1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 島根の日本酒   ≫  
  4. 王祿 (おうろく)   ≫  
  5. 8ページ目
王祿

王祿 (おうろく)

酒蔵サイトへ

島根 / 王祿酒造

4.20

レビュー数:574

王祿のクチコミ・評価

  • kenkoudai3000

    kenkoudai3000

    4.5

    王禄 純吟限定 原酒

    ほんのりピチピチと舌に刺激があります。
    まったり、とろみのある旨さに、
    少しある苦みがいいアクセントになってます。
    キレは抜群によいので、次々いきたいのですが、値段が。。

    720で、2500円と税。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 原酒

    2021年2月12日

  • 家呑み大好き

    家呑み大好き

    4.0

    初王祿でした。
    辛口でさっぱり。

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+2

    2021年2月2日

  • wajoryoshu

    wajoryoshu

    5.0

    王祿** 純米大吟醸 袋吊斗瓶取り 無濾過生原酒 2017 山田錦35%
    王祿祭りの最後は、限定五十、意宇(おう)の上位銘柄で本蔵最高峰、約2年に1回発売の超限定酒。今回は見逃したものの、たまたま某店来店時にタイミングよくキャンセル品を拾うことがでるというご縁に恵まれた。袋吊を生原酒のまま3年近く熟成しているという贅沢さ。
    もはや王祿香としか表現できないが、穀物系、乾物系、或いは出雲産ということもあって寺社仏閣系(?)、香道に用いる香木にも通ずる心を落ち着かせ包み込むようなやすらぐ香り。
    フレッシュな爽やかさを感じたかと思えば老練な奥深さもあり、洗練されたモダンを感じたかと思えば鄙びたクラシックもあり、クリアな清廉を感じたかと思えば濃醇な重みもあり、そんなあり余るほどの愉しみを与えてくれる。
    公式HPには発売は約2年に1回とあり、この「約」が凄く気になる。入手しずらい限定酒もだいたい発売時期は決まっていることが多い。ここの蔵は上槽後即瓶詰めして氷温貯蔵、熟成具合によっての蔵出しが基本だ。つまり1年も経たずにまた発売するかもしれないし、3年経っても発売されないこともあるということなのか?いずれにしても今度また見つけたら即買いしないといけないということのようだ。

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒 古酒

    テイスト ボディ:重い+1 甘辛:辛い+1

    2021年1月30日

  • wajoryoshu

    wajoryoshu

    4.5

    王祿 純米吟醸 限定五十 本生 2019 山田錦50%
    王祿の中でも限定五十シリーズは星表記がないが、前回のは直汲なので5つ星扱い、今回のは本生なので1つ星扱い、星の数が多いほど稀少な酒だが、なぜか価格もさほど変わらない。そもそも限定五十自体が極少量生産なので、稀少性に差がないからか。
    などと頭で考えるような酒でもなく、もはや当たり前のようにひたすらに旨い!奇をてらうことなく、いたずらに華やかさやフルーティーを追うこともなく(これはこれで好きだけど)、コメからつくった旨し酒という王道を突き進んでいる。コメ由来の甘、味の膨らみを演出するしっかりとした酸、喉奥に感じる辛苦、どれも秀逸で幸せな時間を与えてくれる。
    日本酒度:+4 酸度:2.4

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2021年1月21日

  • しるふぁ

    しるふぁ

    4.0

    王祿 純米吟醸酒 山田五十生原酒

    (2020年撮影。過去に飲んだお酒のため詳細は書きません。)
    地元の山田錦を使用、柔らかな旨味が広がります。これは中々好きな感じ。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 生酒 原酒

    2021年1月20日

  • しるふぁ

    しるふぁ

    3.5

    超王祿

    (2020年撮影。過去に飲んだお酒のため詳細は書きません。)
    ラベルの星が4つなので恐らく直汲みです。結構個性的な味わいだった記憶。

    特定名称 純米

    原料米 五百万石

    酒の種類 生酒

    2021年1月20日

  • satream

    satream

    4.5

    超王祿 純米無濾過
    「ずっと気になってた銘柄だけど懇意にしてる酒屋さんで取り扱ってないから新たなオンラインショップを開拓して購入してみた」シリーズ第一弾!(長い)
    楽しみです!
    香りはどっしり重め。甘み酸味はほぼ無し。旨味が濃いめな予感です。
    飲み口は重厚。太さ、厚みを感じます。
    どっしりととにかく旨味で攻めてくる印象。
    アルコール度数の高さも相まって、旨い酒飲んでる!と満足感高いです。
    これは個性がありますねー、旨い!

    2021年1月20日

  • たいこ

    たいこ

    4.5

    王禄 純米吟醸 直汲み 無濾過生原酒

    最近、地元の酒屋にて取り扱いが始まり、早速購入しました。(1800ml:4940円税別)
    自宅から車で往復2時間30分程度の距離ですが…

    シュポッとした開栓音、香りは穏やかですが、口に含むと強炭酸かと間違うくらいのガス感。
    初めていただきましたが、今まで飲んだことが無いような感覚。
    何の飾り気も無く、ストレートに向かって来る感じでちょっと驚きました。
    荒々しさはありますが、混ざり毛の無い風味に圧倒されました。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2021年1月18日

  • ばんない

    ばんない

    5.0

    王祿 意宇 舟しぼり 無濾過生原酒
    2020.12製造

    本日はなんだか王祿気分。ということでクルマを走らせ久山酒店さんにGo!!

    久山酒店さんに入るといつも通りの圧巻の品揃え!鳳凰美田、風の森、雪の茅舎、お世話になった大信州!そして、王祿専用-5℃冷蔵庫に目を移すと…あぁ、うっとりする王禄の群れ!素晴らしい。その中から選んだのはラスト1だった「意宇(おう)」。王祿は4本程度飲んできましたが純米大吟醸スペックは初体験。

    さて、抜刀笑!!立香…ミネラルお米!!いつもの王禄より香ります。含みます…水のような口当たりからこれまたお米感と旨味を含んだ深い味わいが口中に広がります。ほんの少し甘味もあり。中盤はみずみずしいミネラルお米感が続き、余韻は味わい深く、ジンジンと深くお米の旨味が染み渡ります。キレはジーン…スパリ。いつもの王祿とは味わいの厚みが段違いの意宇。辛口が特徴である王祿ですが、甘味、酸味、苦味のバランスが素晴らしく、お酒と1対1で向き合うもヨシ、アテと合わせるのもヨシ。珠玉の食中酒とはこのこと。デリシャス。

    アテのクリームチーズのたまり醤油漬けとの相性はバツグン!嫁も大満足の一本となりました。クリームチーズの写真は食べてる最中なので汚くなりました笑笑

    私の子供の通学する学校でもコロナ患者が発生しました。皆さん、コロナコロナの現代ですが、確実な防疫を実施し、かからない、うつさないの精神でこの苦難を乗り切りましょう。

    明けない夜はない。

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2021年1月17日

  • wajoryoshu

    wajoryoshu

    4.0

    王祿 丈径 直汲 山田錦55% 2019
    こちらも王祿特有の吟香が心地よく、丈径の中でもスッキリ切れ味がいい。もちろん王祿仕様の上質なコメの旨味が感じられる。
    日本酒度:+4 酸度:2.6

    特定名称 純米

    原料米 山田錦

    酒の種類 無濾過生原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:辛い+1

    2021年1月14日