1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 三重の日本酒   ≫  
  4. 早春 (そうしゅん)
早春

早春のクチコミ・評価

  • 清麻呂

    清麻呂

    4.0

    夏季限定 夏のBourru(にごり酒)。ほんのりとした香りと、飲み口は甘く優しい。特有の苦味を伴うさわやかな余韻がある。

    特定名称 純米吟醸

    原料米 神の穂

    酒の種類 生酒

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2022年6月23日

  • 左近将監

    左近将監

    4.0

    早春 純米 袋搾り
    20220128

    特定名称 純米

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2022年1月31日

  • 左近将監

    左近将監

    4.0

    早春 純米酒 袋搾り
    20210810

    特定名称 純米

    テイスト ボディ:普通 甘辛:普通

    2021年8月13日

  • ナナメ

    ナナメ

    2.0

    早春 特別純米 夏のBourru

    ...................................................................

    ナナメです。

    三重県で家族3人で醸してます。

    田光と早春の2ブランドがあり
    ますが、ラベルに明記なく不明。

    某酒屋さんのサイトによると
    早春ブランドらしいです。

    Bourru(ブーリュ)はニゴリの
    意味だそうです。


    にごり酒を期待してましたが
    実際にはうすにごりでした。

    ラムネと青りんごの香り。

    甘さは強くなく。ボディが軽い
    というか薄い?加水してるのかな。

    翌日からコクがでてきた。

    ...................................................................

    アルコール:15度
    原料米:麹米 神の穂、掛米 日本晴
    精米歩合:麹米 55%、掛米 60%
    酵母:三重酵母MK-7
    日本酒度:非公開
    酸度:非公開
    アミノ酸度:非公開
    蔵元:早川酒造
    都道府県:三重県

    2021年7月12日

  • Yamaya

    Yamaya

    5.0

    早春 夏のBourru 1,800ml 2,480円
    華やか甘フルーティな香り、含むとややトロッと柔らかい水からの、フレッシュなちりじゅっわーーんっと南国系フルーツジューシーな甘酸が広がった後に、ふんわり優しめコク旨苦ですっきり

    王道な甘旨にごりのイメージの感じで、夏に限らず通年あったらいいのに、と思う夏のブーリュ
    720mlが売切れで悩みながら1升購入しましたが、正解だったかも
    銘柄は、早春なのか、田光なのか、わかりませんでした( ´ ▽ ` )

    2021年7月3日

  • こまつがわ

    こまつがわ

    4.0

    早春 夏のbourru(ブーリュ)

    昨年は生産を見合せて2年ぶりにリリースされた、うす濁りの酒だそうです。田光を醸す早川酒造さんの酒。毎回お米が違うようで、今回は麹米が神の穂、掛米が日本晴です。一升瓶2,728円税込

    冷たいやつ。スッキリ爽やか、フレッシュな感じ。甘味と酸味で、酸味は少し弱め。ミルキーさを感じながら辛苦で締める。

    夏向きの美味しい酒。梅雨時に飲んでも旨い。裏ラベルの「冷やしてお飲みください」の表示に従い、今回はお燗は無し。

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+1

    2021年6月23日

  • 左近将監

    左近将監

    4.0

    早春 特別純米にごり酒 夏のブーリュ
    20210617

    特定名称 特別純米

    酒の種類 生酒

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:甘い+1

    2021年6月18日

  • すぎちゃんの冒険

    すぎちゃんの冒険

    4.0

    「ライトサワーに御用心」
    三重・早春・夏のブーリュ(にごり)・麹米神の穂55%、掛米日本晴60%・15度
    ▼田光の早川酒造のもう一つのブランド、早春の夏向けにごり酒。昨年は製造を断念した2年ぶりのブーリュ。そりゃ期待せずにはおられません ▼早川酒造。水道も来ていない山奥で、家族だけ、雪溶け地下水、極少量仕込み、全て手作業の妥協なき酒造りなのだという(再掲)
    ---
    ▽おー、これは軽い!柑橘系の爽やかさ、甘さも酸っぱさも軽く薄くてフレッシュ、ごく淡い白濁と仄かに残る苦味も相まってグレープフルーツジュースを思わせる
    ▽15度もあるとはとても感じないアルコール感の無さ。甘酸っぱさもアルコール感も色んな意味でライトで爽やか系ドリンク。夏の汗の後など一気飲みできそうな、ガブガブいきたくなる危険な夏酒
    ▽ハニーさん「なにこれ、美味しい」。たまたま辛い肴にピッタリのライトさなんでぐいぐい飲んでるから取り上げた(笑) サワーみたいに飲んでたら死ぬで

    原料米 神の穂、日本晴

    テイスト ボディ:軽い+2 甘辛:普通

    2021年6月15日

  • 左近将監

    左近将監

    4.0

    早春 純米吟醸 無濾過生酒 おりがらみ

    特定名称 純米吟醸

    原料米 神の穂

    酒の種類 無濾過 生酒

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:甘い+1

    2021年4月2日

  • maxmorick

    maxmorick

    3.5

    純米吟醸 おりがらみ 無濾過生酒。

    先ず上澄みだけをひと口。濁り酒の上澄みにありがちなセメ香は無く、熟した苺を感じさせる甘い香り。含むとその甘さは消えて、キリッとドライな口当たりです。舌に当たる発泡感はなし。撹拌してもスッキリ系の味わいは変わらず。多少の甘味が加わるものの、全体バランスは中庸〜やや辛口。ごく薄いにごりで、おりがらみと言っても食中酒ですね。華やかなタイプではありません。

