1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 茨城の日本酒   ≫  
  4. 花の井 (はなのい)
花の井

花の井のクチコミ・評価

  • くるみもち

    くるみもち

    3.5

    西岡本店 花の井 古代米のお酒:
    花の井の色物な古代米酒。実はコシヒカリも使ってる。コシヒカリの方が多いかもしれない。

    開栓直後甘い香りで飲んでみると梅感薄い梅酒、あんず酒みたいな。トロリと甘い芳醇甘口。フルーティー感はあるけど強くないです。

    花の井のコシヒカリ使ってる酒は殆んどかなりの辛口だったので、そう考えるとどうしてこうなったのですかね。なんでしょうねこれ、好きですけど。

    特定名称 純米

    2021年3月27日

  • くるみもち

    くるみもち

    3.5

    西岡本店 花の井 純米酒 疫病退散!アマビエ ラベル:
    アマビエラベルの花の井。アマビエラベルの立ち位置がよく分からないけど、鳥獣戯画ラベルのような熟成酒ではないはず。

    色は少し黄色い。室温()で開栓直後、セメ臭で昔ながらの日本酒というか、丸い酸味の中に甘味がうっすらある。甘口と聞いていたけど、辛口でないという表現の方が正しい気がする。
    冷やだと、酸味ですっとキレる。常温より好きかも。スッキリ飲めて食事とも合わせやすいかも。
    燗は合うと思ってたら何か微妙だった…。

    生しらす(解凍)をつまみにしたら…ねっとりとした甘味と苦味…つまみというか丼にすべきだった?丼にしよう。した。美味しい。

    余談だが、蔵にアマビエがチョークアートで書かれている。同じ菊池さんの作品。

    特定名称 純米

    2021年1月25日

  • おふろまる

    おふろまる

    〜ジャケ買いシリーズ〜
    音楽が好きです。
    最新のjazzだったり、ブラジルミュージックだったり、
    アルバムのジャケットで興味をそそられます。
    今日は休日だったため新しい音楽を探しておりました。

    ジャケットが素敵!

    日本酒も同じだよね!!

    この一本を側に置き、
    時折お洒落なジャケを眺め、
    旨い酒を呑みながら、
    小説でも読みたくなる。

    感想もテイストもあえてノーコメントで。

    それがジャケ買い♨

    2021年1月24日

  • くるみもち

    くるみもち

    3.5

    西岡本店 花ノ木 純米吟醸 ひたち錦:
    明けましておめでとうございます。
    新年初投稿です。
    本日5回目の停電中に書いてます。

    熟成酒で構成されている鳥獣戯画シリーズの赤色、ひたち錦使用のやつです。
    開栓直後、セメント臭が香り、スッキリ淡麗。後味弱い紹興酒みたいな熟成酒感満載な一品。これはありですね。

    閑話休題。
    新潟のおせち料理に、通称色天と呼ばれる、人工着色料なカラフル寒天を入れることがあります。因みに、食べると甘い固めの寒天です。由来はなんなのでしょうね。
    おせち料理にいれ忘れたのでツマミにしました。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 ひたち錦

    酒の種類 古酒

    2021年1月7日

  • くるみもち

    くるみもち

    3.5

    西岡本店 花の井 すずかぜ 純米吟醸生酒:
    何の魚だと思いますか?チョウザメです。
    酒造の道を挟んで向かい側にチョウザメのお店があります。チョウザメの漬け丼は、不思議な風味と脂でした…深海魚寄りな感じです。
    写真のはチョウザメのスモークになっていて、ちゃんとスモークの香りあるけど、なんか何でしょうね。旨味?なんかコリコリではなくちょい歯ごたえある、食べやすい様にしてある感じ。

    お酒自体は、スッキリ淡麗、夏酒みたいな感じ。僅かに甘口と辛口両方あるような…。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 ひたち錦

    酒の種類 生酒

    2020年12月24日

  • くるみもち

    くるみもち

    3.5

    西岡本店 花の井 純米大吟醸酒 うさぎラベル 平成30酒造年度産:
    記録用。アーティストというか作家さんが色々関わっている、不思議な酒造。最後の写真の様に作品が公開されている。

    鳥獣戯画ラベルシリーズの一つ。シリーズ全て一年以上熟成されており、全て熟成酒の風味を感じられる。
    うさぎラベルは山田錦を使っており、なんか熟成感ありつつきもち辛口な仕上がりとなっている。やんわり苦味と不思議味を感じられる。
    燗も美味しいらしいので誰か試して…。

    特定名称 純米大吟醸

    原料米 山田錦

    酒の種類 古酒

    2020年12月22日

  • くるみもち

    くるみもち

    3.5

    西岡本店 花の井 古代米のお酒 アヒル農法米使用:
    記録用、営業時間帯につくば駅に行く用事が無さすぎて行けなかった茨城地酒バーにて。
    西岡本店って、ココロヅケなど割と色物な感じのもの出してますよね。

    写真でも分かる通り他と比べて明らかに黄色く、甘い香りがする。
    飲んでみると、果実酒みたいな味わいと説明されたが、その通りだと思う。梅酒や杏子酒を想起させられる、まろやかな甘味と甘い香りとちょい酸味、8%の低アルコール感。…まさに女子向けですね!私は甘党なので全く問題ありませんが!

    塩川酒造含め、古代米使っている酒造さん意外とありますよね。多分別々の品種使ってますが、甘口なお酒になる傾向がある気がします。飲み比べ…したいですね。

    原料米 古代米

    2020年11月1日

  • ひかがみ

    ひかがみ

    4.5

    茨城県桜川市の花の井さんのおさけ
    季節限定生原酒
    味はすごい自分好み
    ほんのり甘く、後味すっきり

    美味しい

    特定名称 純米

    酒の種類 生酒 原酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2020年4月23日

  • ひかがみ

    ひかがみ

    4.5

    茨城県桜川市の花の井さんのお酒
    一度酒蔵に行ったことがあるが、小さく古く雰囲気もあるところ
    県外への流通数が少ないが、会社のHPから通販されている
    (全然レビューが少ないがこれを機に広まれ)
    これは古代米で作ったお酒でみてわかる通り琥珀色している
    数年前につくばのお祭りで出会って以来、買おう買おうとして手を出さなかった一品
    香りや味は現代のお米とはまた違った風味がある、とくに酸味と甘みは何とも言えない
    酸味の中に甘みが顔を出す、と言う感じかしら
    燗にすると酸味が減って甘みが増える、まろやかになった感じ
    個人的にはこっちが好みかも

    新潟の塩川酒造でも古代米でお酒を作っていますが、風味は似ているのでそちらを試すのにもいいかもしれません(あそこまで赤くはないですが)
    調べるといくつか古代米で作っているところあるみたいですね
    古代米日本酒飲み比べとかして見たいな〜

    あとラベルが可愛い

    特定名称 純米

    原料米 その他

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:甘い+1

    2020年4月10日

花の井の酒蔵情報

名称 西岡本店
酒蔵
イラスト
花の井の酒蔵イメージ

(加藤忠一氏描画)

銘柄 花の井 明笑輝 ココロヅケ
HP 酒蔵ホームページはこちら
所在地 茨城県桜川市真壁町田6-1
地図