1. ホーム   ≫  
  2. 日本酒ランキング   ≫  
  3. 茨城の日本酒   ≫  
  4. ミヤマスカシユリ (みやますかしゆり)
ミヤマスカシユリ

ミヤマスカシユリ (みやますかしゆり)

酒蔵サイトへ

茨城 / 根本酒造

3.10

レビュー数:4

ミヤマスカシユリのクチコミ・評価

  • 8710

    8710

    3.5

    純米 一口目、甘い。でも酸味もきて、心地よいです。貴醸酒ほどの濃厚な甘さでは無い、軽やかな甘さ。歩合70%ですが、テイストにあった吟醸香?バランスいいです。度数も低いので、アルコールが苦手な方にもお勧めしやすいお酒でした。

    特定名称 純米

    テイスト ボディ:軽い+2 甘辛:甘い+2

    2021年5月27日

  • SU

    SU

    3.5

    ミヤマスカシユリ。
    地元スーパーで販売してたので購入してみた。
    少し古酒のような甘酸っぱさがあるので飲みこだえがあるが、アルコール10%なので後口はそんなに引っ張らない。
    想像してたのとは違った。
    去年のクリスマスの出荷でスーパーでの保存だったからか、老ねたのかな。
    それでも美味しく飲めたからいいか。

    特定名称 純米

    テイスト ボディ:軽い+1 甘辛:甘い+2

    2020年3月24日

  • リリー

    リリー

    5.0

    ほんとうに白ワインでした。すばらしい日本酒でした。お店に行ってよかった^_^

    2018年7月31日

  • masamasamune

    masamasamune

    3.5

    常陸大宮の道の駅で、ユニークなお酒と期待し購入。
    ラピスラズリのように鮮やかな青い壜に入った、500mlサイズのお酒。70%磨きの純米酒。
    甘酸っぱい白ワインのような純米酒、とラベルにあるように、デザートワイン感覚のスウィートな味わい。
    とはいえ決して甘ったるい味ではなく、ドイツのワインを思わせるはつらつとした酸味がユニーク。
    裏ラベルにはアルコール分を抑えたつくりとあり、10〜11%と表記されている。
    でも実際アルコール感はそれなりに感じ、味わいから若干浮いたような印象。
    お酒の名前となっているミヤマスカシユリとは、深山透百合という山岳に咲くユリの一種で、埼玉の武甲山と、茨城北部の一部でしか生息していない貴重な植物だそう。
    女性的で魅力的な商品だと思うけれど、飲んべえ的には晩酌のお供というよりは、遊園地のソフトクリームみたいな気分で味わうニッチなポジションのお酒でした。

    特定名称 純米

    テイスト ボディ:普通 甘辛:甘い+2

    2018年5月15日

ミヤマスカシユリの酒蔵情報

名称 根本酒造
酒蔵
イラスト
ミヤマスカシユリの酒蔵イメージ

(加藤忠一氏描画)

銘柄 久慈の山 御城 奥久慈水郡線 奥久慈の香 ミヤマスカシユリ カミマル ピュア茨城
HP 酒蔵ホームページはこちら
所在地 茨城県常陸大宮市山方630
地図