    2日目。
    ラムネっぽい。ほんのり果実系の香料が添加されたクッピーラムネみたいな感じ。爽やかで甘味と辛味のバランスが取れています。キレ際にキュッと苦味の余韻があります。口開けより今日の方が美味しいです^ ^

    3日目。
    スッキリと喉越しが良い。軽くて飲みやすい。とてもスマートに纏まっていると思います。食事に合わせるお酒として不足はありませんが…それ以上の感想が出てこない。何というか、チャームポイントが見つからないまま終わってしまいました。どこにも破綻したところの無い佳いお酒だとは思うんですけどねー^^;

    特定名称 純米吟醸

    酒の種類 無濾過 生酒

    2020年5月8日

早春が購入できる通販

検索

容量 :全て | 720ml | 1800ml |

酒造り:全て | 純米酒 | 醸造酒 |

商品画像 価格 商品タイトル 店舗
【限定流通酒】早春 純米酒 袋搾り 720ml早川酒造 三重県菰野町 地酒 日本酒 純米酒 田光 早春 正規特約 販売店 1,248円 【限定流通酒】早春 純米酒 袋搾り 720ml早川酒造 三重県菰野町 地酒 日本酒 純米酒 田光 早春 正規特約 販売店 (楽天市場) 店舗へ行く
【限定流通酒】田光 純米酒 槽搾り 瓶火入れ 720ml早川酒造 三重県菰野町 地酒 日本酒 純米酒 田光 早春 正規特約 販売店 1,364円 【限定流通酒】田光 純米酒 槽搾り 瓶火入れ 720ml早川酒造 三重県菰野町 地酒 日本酒 純米酒 田光 早春 正規特約 販売店 (楽天市場) 店舗へ行く
夏のブーリュ 早春 特別純米にごり酒 720ml 早川酒造醸 三重県菰野 地酒 日本酒【※クール便指定】 1,364円 夏のブーリュ 早春 特別純米にごり酒 720ml 早川酒造醸 三重県菰野 地酒 日本酒【※クール便指定】 (楽天市場) 店舗へ行く
早春 夏のブーリュ(夏のにごり) 720ml【早川酒造 三重県 菰野町 田光 たびか 早春 そうしゅん 醸造元】 1,364円 早春 夏のブーリュ(夏のにごり) 720ml【早川酒造 三重県 菰野町 田光 たびか 早春 そうしゅん 醸造元】 (楽天市場) 店舗へ行く
【限定流通酒】早春 純米酒 袋搾り 1800ml早川酒造 三重県菰野町 地酒 日本酒 純米酒 田光 早春 正規特約 販売店 2,388円 【限定流通酒】早春 純米酒 袋搾り 1800ml早川酒造 三重県菰野町 地酒 日本酒 純米酒 田光 早春 正規特約 販売店 (楽天市場) 店舗へ行く
【R3BY限定品!】早春 袋搾り 純米酒 1800ml【クール配送をご希望の場合はクール便をご指定ください】【三重県三重郡菰野町 早川酒造】 2,640円 【R3BY限定品!】早春 袋搾り 純米酒 1800ml【クール配送をご希望の場合はクール便をご指定ください】【三重県三重郡菰野町 早川酒造】 (楽天市場) 店舗へ行く
夏のブーリュ 早春 特別純米にごり酒 1800ml 早川酒造醸 三重県菰野 地酒 日本酒【※クール便指定】 2,728円 夏のブーリュ 早春 特別純米にごり酒 1800ml 早川酒造醸 三重県菰野 地酒 日本酒【※クール便指定】 (楽天市場) 店舗へ行く
早春 夏のブーリュ(夏のにごり) 1800ml【早川酒造 三重県 菰野町 田光 たびか 早春 そうしゅん 醸造元】 2,728円 早春 夏のブーリュ(夏のにごり) 1800ml【早川酒造 三重県 菰野町 田光 たびか 早春 そうしゅん 醸造元】 (楽天市場) 店舗へ行く
Supported by楽天ウェブサービス

早春の酒蔵情報

名称 早川酒造
特徴 1915(大正4)創業の早川酒造は、三重県の小さな酒蔵。地元向けの「早春(そうしゅん)」と、2009年にリリースした「田光(たびか)」という2銘柄を醸している。従来一般の食用米で「早春」をつくってきたが、岡山の「備前雄町」という酒米を皮切りにさまざまな酒造好適米を使用した、特約店限定の「田光」を立ち上げてから、より蔵としての幅が出て、「早春」のレベルもアップした。 父であり代表の早川俊介氏に続き杜氏を務めるのは、山形で「上喜元」を醸す酒田酒造で修業を経た息子の俊人氏。酒造りに使う仕込水は、鈴鹿山脈の霊峰・釈迦ヶ岳の雪解け水は長い歳月をかけて花崗岩に磨かれた、柔らかくて美しい湧水。10kgずつ洗米し、麹は15kgずつの箱麹、搾りはすべて昔ながらの木槽搾り、造り終えた後は華やかな香りが逃げてしまわないよう瓶火入れして、瓶貯蔵による管理をする。 全量800kg仕込みと少量生産のため、細部まで丁寧に手間ひまかけてすべての作業をおこなう。親子二人三脚でできた「田光」は、想いを酌んでさらに顧客に伝えてくれる精鋭の酒販店を通して、今日も全国で飲まれている。(関 友美)
酒蔵
イラスト
早春の酒蔵イメージ

(山本浩司氏撮影+加藤忠一氏描画)

銘柄 早春 田光
HP 酒蔵ホームページはこちら
所在地 三重県三重郡菰野町小島468
地図