある旨味・酸味・苦味などがハッキリわかりやすい)
    最初は 平べったい盃で…
    口に入れた瞬間から フルーティーな甘味と旨味が口いっぱいに広がります (これは美味いと感じる)
    最後まで旨味・酸味・味が衰えないまま 終わりに美味しさのある苦味が心地よさがこの酒のまとまりを感じさせる
    最後まで 強さのある旨さが癖になります (個人的にはスッと消える酒も良いですが この繊細さのある濃い旨も好きと気づいた)
    開栓日はとりあえず冷酒でいただきました
    (冷蔵庫から取り出して45分後でしたが 平べったい盃のおかげか 微かな最後の苦味がクセになります)

    地元の元三フードのローストビーフに合います
    次は燗を試してみたいです
    修君からのいただきもの(蔵で買ってきてくれた)

    緑の飲み物はじょうできスムージーです
    糖質が気になりますので…
    ………………………………………………………………
    後日
    熱燗でのみました

    酸味が強いです
    人肌程度でうまさが出てきます

    結局 個人的にはですが
    冷やから雪冷えが好みです

    2019年3月16日

  • neo

    neo

    4.0

    どっしり純米、でした(ᵕᴗᵕ)⁾⁾

    2019年2月25日